« 清川村生涯学習課 歴史講座「丹沢山麓の山伏と相模の村里」無事終了しました。 | トップページ | 国会図書館で資料コピーの半日 »

2023年2月14日 (火)

金沢文庫 特別展「旅する、大蔵経―称名寺所蔵宋版一切経の道程―」

Img_5627Img_5628

フィールドワークガイド仕事の下見で横須賀まで出張したついでに、帰り際、金沢文庫の特別展「旅する、大蔵経―称名寺所蔵宋版一切経の道程―」に研修のため足を延ばしました。これはかなり手ごわい内容で、一般の皆様にこの内容を伝えるのはなかなか大変だろうなあと思いながらも、(現国名で言えば)インド・イラン・パキスタン・ウズベキスタン・パキスタン・中国ウイグル自治区など各所から中国にやって来て経典を翻訳したお坊さんたちや中国からインドへ渡ってたくさんの経典を持ち帰って翻訳したお坊さんたち、つまり「三蔵法師」が日本の文化にどれだけ大きな影響を与えたのか!と改めて思いながら勉強させて頂きました。2023年3月21日(火)までです。

余計なことを言うと、なぜアジア全体地図や東アジア地図を展示に使わないのでしょう?と素朴な疑問。閉館間際だったのでアンケートは書いていないので後出しコメントになりますが。

« 清川村生涯学習課 歴史講座「丹沢山麓の山伏と相模の村里」無事終了しました。 | トップページ | 国会図書館で資料コピーの半日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清川村生涯学習課 歴史講座「丹沢山麓の山伏と相模の村里」無事終了しました。 | トップページ | 国会図書館で資料コピーの半日 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