フォト

Voice&Vocal/歌と声

2019年10月15日 (火)

EbAk Ukulele LIVE

Ebak_kigawa20191019

10月19日(土)18:30 open 19:00 start  ¥3000(1ドリンク付)
EbAk Ukulele LIVE
♪EbAk(ウクレレ/Vo.) with kigawa-t(三線/G./Vo.)

われらがウクレレ王子EbAkライブ!こっそりサブタイトルは「あの頃、僕らは若かった…」(笑)。苦労に苦労を重ねてすっかり白髪&白髭になってしまったのは誰?応援よろしくお願いいたしますm(__)m。お待ちしております。

2019年10月 8日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング「材木座から逗子の海岸線の歴史と自然を歩く(鎌倉・逗子)」下見

Img_7755Img_7746Img_7767

10月後半&11月前半の歴史地理&自然ウォーキング「材木座から逗子の海岸線の歴史と自然を歩く(鎌倉・逗子)」の下見に逆回りで出かけました。新逗子から歩き始め鎌倉まで。海の自然と山の自然、お寺と神社、そして歴史ある漁師町と日本のビバリーヒルズの対比。もちろん絶景も。色々な要素が詰まった面白いコースになりそうです。木曜組は一回参加も受付けています。
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html

台湾リスのかじり跡が気持ち悪い樹木たくさんあり。

鎌倉の浄土宗大本山ではもうすぐ行われる十夜法要のリハーサル中のご様子。突然聞こえてきた声明にちょっと感動。

2019年9月28日 (土)

村上日朗×アップルギーターのロックな夜

Img_7641Img_7644Img_7653Img_7656

お客様より出演者の方が多いという赤字状況(笑)。でも、ビデオカメラのテストをしてみました。画質の設定等まだまだ検討余地あり。JASRACのプレッシャーと日本がアイルランドに勝った直後で房主の心ここにあらずのライブ。かえって控えめで良かったらしい。

さて、次回のAPPLE GEETAライブは12月14日(土)万象房13周年ライブ最終日!いつまであるかわからない万象房です。今度こそみなさんぜひお越し下さい。

***************************

Ag_murakami20190928b_20190923125401

9月28日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
村上日朗 × アップル・ギーター
♪村上日朗(Vo./ギター)from 飛べない飛行船
♪APPLE GEETA:Akiko☆sitar(シタール/vo.)&George★kigawa(ギター/vo.) with 原田康生(タブラ)

万象房発APPLE GEETA、今回は村上日朗とのカップリングLIVEです。そして、今回は久しぶりにゲストピアニスト城川直美も登場予定。使用楽器はシタール・タブラ・ギター・ピアノですが、思いっきりロックな夜。ぜひお越し下さいませ!

村上日朗プロフィール
中学時代、「とべない飛行船」加入、ドラム、ボーカル、ソングライティングを担当。
イギリス、ロンドンへ単身音楽修業、RKBラジオ「ヤングリクエスト」パーソナリティを担当。
1979年、とべない飛行船「あの頃、青春」「思い出せあの頃」でキャニオンレコードよりメジャーデビュー。
1980年「鈴木慶一とムーンライダース」とコラボレーション「Happy Together」をカヴァー。
1983年、「燃えるレター」でソロデビュー。バブルガム・ブラザーズのパーカッション担当。
他、スタジオミュージシャン、ボーカリストとしてCM、アニメ、ドラマ等幅広く活動。
平成・令和を経て時々万象房に出没。

2019年9月27日 (金)

イングランドも強し

2019年9月25日 (水)

オープンステージナイト vol.135

Openstage135all

たくさんのご出演、誠にありがとうございましたm(__)m。色々な演奏が聴けて楽しい夜になったと思います。またのご出演、ご来店をお待ちしております。来月も第4水曜日10/23(vol.139)開催。今年最後の11月は変則開催日時で11/30(土)夕方、万象房13周年オープンステージの予定です。

今回のご出演は(敬称略)
1)みやざわ、2)桜里、3)ジャッキー・イソエ(10/12LIVE@万象房よろしく!)、4)アロハSisters、5)UZU(10/12LIVE@万象房よろしく!)、6)ボ沢セバスチャン(10/12LIVE@万象房よろしく!)、7)ヨシダカズ(11/9LIVE@万象房よろしく!) 、8)らんぶりんまっく、9)オートハープまさみ、10)ジャッキー桜、11)宮沢カナ子、12)カズボ沢、13)らんぶりんまさみ

************************

毎月第4水曜日開催の参加型ライブ「オープンステージナイト」秋の彼岸編のご案内です。第135回!シンガーソングライターからワールドミュージック・民族楽器まで。生ピアノもあります。歌ありインスト問わず、ノンジャンル&アコースティックで出演者歓迎!時間があればセッション・タイムもあります。
9月25日(水)19:00 open 19:40頃 start
Banshow-Boh オープンステージナイト vol.135
入場料¥1500(1ドリンク付+ふくしま子供寄付金500円込)
https://banshowboh.com/openstage.html

