« 66ページの写真「伊勢原市板戸の首無し神変大菩薩像(役行者像)」 | トップページ | 70ページの写真「江ノ島淵」 »

2021年8月24日 (火)

68ページの写真「山梨県笛吹市御坂町天神社で今も行われる石尊祭の唱文石碑」

P68_rokkonsyojo_sekison

この写真は、2020年3月5日に山梨県笛吹市を訪ねた時に撮影してきました。※その時の日記ブログ

この石碑にはこう記されています。
---------------------

懺悔懺悔 六根清浄
大峰八大金剛童子
大山大聖不動明王
南無石尊大権現
大天狗小天狗
哀愍納受 一龍礼拝
帰命頂礼

---------------------
ここでは山念仏に由来する大山の唱え言葉が文字だけではなく現在も音声で聞けるのが素晴らしいです。もちろんこの特殊な祭礼に合わせて唱えるスピードも調子も変化しているようですが、「大天狗・小天狗」は「おおてんぐ・こてんぐ」ではなく「だいてんぐ・しょうてんぐ」だというのもよくわかります。

毎年8月23日に行われるこのお祭りを生で拝見したことはまだありませんが(今年は緊急事態宣言下で中止)、笛吹市を代表するお祭りの一つとして市の公式観光情報などでも解説や紹介がされています。動画もいくつもYouTubeに上がっている中でFuefukiYamanashiさん公開の動画を拝借してご紹介。復活したらいつか伺ってみたい。

« 66ページの写真「伊勢原市板戸の首無し神変大菩薩像(役行者像)」 | トップページ | 70ページの写真「江ノ島淵」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 66ページの写真「伊勢原市板戸の首無し神変大菩薩像(役行者像)」 | トップページ | 70ページの写真「江ノ島淵」 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