フォト

Singer&Songwriter/シンガー・ソングライター

2017年12月 9日 (土)

11周年ライブ「Live Duos vol.7 -森羅万象 二人組の夜-」最新情報!

25105862_1439298286138578_153662823 25105399_1439298179471922_209926342 Dscn8052 Dscn8055 Dscn8057 Dscn8065 Dscn8066 Dscn8075 Dscn8085 Dscn8091 Dscn8096
今年もありがとうございましたm(__)m。アニバーサリーLIVE2デイズ、盛況のうちに無事終了いたしました。まさに森羅万象の夜、音楽世界の旅、楽しんで頂けたと思います。一番楽しんでいたのは出演者たちかな(笑)?
 
何はともあれ、今後とも皆様にはお世話になります。何卒よろしくお願いいたします。風邪が流行っております。房主もお恥ずかしいことに病み上がりでございました。皆様も何卒ご自愛下さい。元気に新年を迎えましょう!
追伸 
APPLE GEETAの写真、撮影して下さった方、いらっしゃいましたら下さい。
*******************************

2017年12月 7日 (木)

新ギターで登場@房主ギター教室

Guitar_rh

今日の房主ギター・レッスンにはカッコいい新品ギターが登場しました。ピックアップもすごく立派なのが付いていました。調べたら定価三万以上のピックアップ。早速アンプにつないで今日は大きな音で練習しました。女の子が弾き語るのにはもうピッタリです。今どきの女子高生はやるなあ。

2017年12月 6日 (水)

2018年 吉川忠英 春分LIVEは3/17(土)!

200905_24_84_d0138484_21102262

ただ今、忠英さんと電話でお話いたしました。来年の春分LIVE@万象房は3月17日(土)に決定!人数限定1ドリンク付4000円となります。速報です。

ロマンスカーに乗って万象房へ!

2017年11月28日 (火)

11周年ライブ情報その5!

第2日目12月9日(土)「Live Duos vol.7 -森羅万象 二人組の夜-」のトリ前、3番手はMandarin duck。
Mandarin duck:江良やよい(ウクレレ/vo.) 小池晃(ギター)
Dscn7097
 
マンダリンダックは、にこやかな笑顔と優しい歌声にファンも多い江良やよいと純町田産で今も町田のために身を挺して働いているギター弾き小池晃が組むフォークデュオです。老人ホームでのボランティア演奏を継続的に行い、江良やよいもオーディエンスの心を掴むシンガー&ソングライターへとグレードアップいたしました。実は、万象房土曜ウクレレ組(EbAk組)出身のスーパーQGで、万象房スタッフとしても沢山助けてもらいました。小池晃はもとブルーグラッサー、そして2000年前後、房主とともにSHOWという三線・ギター・ボーカルの和琉海山折衷系ユニットを組んでおりました。昭和の香りと日々の生活の中から湧き出したような想いと情景を歌う日本語オリジナル楽曲の数々をぜひほっこりと聴いてくださいませ!
 
11周年ライブページ

2017年11月27日 (月)

11周年ライブ情報その3!

さて、2日目12月9日(土)「Live Duos vol.7 -森羅万象 二人組の夜-」は房主挨拶、そしてAPPLE GEETAから始まります。
APPLE GEETA:Akiko☆sitar(シタール/vo.)&房主George★kigawa(ギター/vo.)
Dscn0289
 
 APPLE GEETAは万象房所属の唯一の業務バンドです。外部でのCD売上げや演奏ギャラなど、活動収入は基本的に万象房の収入に計上される仕事業務です。バンマスAkiko☆Sitarはインド音楽文化を初めてここにに持ち込んだ万象房の恩人のお一人です。普段はインド古典音楽の演奏家ですが、Akiko☆Sitarと名乗ったとたん、むせび泣く20本のシタール弦がカッコいいロックサウンドを華やかに奏でます。房主の1973製アコースティックギターが負けじとそれをバッキングで支え、オリジナルのラーガ・ロックからブリティッシュ・ロック黎明期の世界を表現します。
5年前のバンド草創期はこんな感じ↓
 
11周年ライブページ

2017年11月26日 (日)

いよいよアニバーサリーLIVE!11周年

いよいよ11周年ライブが近付いてまいりました。ご出演ユニットは全部で6組。今年のアニバーサリーLIVEは例年ほどご予約も入っていないので、当日入場も可能な感じです。ぜひご来店頂きともにアニバーサリーを祝って頂けたらと願っております。