Openstage_higan

2019年9月21日 (土)

LIVE!オートハープ・ミーティング

Img_7536Img_7546Img_7553Img_7557

とっても良い企画でした!マニアックに素晴らしい企画。オートハープ奥深いです。チューニングのヴァリエーションにも驚きました。達人たちが繰り出すグルーヴとアンサンブルの妙にも聴き惚れました。古ーいトラッドもバラッドもご自分の言葉で日本語詞で歌われるのでとってもわかりやすくて腑に落ちます。遠方からご出演&ご来店の皆様、誠にありがとうございましたm(__)m。やぎたこ企画、次回も楽しみです!

オートハープまさみさんが万象房に持ち込んだオートハープ文化。ここまで花開くとは…と、思っていたら、すでに2001年にオートハープのイベントが町田の日向村で開催されていてその時からまっくさんやまさみさんはお知り合いだったそうな!オートハープの種はそんなに昔から町田に根付いていたのだ!びっくり仰天。

****************************

Kuribannsyouboueps

9月21日(土)18:30 open 19:00 start ¥3000(1ドリンク付)
AUTOHARP MEETING produced by やなぎ
♪木崎豊(Vo./オートハープ) from 京都
♪中島裕志(Vo./オートハープ) from 飯田
 オープニングアクト:辻井貴子(Vo./オートハープ)

極上のフォークミュージックとオートハープの祭典です。
オートハープの第一人者レジェンド木崎豊が京都から。そして長野から中島裕志。オープニングアクトに「やぎたこ」の貴子ちゃん!プロデューサーやなぎがこれ以上はない!と太鼓判を押す滅多に聴けないスーパー企画。お座りになりたい方はご予約をお勧めいたします。

2019年9月18日 (水)

アイルランドの叫び

いよいよ近づいてまいりました。
覚えておかなきゃならぬラグビー・アンセムの一つ「アイルランズ・コール」。昨日から日曜日に備えて歌の練習開始。
 アイルランド代表はアイルランド共和国とイギリス北アイルランドの国境を超えた合同チーム。メンバーにはアイルランド人の他にも南アフリカ人もいるしニュージーランド人もいるしカナダ人もいるのです。国籍なんて関係ない。所属協会でのプレイ経歴第一。国歌なんて歌うわけがない。純粋な民族主義で戦うよりよっぽど未来志向で世界にとって有意義だと思います。スコットランド代表しかり、日本代表しかり(このチームは国歌を歌う。変えれば良いのに)。

 

2019年9月14日 (土)

LIVE「怖い歌と語りの夜」電気ブランコ・ナカムラユウコ・らんぶりんまっく

Img_7463Img_7490Img_7505Img_7507

大変面白くぞーっとした夜になりました。姉妹を殺して楽器にしてしまうバラッドも、六条御息所の怨霊に取り憑かれて殺されてしまう源氏の語りも、海辺で馬に引きずられて殺されてしまう男の霊を歌う島唄も、100年前の殺人事件の当事者が親子となって転生して背中に取り憑く恐怖セッションも、どれも聴き入ってしまいました。皆さん、素晴らしい仕込み。

お客様は超少なかったですが、この企画はまた絶対やります!もっとたくさんの方に聴いて頂きたい!今度は夏の始まりあたりが良いかしらん。 

***************************

Live20190914_20190910111401

9月14日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
怖い歌と語りの夜
♪電気ブランコ(歌/三線ほか)
♪ナカムラユウコ(語り/筑前琵琶)
♪らんぶりんまっく(歌/ギター)

残暑の厳しい秋の始まり、ゾ~ッと涼しくなりませんか?
怖いバラッド、恐怖の語り物、恐ろしい奄美島唄、……音楽的には全く異ジャンルの楽しみなパフォーマーが集まって下さいました。
とある5月の夜のライブの打ち上げ中に決まった企画ライブ。こういうノリは大切にしたいです。途中入場可のおひねり制です。ぜひぜひお越し下さいませm(__)m。出演順は1)らんぶりんまっく、2)ナカムラユウコ、3)電気ブランコ

2019年9月 9日 (月)

勝誠二「カノン」@万象房ライブ2019/09/07

2019年9月 8日 (日)

9月~10月初めのLIVEフライヤー集

本日は北海道小樽のギタリスト浜田隆史さんからフライヤーが届きました。これでこの先一ヶ月のライブフライヤーが出揃いましたので一挙公開。どれもびっくりするような素晴らしい企画と出演者ばかりです。皆様のご来店をお待ちしております。

Live20190914 Autoharp20190921 Ag_murakami20190928b Ddh_hamada_ohmura20191004 Nishizawa20191005

より以前の記事一覧