フォト

SHOW

2018年10月15日 (月)

日本山岳修験学会 第39回学術大会@伯耆大山の発表要旨全文

Movie_thumb02
 
10月20日(土)~22日(月)の三日間、日本山岳修験学会第39回学術大会が大山開山1300年を機に大山(だいせん、鳥取県大山町)で開催されます。
【主催】日本山岳修験学会・同第39回大山学術大会実行委員会
【後援】大山町教育委員会・三朝町教育委員会・鳥取県教育委員会・公益財団法人とっとりコンベンションビューロー
【協力】大神山神社(奥宮)・角磐山大山寺・一般社団法人大山観光局・米子市教育委員会http://www.sangakushugen.jp/conference.html
 
つきましては、房主は今年も研究発表を行うため出張いたします。万象房の業務も土曜日EbAkウクレレ教室以外はお休みさせて頂きます。
 
以下、発表要旨全文。大山つながりで伯耆大山ならぬ相模大山の新出資料がテーマです。
--------------------------------
相模の一山寺院と『風土記稿』地誌調書上
 ―大山寺と光勝寺―   城川 隆生
 
 発表者は、昨年、江戸幕府地誌調所に地誌編纂資料として提出されていた、八菅山と大山の書上を目にする機会を得た。その解読作業の中で、近世を語る際に度々引用される『新編相模国風土記稿』の記述が必ずしも当該宗教者集団の現状と意識を反映していないことに気付いた。そこで、山岳霊場についての様々な言説の発生装置としてこの公的編纂テクストを捉える必要もあるという視点から、今回は、地誌調書上と風土記稿(内閣文庫本)の内容の階層構成の相違に注目し比較分析を試みる。
 
 八菅山光勝寺は、文政九年(1826)に『相州八菅山書上』を提出している。内容は96頁である。項目を大・中・小の階層で考えると、大項目は、山号・寺号・本寺・開闢・開基・鎮守御社七社権現・伽藍草創・本社御霊屋并諸堂以下35項目で一山の全貌を報告している。特に分量が多いのは国峯修行と坊中本尊并所持什物である。対する風土記稿大項目「八菅村」では、八菅山にかかわる中項目は、八菅山・七社権現社・八菅山新田で、七社権現社の下層の小項目に山内の諸堂が列挙され、その一つとして別当光勝寺を上げ本堂と山内の運営組織及び国峰修行を説明している。地誌調所による一山の意図的捉え直しである。
 
 『大山地誌調書上』(天保六年・1835)は大正期の写本が現存し、20の書上からなる大部である。提出者はそれぞれ、大山町、各滝の滝守、各寺院、修験、大山寺、別当八大坊である。大山寺として提出された分は添付資料を含んで96頁。別当八大坊として提出された分が66頁である。大山寺の書上の大項目は、御朱印地所・開闢・中興・本尊・二月廿八日神事・氏子・本堂并諸伽藍地所など、以下は石尊社を含み各建造物毎に報告されている。八大坊の書上は境内御朱印地・碩学領・寺領・御禁制・御條目・開山・中興・開基・惣地坪・大日堂、以下はやはり各種建造物と配下の院坊毎である。対する風土記稿の大項目は、まず大山寺ではなく「大山」。そして中項目では、不動堂の項で不動堂境内が大山寺とされ、石尊社も中項目で山頂エリアと二重堂を説明し、なぜか前不動堂以下、楼門・二王門・別当八大坊が中項目という矛盾をはらむ構成である。一山組織がテクスト上解体されているのはここでも明らかである。
--------------------------------

2018年10月 1日 (月)

万象房 文化レクチャー・シリーズ第一回開催!

Lecture20181103

創業12周年が近づいた万象房ですが、12年前の事業計画書に記載しておきながら未だ文化レクチャー企画を実施していませんでした。万象房もいつまで続くかわからない中、今やらないでどうする?と背中を押されたので、文化の日のこの機会に開催いたします。ただ、赤字が続く中、外部講師に講師料をお支払いする余裕はないのでまずは自分でやります。
 
ご興味のある方はご連絡ください。また、お知り合い等にご紹介頂ければと思います。無料企画なので地域情報誌にも掲載して頂けると思います。一般向けにわかりやすくお話しします。もちろん資料付きです。終了後は飲みながら談話懇親会みたいになればと思っています。
 