今日からご出演者を出演順にご紹介いたします。まずは初日12月2日(土)「アイランズ・ナイト -南の島の物語-」
Tera&EbAk:Tera(Vo./Ukulele)、EbAk(Vo./Ukulele)
Teraebak
11年前に万象房にウクレレ文化を持ち込んだウクレレ奏者こそこのエバックです。万象房の大事な恩人の一人。当時Bare Footというサーフロックバンドでウクレレを弾いていた厚木のお兄ちゃんでした。プレイヤーとしては、その後、大関小錦さんのバンドのウクレレ奏者として抜擢され全国で活躍、今や円熟の境地に達しつつあります。指導者としては、ウクレレ全国大会ジ・ウクレレ・コンテスト決勝大会に万象房ウクレレ教室の生徒さんを複数人送り出すという実績のある頑張り屋のイケメン先生です。今回の相方テラはやはりもとBare Footのボーカル&ウクレレ奏者。万象房創立当時はエバックとともに良く万象房で演奏したり酔っぱらったりしていました。
 
11周年ライブページ

2017年11月22日 (水)

オープンステージナイト vol.113 年内最終回!

Openstage113all

年内最終回、たくさんのご出演ありがとうございました!ふくしま子供寄付金もありがとうございましたm(_ _)m。次回は新年1月6日(土)「オープンステージ新年会2018」!16:30オープンです。

今回のご出演は(敬称略):
1)ゆーぴん(アイリッシュ・コンサーティーナ)、2)宮沢(ウクレレ)、3)まゆみ(ウクレレ&ピアノ、初出演!)、4)とおま(ウクレレ)、5)ジャッキー・イソエ(バンジョー弾語り、来年2/10Liveよろしく!)、6)アンモナイト(ターキッシュ・カバックケマネ)、7)まりこ(ウクレレ弾語り)、8)ごろはち(ギター弾語り)、9)番茶のかおり(ネパール・サーランギ、来年2/3Liveよろしく!)、10)UZU(ギター弾語り、来年1/20Liveよろしく!)、11)電気ブランコ(サズー&三線弾語り、来年1/20Liveよろしく!)、12)ヨシダカズ&マリコDuo(来年2/10Liveよろしく!)、13)はいじん前衛トリオ、14)まゆみアイリッシュ・セッション、15)Mimo&ごろはちDuo、16)ジャッキーJagトリオ

事件も発生。トイレに何か詰まりました。とおまさんが手伝って下さって頑張りましたがダメでした。、業者は金曜日に来ます。現在、中トイレは使用禁止です。そんなことで慌てふためいて厨房仕事をしていたら包丁で指をぱっくり切り血が吹き出ました。これで当分ギターも弾けません。各方面にはしばらくご迷惑をおかけいたしますm(_ _)m。

********************************

Openstage_night

11月22日(水) 19:00 open 19:40頃スタート
Banshow-Boh オープンステージナイト vol.113(年内最終回)
 
ノンジャンル参加型ライブ「オープンステージナイト」。年内最終回です。ギター・ウクレレ・ピアノ弾き語りも、民族楽器でワールドミュージックを奏でる方も、異ジャンル楽器即興セッションに興ずる方も、皆様歓迎です。
入場料¥1500(1ドリンク付+ふくしま子供寄付金500円込)

2017年11月18日 (土)

歌の秋vol.2 ごろはち/ヤタベヨーコ/佐土原武志

Dscn7528 Dscn7538 Dscn7540

今年始まった「歌の秋」シリーズ。第二回も終了いたしました。聴きごたえも笑いのツボもたっぷり。楽しいライブでありました。ただ実力者がそろった割にはお客様が4名様。やばいっす。

*******************************

Utanoaki20171118

11月18日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
歌の秋 vol.2"Autumn wears on."
♪ごろはち(Vo.&Guitar)
♪ヤタベヨーコ・プロジェクト:ヤタベヨーコ(Vo.)、藤岡masa(Guitar)、kigawa-t(Guitar)
♪佐土原武志(Vo.&Guitar)
ライブ「歌の秋 vol.2」。ごろはち、ヤタベヨーコ、佐土原武志、この3人の歌はある意味それぞれ別格の素晴らしさです。ぜひ聴いて頂きたい(出演順につきましてはちょっと不確定要素がありまして当日決めです。)!

2017年11月17日 (金)

11周年ライブページ

11周年ライブページが出来ました。

より以前の記事一覧