« 第7回 相模国霊場研究会のお知らせ | トップページ | 日本山岳修験学会 第42回学術大会@長野県飯田市 »

2022年10月21日 (金)

信州高遠石工の世界一日フィールドワーク

Img_4450Img_4420Img_4433Img_4318

本日は長野県飯田で開催される日本山岳修験学会第42回学術大会に合わせて前乗りで伊那市高遠をフィールドワーク。

丹沢山麓から小田急線沿線エリアの江戸時代の石造物・石仏文化のルーツの地の一つともいえる近世高遠石工の生活空間に残る、そして近代現代にも造像され続けた石造物の量と大きさにびっくりし、近世の郷土の偉人として今も尊敬されているスーパー石工たちの存在にもびっくりいたしました。

歴史博物館の学芸員の方も、畑仕事中の方も、犬の散歩中の方も、みな目当ての石造物を親切に教えて下さいました。ありがとうございました。

« 第7回 相模国霊場研究会のお知らせ | トップページ | 日本山岳修験学会 第42回学術大会@長野県飯田市 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第7回 相模国霊場研究会のお知らせ | トップページ | 日本山岳修験学会 第42回学術大会@長野県飯田市 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