------------------------------------
森羅万象の空間 万象房 文化レクチャー・シリーズ第一回
テーマ:「町田から見える山々と山伏のお話」
場所:万象房(東京都町田市森野1-34-18-5F)
日時:2018年11月3日(土)15:30開場 17:15終了
参加費:無料(カフェスペースなのでお飲み物のオーダーは必要です)
定員:15名以内
要予約:042-851-8875
講師:城川隆生
【プロフィール】
山岳宗教研究者
日本山岳修験学会会員(研究テーマ:山岳宗教者の修行空間認識を中心とした儀礼思想研究)
もと神奈川県立高校社会科教諭、万象房代表
【著書】
●『丹沢の行者道を歩く』(白山書房、2005年)
●『神奈川県の歴史散歩(上)』「秦野」執筆担当(山川出版社、2005年)
【新聞連載コラム】
●「法螺貝の響く山」全20話(『神奈川新聞』2014年~2015年)
【論文】
●「相模の国峰」再考-『相州愛甲郡八菅村附属修行所方角道法記』と『相州八菅山書上』-(『山岳修験』第62号、日本山岳修験学会、2018年)
●「丹沢山地・蛭ヶ岳と山岳修行者の空間認識」(『山岳修験』第58号、日本山岳修験学会、2016年)
●「丹沢山麓の中世の修験とその関連史料」(『郷土神奈川』第47号、神奈川県立図書館、2009年)
●「地方霊山の入峰空間と寺社縁起 ―丹沢と大山寺修験―」(『山岳修験』第39号、日本山岳修験学会、2007年)
〈講師歴〉
神奈川県立ビジターセンター、神奈川県自然環境保全センター、厚木市郷土資料館、伊勢原市教育委員会、など多数

2018年7月29日 (日)

8月の大部屋スケジュールとLIVEフライヤー

2018august_calendar

20180804live Nomm25anniversary2
酷暑、豪雨、台風、皆様、クレイジーな暑い夏を無事にお過ごしでしょうか?暑中お見舞い申し上げます。
 
8月の大部屋スケジュールとLIVEフライヤーです。夏恒例のクールダウン企画 悠久&深淵!インド音楽LIVE(レクチャー付)から8月は始まります。レクチャーはターラ(拍子)がテーマ。インド音楽初心者にもお勧めです。ぜひお越し下さい。
 
夏季休業前にはやはり恒例の房主リーダーバンドNothing On My Mind LIVE、今年は25周年四半世紀です!リードギター柳生久しぶりの参加、こちらもぜひお越し下さいませ。
※アウトドア企画は夏休みです。

2018年7月27日 (金)

独自SSL?????????????????

独自SSL証明をしなきゃダメなのか!?
URLを変えなきゃならないのか!?
時間もお金もかかるじゃないか!?
世界はグーグルの天下か!?
レンタルサーバーの会社からの一報↓
「Google Chromeでは、2018年7月24日(火)にChrome68へのアップデートが実施されました。
今回のアップデートに伴い、独自SSLが導入されていない全てのWebサイトでの警告表示が開始されております。」
しかもグーグル検索で不利な扱いを受けるらしい。

2018年7月 4日 (水)

腰痛とドレッドノート

K_yairi_yw1000_1973

この慢性的な腰痛の原因の一つに自分のギターがあるような気がしてきた。この15年間弾き続けているギターのボディが大きくて身体のバランスが崩れてきているような気がする。ボディーの小さいギターを弾くと腰が楽だ。変え時かしらん。低音さえ鳴ってくれればですが・・・。
 
条件は、レギュラー・チューニングはもちろん、ドロップD、ダブル・ドロップD、ダドガドのチューニングでも豊かなボケない低音。自分の一番多い演奏スタイルはフラットピックで低音のリフやベースラインを混ぜ入れながらRockを弾くストローク。レゲエも演る。でもフォーキーなフィンガリングもするしJazzyなフィンガリングやボサノバ的な事もする。ベースラインはフィンガリングでも重要。
 
そして、さんざん弾かれてきた鳴りの良い中古がよろしい。国粋主義者だから(笑)国産が良い。
 
情報下さい。中古楽器店にも足を運ぼうと思います。

2018年6月 9日 (土)

時は昭和

すべての還暦男に捧げる「時は昭和」 from 房主
 

2018年1月28日 (日)

アンクルンを天井からぶら下げてみた。

2018012815150000 2018012815170000

不安定な足台が不評だったアンクルン(インドネシアの竹のハンドベルみたいな楽器)の竹の足台がついに壊れたので考えた末、天上からぶら下げてみました。良い感じです。
 
頂いたご祝儀のうちお酒類はまた飲み放題企画でも作って一気に空けますかなあ。とにかくありがとうございました。手造りやオーダーメイドのお祝いがすごいです。ゆうこりんさんから頂いたオリジナルボトル、komaさんから頂いた加工写真付きボトル、石井ユキさんから頂いた自家製クッキー、アッキー先生の考えた皆さん手書きのカード、などなど、どれもとっても素晴らしいです。心より感謝申し上げます。

2018年1月27日 (土)

