フォト

Our American Roots/アメリカン・ミュージック

2018年4月19日 (木)

菅沼聖隆ソロアルバム"seriously laughing"久々に入荷!from スペイン

Cd_seriously_laughing

スペインで活躍中の天才ギタリスト菅沼聖隆が昨年スペインでリリースして日本ではあっという間に売り切れたソロアルバム"seriously laughing"が再入荷いたしました。万象房で買えます!2500円(税込)です。
 
日本国内の主要ギターコンクールは10代のうちにすべて優勝。スペインに拠点を移してすでに4年、昨年は国際コンクールでの優勝も果たしました。スペインで南米系の音楽を弾かせたら一番と評価されている不思議な日本人ギタリストがスペインのレコード会社からリリースした傑作、ぜひお聴きください。ただ、日本での代理店が無いのでこれが貴重なのです。
 
万象房に長く通っている方は皆さんご存知のあのもと少年です。皆さん、ぜひ買ってあげてねm(__)m。

2018年4月18日 (水)

菅沼フォルクローレ教室リハーサル&マサLara

Dscn0571

今宵は菅沼フォルクローレ教室の開講時間に来月に予定されている発表会に向けてレッスン兼公開リハーサル。PAも使用して、なおかつ夕方にレッスンが終わっているハワイアン・スラックキー教室の有志の方々がビールを飲みながら聴衆係。それが演奏者の緊張感をちょうど高めることになって良いリハーサルになりました。
 
菅沼教室発表会は講師陣三名がずっと伴奏を担当して進行していくので講師陣にとっては大変な仕事。いつも拝見していてすごいなあと思います。この贅沢さを皆さんもっとわかってあげて下さい。
 
終了後、サプライズでスペシャルゲスト登場!スペイン・マドリッドで活躍しているカナダ人のフラメンコ・フルート奏者Lara Wongさんがフルートを持って遊びに来た!!やっぱりスペイン・セビージャから一時帰国中の菅沼マサ君と昨日都内でライブを演ったばかり。そして打上げ中の皆さんの前でミニライブを演って下さいました!すごい!ブラボー!世界の音!聴いていたプロミュージシャンの皆さんも、もう楽器やめようかなあっていうお顔をしていました(笑)。
Dscn0585_2

2018年4月14日 (土)

初企画ライブ「ギターはフルアコだっ!((笑))」

Dscn0524 Dscn0522 Dscn0510 Dscn0512 Dscn0516

お客様が三人だけという情けない状況でしたが、とっても面白い傑作ライブになりました。マニアック過ぎて結構な楽器マニアじゃなければ反応して頂けないだろうなとは思っておりましたが、案の定、ステージトークから打ち上げまで話がマニアックに濃い!!!しかも出演ギタリストの親睦が高次元で深まっていたように思います。三本ともサウンドが全然違っていて音楽性の違いのヴァラエティも良い感じ。フルアコの何とも言えない奥深い音色。フルアコ愛に乾杯!企画して良かったです。

また企画するかは不明。っていうか、だれかプロデューサーやってくれたら乗ります。 

*****************************

Fullacolive20180414

4月14日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
 
「初企画 >> ギターはフルアコだっ!(笑)」
 
♪藤岡マサ(フルアコ―スティックギター) with ヤタベヨーコ(Vo.)
♪笹目智広(フルアコースティックギター/Vo.)
♪ごろはち(フルアコースティックギター/Vo.)
 
この企画の倒錯した面白さをぜひ分かって下さい。
皆様ご存知の通り、万象房はアコースティック限定のライブスペースでしかもジャズと銘打ったライブは禁止です(房主はジャズ好きですが単に営業上コンセプトの問題)。
 
ところが!今回は、楽器はジャズに多用されるエレキギターの一種フルアコースティックギター限定、しかも歌を中心に聴かせるというライブを初企画したわけです。この倒錯した面白さを一緒に楽しみましょう!何しろ出演者が素晴らしいんです。ぜひお越し下さい。

2018年4月 6日 (金)

やぎたこLIVE

Dscn0262 Dscn0264 Dscn0267 Dscn0269 Dscn0275 Dscn0281

春の大嵐の足もとのお悪い中、ご来場頂きまして誠にありがとうございました。

本日のやぎたこ、往年の日本フォークミュージック史のレジェンドたちをたくさんゲストに迎えた2枚組ニューアルバム『WE SHALL OVERCOME』をひっさげ、またまた新境地。久しぶりに聴けて(観られて?)うれしゅうございました。それも日本語中心で来た!万象房でのやぎたこの歴史上の思い出話も色々出て懐かしかったです。驚異の進化ユニット。若者ならいざしらず(失礼)。この9年間が夢のよう。次回も乞うご期待。

