« 第3回相模国霊場研究会のご報告 | トップページ | 表紙の写真その9 煤ヶ谷八幡神社 明治3年の碑伝 »

2020年11月 5日 (木)

表紙の写真その8 『黒尊佛山方之事』

Kurosonbutsusan1

文化2年(1805)の丹沢山地主脈の縦走記録『黒尊佛山方之事』

------------------------------------
イタツテスコキ所アル也
先不動尊ノ座ス所左ノ
方ニクボミ有九重ノ紅葉ノ
大木有此下ニ長壹尺程ノ
不動尊護守ナサシメタモウ
也不動尊御迎タモウハ未申
方ヲ御迎タモウ也、時ニ年号
貞次(ママ)三年三月二八日也是
文化二年迄凡四百四十三年
也不動嶽ヨリ藥師
嶽迄道方壹里半不動
尊ヨリ壹町程参ト不動
坂ト申坂有是從モ何ン所
也右之通スヾ野モ有又草モ
ハケ或ハアラシモ二三ケ所モ
有リ此所トウルヘシイタツテ
------------------------------------

これは、「第8章 江戸時代の丹沢縦走記録」をぜひ読んで下さると幸甚です。この史料写真の箇所はちょうど114~115ページです。そして、この第8章を読みながら、大倉から塔ノ岳、そして丹沢山・蛭ヶ岳を縦走すると、きっとタイムスリップ出来ます。なんならタイミングが合えばお付き合いいたします。

原文の全文はコチラ↓です。
http://musictown2000.sub.jp/history/kurosonbutu.html

« 第3回相模国霊場研究会のご報告 | トップページ | 表紙の写真その9 煤ヶ谷八幡神社 明治3年の碑伝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第3回相模国霊場研究会のご報告 | トップページ | 表紙の写真その9 煤ヶ谷八幡神社 明治3年の碑伝 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

無料ブログはココログ