房主(kigawa-t/George★kigawa) 還暦 "60th Birthday"LIVE

27292871_2024896557748684_7461781_2 27294333_2024896507748689_6235517_2 27591006_2024896467748693_1818810_2 27497251_2024896414415365_179847507 27294899_2024896371082036_879650829 27294988_2024896397748700_108093605 Dscn9292 Dscn9296 Dscn9238_2

ありがとうございました。

ライブ中にお話いたしましたが、お誕生会嫌いの私が、なぜ還暦ライブを企画したのかと申しますと、還暦は人生の中で重要なイニシエーションだと思っているからであります。つまり通過儀礼。自分がかかわっている宇宙に遍在するたくさんの聖なる大切なモノやヒトのご加護と叱咤激励があってこその人生です。音楽人としてこの試練を乗り越えようと思ったわけですが、河中くんのエロい話にペースを乱され集中力も切れ最後は息切れしました。でも、万象房の常連の皆様はもちろん、たくさんの懐かしい方々とも再会できて久しぶりに朝まで飲んだし、この上なく幸せでありました。

新しい仕込みをしなくて済むように、一緒にデュオを組んでライブを複数回以上やった相方ミュージシャンに今回の儀式をお手伝い頂きました。シタール・ビューティAkiko☆Sitargood、酒飲みシンガー ヤタベヨーコgood、スマイル・ウクレレシンガーソングライター江良やよいgood、ウクレレ王子EbAkgood、変態ハーモニカ奏者 河中豪紀good、夜の帝王キーボード奏者MIMOgood、結成25年四半世紀Nothing On My Mindgood。ありがとうございましたm(_ _)m。

万象房にいつも通って下さる皆様、次はあなたです。還暦イニシエーション、お手伝いいたします。

ほとんどの写真は「りんりん」さんのご提供です。この角度からが良い感じだったので。ありがとうございましたm(_ _)m。

***********************************

60years_old_live20180127 60years_old_live20180127b 60years_old_live20180127c 60years_old_live20180127d
1967年(弟と自家製厚紙ギター)/1978年(ロックバンドSISのメンバー時代)/房主現在

1月27日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
 
房主(kigawa-t/George★kigawa) 還暦 "60th Birthday"LIVE
 
♪Nothing On My Mind:aki(Vo.)、kigawa-t(Vo./ギター)、MIMO(キーボード)、河中豪紀(ハーモニカ)
♪じーじーず:kigawa-t(ギター)、MIMO(キーボード) with 河中豪紀(ハーモニカ)
♪ryusei-go:河中豪紀(ハーモニカ)、kigawa-t(ギター) with MIMO(キーボード)
♪EbAk(ウクレレ)&kigawa-t(ギター)
♪江良やよい(Vo./ウクレレ)& kigawa-t(ギター/三線)
♪ヤタベヨーコ(Vo.) & kigawa-t(ギター) from マンダラーズ
♪APPLE GEETA:Akiko☆sitar(シタール/Vo.)&George★kigawa(ギター/Vo.)
 
60歳の誕生日が土曜日にあたったので、人生最初で最後のバースデイライブをやります。出演は、いままで私とデュオを組んでライブに出演したことがある豪華ミュージシャン。出演順は表記の下から、APPLE GEETAにはじまり、Nothing On My Mindがトリになります。途中入場可の投げ銭制にいたしました。お時間ございましたらぜひお越し下さい。
Apple_geeta_rooftop1 Dscn3818 Dscn3844 Dscn5122 Kawanaka5 Dscn7091 Nomm20160806c

2018年1月18日 (木)

1967年と1978年

60years_old_live2018012760years_old_live20180127b

還暦を機に音楽人生を振り返り始めました。
 
1967年、輪ゴム弦の手造り厚紙ギターを弟の分も作って2人でバンド気分(当時はグループサウンズ全盛期)。弟もその後ロックギタリストとして一時期活躍、現在は足を洗って私立中高の校長を務めています。でも、昔お世話になったファンキー末吉さんとかを学校のイベントに呼んだりもするらしい。
 
1978年、5人編成ロックバンドSISのメンバー時代。当時はほぼエレキギターしか弾いていません。実家に帰って弟のフォークギターを借りて弾いている写真。良くカバーしていたのは、Wishbone Ash、Pink Floyd、Camel、などブリティッシュ・ロックのプログレ寄り。オリジナル楽曲ももちろん。世の中にフランジャーが登場しびっくりしたり、複音シンセサイザーが発売されて狂喜したりの時代。ジーンズはもちろんベルボトム、ステージ衣装は黒の別珍。

2017年8月10日 (木)

ひたすらお勉強

Resume2017pp

夏季休業中は日々ひたすらお勉強。江戸時代の山伏の古文書に向き合い、学会発表用のレジュメとパワーポイントにまとめながら頭の中でタイムスリップ。法螺貝の響きが聞こえてきそう。

より以前の記事一覧