フォト

SHOW

2019年10月 1日 (火)

苦しく暑い日々

8月の売上げは395,460円、支出319,969円。9月の売上げは448,080円、支出366,477円。房主の手取りはこの差額。苦しく暑い日々が続きます。

おまけに某音楽管理団体からの脅迫状。私が作曲した楽曲で管理されているのは"OMOIDE"(Nothing On my mind)一曲のみ。他の曲はNothing On my mindの曲もSHOWの曲もAPPLE GEETAの曲も管理を委託していません。でも包括契約の計算にカウントされて徴収対象です。意味が分からないのでだんだんやる気がなくなります。そのうち、お金も無くなってやる気も無くなって閉店します。

2019年8月16日 (金)

三線購入

Img_6843

天候不良につき、夏の宿泊山行は諦めて、自宅の不用品と粗大ごみの整理。町田市クリーンセンターに粗大ごみを搬入した後、ハードオフに不用品を売りに行き査定中に三線が三本もあることに気付いてしまいました!10%オフ券を活用して、本革で演奏にも全く問題ない一本を購入。7200円!かれこれ10本目に近いかもしれない。そのうち半分は人にプレゼントしたりして処分しております。

最初に三線を買ったのは、まだインターネットも普及していない頃。沖縄の電話帳を買ってきて沖縄市の楽器屋さんに順番に電話して、相談に乗ってくれた所から送ってもらいました。三線で曲を書くと、ギターとは違って和音を考えずにメロディーと言葉に集中できるからなかなかいい曲が出来るのです。自画自賛。

2019年8月 3日 (土)

Madarin duck & じいじいず 夏祭りLIVE

Img_6708Img_0497Img_6713Img_6714Img_6719Img_6721

今回は、アンサンブルもキーも当日決めでセッションライブ的な感じになりましたが、それがまたとても楽しい感じになってお客様にもそれが伝わったのではないかと思います。ヨーコちゃんはまた歌の超上手いママとして復活してくれることを願い今後の無事を祈るばかり。今日一番ステージ上で映えたのがやよいさん。浴衣と髪型がとっても素敵でした。そして、お2人の歌姫が私のオリジナル曲をたくさん歌ってくれて光栄でした。ありがとうございましたm(__)m。

************************

Mandarineduck_jijis20190803

8月3日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
Madarin duck & じいじいず
♪Mandarin duck:江良やよい(うた &Uke.)&小池晃(G.) with じいじいず
♪じいじいず:MIMO(Key.)&kigawa-t(G.三線/Vo)
   with ヤタベヨーコ(Vo.)&grilo(didgeridoo斎藤みちはや)

いよいよ梅雨明け8月!房主が長年お世話になっているドイッチェMIMO、小池部長、スーパーOG江良やよい、もうすぐ赤ちゃんが生まれるので歌い納めかヤタベヨーコ、ディジュリドゥ斎藤みちはや といったメンバーでオリジナル曲を中心に盛りだくさんの夏祭りライブを開催いたします。途中入場可のおひねり制、お時間ございましたらお気軽にお越し頂ければ光栄です。

2019年7月18日 (木)

木曜日の事件の数々

◆血圧の医者を変更、家の近所でいつも2時間待たされての混雑医院から職場近くに変えた。待ち時間15分になった。これからは仕事の合間に行ける。

◆JASRACから書類が届く。開業以来13年間変わらず「ワールドミュージック・民族音楽・ルーツミュージック&オリジナル楽曲」をコンセプトにしてライブ営業を行っているので、もともと毎週楽曲リストを提出して、管理楽曲分のみを計算してもらって一回のライブで0円も多々あり70円とか140円とか700円とかかつてはお支払いしていたのに採算が合わず面倒とご判断されたのか書類が届かなくなって久しいところに、これですか!?なので、また、毎回申請できる書類を送るように手紙でお返事。
Img_6441
テレビやラジオでみんなが知っているようなJASRAC管理楽曲を偉そうに演奏するな。後ろめたさを持つべし。所詮、人の褌であることを知るべし。

◆京都の痛ましい放火事件に心が痛みます。被害者の方々のご快復とご冥福を深くお祈りいたします。合掌。

2019年7月 6日 (土)

APPLE GEETA × かうりとのるぶ LIVE「神々のうた」

Img_6178Img_6179Img_6183Img_6192Img_6197

沢山のご来場、誠にありがとうございましたm(__)m。ナレーションで神々と仏陀について格調高く語るかうりとのるぶ。神様ラーガロック全開のAPPLE GEETA。天竺本朝神仏系マニアック&ポップ企画、またやらせて頂きます。さて、本日、登場した神仏の数は、果たして?

