フォト

Sports/身体運動&観戦

2020年7月 2日 (木)

高尾山トレーニング

Img_2423Img_2430Img_2438Img_2439 Img_2452Img_2446Img_2436

家近くの恩田川沿いをトレーニングのために走って最後に階段ダッシュ数本とかやっていたらふくらはぎを痛めました。やはり山を歩いた方が歳相応の良いトレーニングだと思って、そろそろ「来ないでください」とは言われないだろうと、高尾山午前中トレーニングに向かいました。

けっこうな人出でした。6号路の登山口でちょうど10:30だったので45分で登ろうと思って山頂で時計を見たら11:19で体感と違ってちょっと悔しかったです。やはり衰えているのかあ?

この季節、あんまり花は咲いていません。花はオカトラノオ(丘虎ノ尾)、アカショウマ(赤升麻)、ヤブレガサ(破レ傘)、オオバジャノヒゲ(大葉蛇ノ髭)、オオバギボウシ(大葉擬宝珠)。緑の実はマムシグサ(蝮草)かミミガタテンナンショウ(耳形天南星)か?珍しくカゴノキ(鹿子ノ木)もあります。

そして高尾山は薬王院というお寺のお山。薬王とは薬師如来のことですが、江戸時代以降の薬王院は飯綱権現という信州発の天狗の神様の霊験を前面に出して参詣者の信仰を集めて来ました。なのでこの飯綱権現堂が一番立派です。お寺なのに本社。良いんです!これが日本の宗教文化の神髄です。雑じり合うことが日本文化の特質。ファナティックに純粋なものを求めるのは本来日本的ではない。

東京都指定文化財のこの拝幣殿は宝暦3年(1753)に建てられ、その後、文化2年(1805)の再建修理でこの華やかな彩色やバク(獏)をはじめとする色々な霊獣が取り付けられました(「高尾山の建築について」『多摩文化』第24号 1974)。身近な寺社建築は、特に19世紀から20世紀初めの時代が全般に細かいところまで派手で見応えがあります。江戸時代の終わり頃から明治時代です。職人の技と人々の信仰心がうまくマッチした時代だと思います。

2020年6月14日 (日)

福岡堅樹七人制引退

良い医者になって欲しい。

2020年6月 4日 (木)

ランニング・デイ?

Accuradio20200605

AccuRadioのこの番組お知らせで、アメリカに「ナショナル・ランニング・デイ」があったんだと初めて知りました。調べてみたら、それに乗っかって6月第一水曜日を「グローバル・ランニング・デイ」として提唱している人たちも世界中にいるらしい。それはともかく、BPMで選曲するのは面白いと思いました。

2020年5月27日 (水)

田植え

Dsc_0153

恩田川沿いの田んぼでは田植えも始まっていました。ここは町田市から走って3分の神奈川県横浜市青葉区。

一句出来ました。
田植え済み 水面が光る 小満芒種

2020年5月18日 (月)

麦秋と田水張り

Dsc_0145Dsc_0147

痛めた左ふくらはぎをかばいながら、ゆっくりペースでトレーニング再開。
恩田川沿いを走りながら一句出来ました。

田水引く 川のほとりは 麦の秋

しかし、よく考えると、走りながらすぐ県境を越えてここは神奈川県横浜市青葉区、そのまた5分後東京都町田市。
今、県境を越えた移動は自粛して下さい!という世相で、国道16号線を車で走っていてもそんな電光掲示板。神奈川県横浜市と相模原市と川崎市に囲まれた東京都民なんです・・・。

2020年5月14日 (木)

麦秋

Dsc_0140

日々トレーニングを一時間。長距離走と階段ダッシュ。しかし、今朝、浄水場のあたりで左ふくらはぎに異変発生。どうも筋を痛めたらしくトレーニングは中断。足を引きずりながらのんびり歩くしかないので麦畑に注目。麦の収穫も始まっています。

2020年4月14日 (火)

写真撮影 兼 トレーニング フィールドワーク

Hirugataketoya1Img_1903Panorama2minamiyamaPanorama1minamiyama_20200414225801Img_1941Img_2038

今月は、夏には出版されるはずの学術誌に載せて頂けることになった論文の校正と執筆中の本の原稿の仕上げがあり、この両方をこなすべく、万象房業務の合間を縫って計画を立てていたのですが、なんと万象房の業務が飛んでしまいました。必然的に、集中して原稿を書くことに専念しているのですが、そうすると、挿入する写真はこれではなくもっと良い写真が撮れるだろうと思い始めたりします。そして、トレーニングも兼ねて展望の山へ(他の方と接触しないように車使用)。

暴風大雨低気圧の去った今日、丹沢の主脈はありえない積雪。ここは長野県か!?と思うほど。新緑・山桜・雪山のコントラスト。久しぶりに感動いたしました。タヌキにも会いました。

2020年4月10日 (金)

トレーニング・フィールドワーク

フィールドワーク・ガイドとしては身体を鈍らせる訳にも行かないので、トレーニング開始。「芽吹きの春」「木の芽時」「若緑」「山笑う」「緑のグラデーション」……、今しかない自然。一首出来ました。

浅緑 散りゆく桜 艶(あで)まじり この世の末を しばし忘るる

Img_1762福耳 Img_1823Img_1825Img_1843Img_1791

2020年1月 2日 (木)

大学ラグビー準決勝@秩父宮ラグビー競技場

Img_9487

今年も正月のラグビー観戦。ポカポカと陽だまりの中、こんなに満席の秩父宮も珍しい正月でした。選手の気合のこもった熱戦を観戦出来ました。ありがとうございました。チームの皆様はお疲れさまでした。

例年なら当日ぶらりと出かけてビールとウィスキーのお湯割りを飲みながら観戦する正月のラグビー。ところが、12月初旬の段階でふと不安がよぎりました。W杯で急にファンが増えているし、もしや大学レベルでも予約する人がいるかもしれない?…調べたら予感的中。指定席売り切れで自由席残りわずか!まだ勝ち上がるチームが未定の段階でこれかっ!?慌てて購入してあった次第。

応援予定チームはすでに準々決勝で敗退していたので、唯一残った関西チームを応援、でもラインアウトのミス続出で大敗。次は自分の地元の秦野のチームを応援しようと思ったら、これも敗退。残念でした。

2019年11月23日 (土)

万象房13周年レクリエーション企画 秋のハイキング2019雨天中止

Img_8750

しょうがないと開き直って焼肉パーティ!17名中11名差が残念会に集合して下さいました。久しぶりに昼から飲むビールが旨い!次回こそ晴れだぞ。

今日はお互い初対面の方もいらしたので、音楽ネタは最小限に、自己紹介はそれぞれのアウトドアのネタを中心に生まれ月の順番でお話して頂きました。皆さん奥深い方ばかりです。楽しかったです。ありがとうございました。

***************************

Rain20191123

万象房13周年レクリエーション企画 秋のハイキング2019は、予報が一日雨へと変わってきましたので、誠に残念ながら諦めました。

雨天中止です。現在、雨プログラム焼肉残念会ご参加の有無を伺う連絡を回しております。お申込みの皆様、何卒よろしくお願いいたします。

今回の扇山&甲州街道犬目宿企画は来年の春に必ず実施したいと思います。その前に、山登りではなくレクリエーション・ウォーキング「冬の散歩道-海辺の自然と歴史を歩こう!」を2020年2月8日(土)午後に実施いたします。乞うご期待!

より以前の記事一覧