フォト

Our American Roots/アメリカン・ミュージック

2020年9月24日 (木)

9/26(土)オープンステージ、あと2名様です。

今月までは出演者マックス8名様、要事前エントリー予約制でお願いしております。

https://banshowboh.com/openstage.html

2020年9月20日 (日)

オープンステージナイト vol.143

Openstage_evening20200926

参加型ライブ「オープンステージナイト」ですが、営業再開以来土曜日&休日に復活開催しております(本来は第4水曜夜)。Live&Directの音楽が死なないように。あと4名様ご予約可能です。

以下、Covid-19に対する不安感を皆様に与えないように取っている万象房の対策
①夜の音楽ライブはしばらく中止、日中夕方の時間に開催!18時終了。
②大窓2つ開けっぱなし、常時5階の風が吹き抜けるスーパー換気環境を確保。
③人数8名様以下限定の閑散環境を確保。しかも事前予約制。
④シンガー(歌う人)の前には透明PETプレートを天井から垂らし飛沫拡散防止。
⑤終了後の外部飲食店での集団打ち上げの禁止(笑)!窓の無い閉鎖スペースでの宴会は避けて下さい。

以上。ぜひ、風が吹き抜ける万象房へお越し下さいませm(__)m。

2020年9月19日 (土)

音楽ライブ再開試行企画 vol.5 "Ukulele Wind" 快速系ウクレレまいたけLIVE

Img_3252

 久しぶりに聴くまいたけウクレレ、とても新鮮でした。初めてまいたけウクレレを聴いてびっくり仰天した十数年前を思い出しました。ウクレレだからこそのこのパフォーマンス。楽しませて頂きました。ご来場の皆様、誠にありがとうございましたm(__)m。そして、急遽、まいたけウクレレ・ワークショップの開催が決まりました。11月7日(土)15時~です。

さて、来月10月からは各イベントのご来場人数を最大10名様に増やします。少しずつでも元に戻さなくては音楽が死んでしまいます。まずは、10月3日(土)16時~ EbAk ウクレレSolo ライブ!要ご予約(10名様以内限定、あと5名様)。

2020年9月14日 (月)

音楽ライブ再開試行企画 vol.5 "Ukulele Wind" 快速系ウクレレまいたけLIVE

Maitake_live20200919
音楽ライブ再開試行企画 vol.5!"Ukulele Wind" 快速系ウクレレまいたけLIVEです。ウクレレにご興味がおありなら一度は聴いた方が良い快速系ウクレレ。あと4名様です。
大窓の外にはさる大きな南の島国の夜景が…。換気風通し抜群のライブです。
-----------------------------------
9月19日(土)16:00 open 16:30 start
音楽ライブ再開試行企画 vol.5
"Ukulele Wind" 快速系ウクレレまいたけLIVE
♪まいたけ(ウクレレ) ¥おひねり・カンパ(ドリンク別)
要ご予約・8名様限定

2020年9月11日 (金)

居相毅アイリッシュCDアルバム"Far East Irish Harmonica"

Image

万象房でハーモニカレッスン講師も務めているハーモニカ奏者 居相毅、アイリッシュCDアルバム"Far East Irish Harmonica"リリース!
全15セット計37曲を吹きまくっております。誠に珍しい、ハーモニカによるアイリッシュ・アルバムです。お世話になった皆様への感謝も込められています(ライナーノーツには万象房に縁のある方々のお名前もたくさん)。ハーモニカ・マニアの皆様、アイリッシュ・マニアの皆様、ぜひお聴きくださいませ。

お求め&詳細はこちらをご覧下さい。
https://fareastirishharp.jimdofree.com

2020年9月 9日 (水)

James Taylor & Jackson Brown

2020年8月31日 (月)

9/1(火)-9/7(月)週間予定

0901_0907_2020

9/1(火)-9/7(月)の週間予定です。相変わらず大部屋のみで片翼飛行中です。もう9月に入ります。

そして毎月第一日曜日は恒例のティンホイッスル・アイリッシュ(アイルランド音楽)練習会。現在、やはり感染予防措置として、人数制限予約制&大窓開放常時換気という形で行っております。実は、笛は、酔っ払いの大声やカラオケや合唱の歌などよりはるかに飛沫が少なく、気を付けていさえいれば問題ないことが科学的実験で実証されております。秋には哀愁を帯びたアイリッシュがはまりますぞ。ぜひぜひご参加下さい。

2020年8月29日 (土)

オープンステージ(イブニング)vol.142

Img_3025

演者の後ろは開け放たれた大窓。通り抜ける風がウィンドチャイムを鳴らし、前には透明プレート。聴き応えのあるパフォーマンスが続きました。少人数なので、皆さんそれぞれ3~4曲ずつのステージ。出演者が複数いる企画ライブのような感じです。暗くなる前にお開き。本日も誠にありがとうございました。エアコンも全開なので電気代がかかりますが、Live&Directの音楽が死なないように、音楽人としての祈りでもあります。

来月もまた変則開催日時で9月26日(土)15時オープン、vol.143。要エントリ―予約でお願いいたします。
https://banshowboh.com/openstage.html

2020年8月23日 (日)

オープンステージナイト vol.142

Openstage_evening20200829

8月29日(土)15:00 open 15:20 start
Banshow-Boh オープンステージナイト vol.142
★今回もソロ・デュオ限定です。
窓を開け風を通したまま開催します。極端に大きな音&大きな声の演奏はお断りいたします。
入場料¥1200(1ドリンク付)
要エントリー予約・8名様限定

現在は変則日時開催で要エントリー予約にしています。開催時間は夕方。18時までにはクローズとなります。
大窓を開けてつねに風が流れております。健康で不安のない方、ご出演お待ちしております。

2020年8月22日 (土)

再開試行ライブvol.3 チチンプイプイ

Img_2980Img_2993

極上のアコースティックDuo チチンプイプイ。房主が勝手に「丹沢ブリーズ」と名付けていたので、清川村の野菜やヤマビルの話で盛り上がりました(笑)。それにしても、今日も耳と脳が幸せになりました。毎月2曲ずつ新曲が生まれるチチンプイプイ、どの曲も可愛らしく素晴らしいです。それに佐藤克彦ギターですから。

再開試行ライブ第3回目にして、初の歌ライブ!1回目も2回目もインストゥルメンタルLIVEでした。そこで、朝から相模大野のユニディに出かけ材料を揃えて、酒井杏ちゃんの座高に合わせて透明のPETプレートをぶら下げ設置いたしました。我ながら大変よく出来たと思います。

再開試行ライブVo.4は9/12(土)北インド音楽、シタール国分あきこ&タブラ原田康生、こちらも予約制です。乞うご期待。

より以前の記事一覧