※中世の日本では、文化の伝播を「三国伝来」と表現していました。つまり、「天竺」(インド)→「震旦」(中国)→「本朝」(日本)。という訳で、その中の、「天竺」と「本朝」のお話と歌を中心にという感じあります。

***********************

Applegeeta_bancha20190706

7月6日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
「神々のうた-インド・ネパールから日本へ-」
♪APPLE GEETA:Akiko☆sitar(シタール)&George★kigawa(ギター/vo.) with 原田康生(タブラ)
♪かうりとのるぶ:かうり(ネパールサーランギ/歌)、のるぶ(マーダル)

今回のフライヤーは、10世紀のインドのsarasvati(サラスヴァティ=弁才天->弁財天)のレリーフと16世紀の天河弁財天(奈良県天川村)「天河秘密弁財天曼荼羅」を合成してみました。そして、万象房のドアを開閉する度に皆様が響かせている鈴は実は天河弁財天の五十鈴。はるばるインドからやって来て今も山伏たちの聖地大峰弥山山頂をはじめ江ノ島や竹生島や厳島に祀られるsarasvatiのご利益とご縁の不思議に感謝しつつ音を紡ぎましょう(^^♪

房主出演!そして、かなり面白いライブになります。途中入場も可能です。お時間ございましたらぜひお越し下さいませ。

2019年5月 4日 (土)

「うたの金色週間」 マンダリンダック × 一匹どんぐり from 神戸

Img_5347 Img_5775 Img_5356 Img_5360

連休のさ中ではございますが、たくさんのご来場、誠にありがとうございましたm(__)m。マンダリンダックもますますレベルアップしているご様子、一緒に演奏させて頂いて光栄でございました。そして、一匹どんぐりは明日誕生日、関東にいらっしゃるお母さまや友人たちも集まってバースデイケーキも届きました。独特な癖になるメロディーと練られたコード展開、そして、ハードロック・フォーク・おしゃれポップ・ブルース・ラグタイム・・・と色々な要素が次々に出てくるオリジナル楽曲群に今回も感心させられるのでありました。両ユニットの次回もまたご期待ください。筍ご飯の春のワンプレート、オーダーをたくさん頂き売り切れました!ありがとうございました。

**********************

Live20190504_1

5月4日(土) 18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
「うたの金色週間」 マンダリンダック × 一匹どんぐり from 神戸
♪Mandarin duck:江良やよい(うた &Uke.)&小池晃(G.) with kigawa-t(三線)
♪一匹どんぐり(うた&ギター) from 神戸

神戸から大好きなシンガーソングライター一匹どんぐりがやって来ます(ついでに5/5のハイキングも参加)!
迎えるのは万象房お馴染みのフォークデュオMandarin Duck。そして房主が三線弾きとして押しかけ参加!
途中入場可にすべくミュージックチャージは敢えておひねり制になっております。出演順はセッティングの都合もありますので当日決めます。連休中ではありますがお聞き逃しなくm(__)m

2019年4月 5日 (金)

房主出演ライブのフライヤー

運指やセンスが衰えないように毎月一回はお客様の前で演奏するように心がけております。という訳でダ~ッとフライヤーを作りました。
皆様のご来店をお待ちしております。

With_mimo_live20190413 Live20190504 Applegeeta20190518b

2018年11月24日 (土)

12周年ライブ初日「Song Writer's Night -コトバとウタを聴け!-」

Img_1851 Img_1860 Img_1864 Img_1867_2 Img_1872 Img_1878 Img_1884 Img_1889 Img_1894

12周年ライブ初日、まずはオリジナル曲限定でしかも連休の中日、内容も日程もなかなかにハードな条件のライブです。その中を足を運んで下さったお客様、そして趣向を凝らして自作の曲を演奏して下さった出演者の皆様に深く感謝申上げます。

オリジナル限定ライブ、これからもやりましょう!歌を作るという行為は音楽表現の中でも最高の作業だと思います。今日も良い歌をたくさん聴けました。出演者も募集します。第4水曜日夜オープンステージナイトにぜひご出演下さい。

房主、朝から突然の歯痛で、最初の乾杯のビールの一口で激痛がはしり、テンションがあまり上がらない状態でした。申し訳ありません。しかし、いつもより抑え気味の演奏で歌を生かす伴奏になって良かったなどと後から言われ、・・・失礼だな。 

***************************

121

11月24日(土) 18:30 open 19:00 start
 ¥投げ銭・ご祝儀(ドリンク&フード別)
BANSHOW-BOH 12th Anniversary Live 3days!the 1st Night
万象房12周年ライブ初日「Song Writer's Night -コトバとウタを聴け!-」
 
出演順
1)江良やよい(ウタ/ウクレレ)&房主 kigawa-t(ウタ/ギター/三線/挨拶)
2)こぎろおる:UZU(ウタ/ギター)、コギ丸(ウタ/ギター)from 静岡
3)ごろはち(ウタ/ギター)
4)スズキミカコ(ウタ) with 電気ブランコ、kigawa-t
5)電気ブランコ(ウタ/各種楽器)
 
