« 1ページの写真『御行列』(宝暦7年)の八菅山伏 | トップページ | 2ページの写真「秦野市渋沢丘陵震生湖近くからの丹沢の展望」 »

2020年12月16日 (水)

2ページの写真「夕暮れの蛭ヶ岳山頂から富士を望む」

一昨年まで、数年間、8月のお盆休みに、写真を撮り貯めるために丹沢の縦走に行っていました。そのうちまとめようと考えていた本に載せる材料を集めておきたかったのです。良い写真を撮るには、秋~冬の方が好条件に決まっていますが、何しろ、ゆっくりと泊りで縦走する時間を他の時期に持っていません。普段は基本的に貧乏暇なしで色んな意味で余裕がありません。それに丹沢の山小屋が一番空いている時です。

当然、雨や霧に見舞われ、写真撮影にはお話にならない事が多かったです。

それでも、新しいカメラを買った直後に焼山方面から登った2018年は、蛭ヶ岳山頂で西丹沢の山々から流れ落ちる雄大な滝雲を撮影。考えてみれば、動画を撮っておけば良かったのに、まだ新しいカメラの使い方がよくわからず写真のみ。そこでその時の写真を使ってスライド動画を作成してみました。

この時、縦走してみたいと付いてきた若手歌姫も、その時は蛭ヶ岳山頂で「恋愛なんてめんどくさいじゃないですか~」と言っていたのに、その翌年にはしっかり恋愛結婚して無事にお母さんになりました。めでたしめでたし。時々、子供を連れてきて「町田のじいじいだよ~」と紹介してくれます。
※その歌姫がご結婚直後に私が昔作曲した「祝い歌」という曲を夫婦で演奏してくれた時の様子
 ↓
https://www.youtube.com/watch?v=vdVZNB7Uc-Q&list=PLUvhYdHqiB5oXUS3THhNGMssb8jgkPvDK&index=11

« 1ページの写真『御行列』(宝暦7年)の八菅山伏 | トップページ | 2ページの写真「秦野市渋沢丘陵震生湖近くからの丹沢の展望」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1ページの写真『御行列』(宝暦7年)の八菅山伏 | トップページ | 2ページの写真「秦野市渋沢丘陵震生湖近くからの丹沢の展望」 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