いよいよ、12周年ライブが始まります。初日はまずソングライターズナイト。全員作詞作曲家です。つまりオリジナル楽曲を歌うシンガーソングライター。日本は古来「歌の国」です。自分の想いや情景を言葉に載せて歌う。万象房が大事にしている音楽文化の一つです。
 
 ライブは万象房主kigawa-tと万象房初代スタッフ江良やよいのご挨拶ステージからスタート。次々に個性的な出演者が自作の歌を演奏します。トリは電気ブランコことお馴染みたいしゅん。ダブルネック三線が出るのか?電話キーボードが出るのか?1917年製マンドリンか?色々お楽しみに。投げ銭ライブにつき途中入場も歓迎です。

2018年11月 3日 (土)

万象房 文化レクチャー・シリーズ第一回開催!

Lecture20181103

今後のレクチャー用に新設備を導入いたしました。コンパクト&リーズナブルにプロジェクターとスクリーンを手に入れられるこの時代に感謝です。ちょうど予定通り定員一杯で熱心に聴いて頂きました。ありがとうございました。第2回もいずれ企画したいと思います。テーマ・講師ともに考えます。

懐かしいもと同僚や音楽系常連にもお越しいただいたので打上げで飲み過ぎました。

****************************

Lecture20181103

創業12周年が近づいた万象房ですが、12年前の事業計画書に記載しておきながら未だ文化レクチャー企画を実施していませんでした。万象房もいつまで続くかわからない中、今やらないでどうする?と背中を押されたので、文化の日のこの機会に開催いたします。ただ、赤字が続く中、外部講師に講師料をお支払いする余裕はないのでまずは自分でやります。
 
ご興味のある方はご連絡ください。また、お知り合い等にご紹介頂ければと思います。無料企画なので地域情報誌にも掲載して頂けると思います。一般向けにわかりやすくお話しします。もちろん資料付きです。終了後は飲みながら談話懇親会みたいになればと思っています。
 
------------------------------------
森羅万象の空間 万象房 文化レクチャー・シリーズ第一回
テーマ:「町田から見える山々と山伏のお話」
場所:万象房(東京都町田市森野1-34-18-5F)
日時:2018年11月3日(土)15:30開場 17:15終了
参加費:無料(カフェスペースなのでお飲み物のオーダーは必要です)
定員:15名以内
要予約:042-851-8875
講師:城川隆生
【プロフィール】
山岳宗教研究者
日本山岳修験学会会員(研究テーマ:山岳宗教者の修行空間認識を中心とした儀礼思想研究)
もと神奈川県立高校社会科教諭、万象房代表
【著書】
●『丹沢の行者道を歩く』(白山書房、2005年)
●『神奈川県の歴史散歩(上)』「秦野」執筆担当(山川出版社、2005年)
【新聞連載コラム】
●「法螺貝の響く山」全20話(『神奈川新聞』2014年~2015年)
【論文】
●「相模の国峰」再考-『相州愛甲郡八菅村附属修行所方角道法記』と『相州八菅山書上』-(『山岳修験』第62号、日本山岳修験学会、2018年)
●「丹沢山地・蛭ヶ岳と山岳修行者の空間認識」(『山岳修験』第58号、日本山岳修験学会、2016年)
●「丹沢山麓の中世の修験とその関連史料」(『郷土神奈川』第47号、神奈川県立図書館、2009年)
●「地方霊山の入峰空間と寺社縁起 ―丹沢と大山寺修験―」(『山岳修験』第39号、日本山岳修験学会、2007年)
〈講師歴〉
神奈川県立ビジターセンター、神奈川県自然環境保全センター、厚木市郷土資料館、伊勢原市教育委員会、など多数

2018年10月27日 (土)

歌の秋LIVE2018 マンダリン・ダック&ヤタベ・ヨーコ

Img_3607_3 Img_1502 Img_1506 Img_1520 Img_1527

楽しいライブでありました!ご来場の皆様、誠にありがとうございましたm(__)m。お客様にも楽しんで頂けたと思います。

今回は両組とも日本語のオリジナル楽曲を中心に演奏いたしました。まさに歌の秋。最後のセッションも房主は三線に持ち替えてヨーコ・コーラスもついてなかなかの味わい。またこのメンツで演奏したいなあと思いました。

本日のスペシャルメニューはキノコと鶏肉のコーンシチュー!美味しく出来上がりました。絶品!

****************************

Utanoaki2018

10月27日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
歌の秋 2018
♪Mandarin duck:江良やよい(Vo.&Uke.) 小池晃(G.)
♪ヤタベヨーコ(Vo.) & kigawa-t(G.) from マンダラーズ
 
お馴染み江良やよいと小池さんのマンダリン・ダック!「歌の秋2018」。お2人の万象房12年間にわたるご愛顧に感謝して房主自らヤタベヨーコと共に露払いを務めさせて頂きます。ぜひ聴きに来て下さいませm(_ _)m。

より以前の記事一覧