*******************************

Yagitakofty20180406_2

4月6日(金) 19:00 open 19:30 start  ¥2500(1ドリンク付)
アメリカン・オールド・ミュージック やぎたこ
♪やぎたこ
  やなぎ(Vo./Guitar/Mandolin/Fiddle/Banjo)from 岩手
  辻井貴子(Vo./Guitar/Autoharp/Mountain Dulcimer) 
全国のアメリカン・オールド・ミュージック・ファン憧れのタイムトリップDuoやぎたこが久しぶりにやってまいります。まさにアメリカ音楽の生演奏付時代絵巻。なにしろ移民の音楽から始まるのですから。絶対面白いです。ぜひお越し下さいませ。

2018年3月31日 (土)

日倉士歳朗 & 佐藤克彦 「海風」2018

Dscn0233 Dscn0237 Dscn0242 Dscn0245

良いもの聴かせて頂きましたm(__)m。なんでこんなに美味しいフレーズが次々にアドリブで繰り出されるか!この凄さがわかる人でありましょう。ギターを弾くのなら。だから、このギタープレイを目の当たりにすると私はギターを弾きたくなくなります。かっちゃんも歳朗さんも最高です。

かっちゃん&杏ちゃんの「ちちんぷいぷい」コーナーもありました。このデュオのライブをいずれブッキングいたします。我こそはという度胸と実力のあるタイバンを募集しましょう。

しかし、今日はステージ上の二人からずいぶんいじられたなあ。思えば18年前に海老名の某ライブバーでタイバンになったのがかっちゃんとの出会いで、この18年間のいろんな事件(@清川村ほか)を思い出すたびに口にするからお客さんもスタッフも喜んでいました。

********************************

Higurashi_katsu20180331

 
3月31日(土)18:30 open 19:00 start  ¥3500(1ドリンク付)
 
日倉士歳朗 & 佐藤克彦 「海風」2018
 -2006年万象房こけら落としギタリストかっちゃん、日倉士歳朗とともに久しぶりの登場!-

♪日倉士歳朗(Vocal/Guitar/Slide Guitar/Lap Steel)&佐藤克彦(Guitar/Slide Guitar)¥3500(1ドリンク付)
 
房主がもっとも敬愛するギタリストの一人 佐藤克彦が日倉士さんとともに久しぶりの登場!皆様にも絶対聴いてほしい。12年前の万象房のこけら落としも実は佐藤克彦の演奏でした。

2018年3月28日 (水)

オープンステージナイト vol.117

Openstage117all

今宵は聴き応えもたっぷり、ヴァラエティもたっぷり、玄人多めで濃い夜でありました。ありがとうございました。

本日の出演は(敬称略)
1)kung(ギター)、2)とおま(手回しSPプレイヤー&ウクレレ、4/28ライブ@万象房よろしく!)、3)UZU(ギター弾語り)、4)ようじ(ウクレレ&ギター弾語り)、5)ジャッキーイソエ(ギター弾語り)、6)ヤマメ(ギター弾語り)、7)ながさわ(ウクレレ&ピアノ弾き語り)、8)ごろはち(ギター弾語り、4/14ライブ@万象房よろしく!)、9)APPLE GEETA(シタール&ギターのラーガロック、4/28ライブ@万象房よろしく!)、10)居相毅(ハーモニカ&オクターブマンドリン)、11)まさみ(オートハープ弾語り)、12)ヤマメBlues Band、13)まゆみとたけし、14)とおまUZU、15)ジャッキーFolkトリオ、16)まさみとごろはち

***************************

Openstage_night

第117回!冬も終わりました。毎月第4水曜日夜の参加型ライブ「オープンステージナイト」3/28(水)19時。楽器インスト、シンガーソングライター、民族音楽&民族楽器、etc…、ワールドワイドにご出演者をお待ちしております。生ピアノもあります。詳しくはコチラ↓

2018年3月17日 (土)

吉川忠英 春分ライブ2018

Dscn0034 Dscn0041 Dscn0044_2

忠英さんのライブは、聴いていて、うっ、これは涙腺が緩むという瞬間がいつも何回かあるのですが、今回のお客様の中にはほぼ号泣している方や、目頭をハンカチでずっと抑えている方もいらっしゃっいました。

ステージトークは楽曲にちなむ時代ネタも織り込みながら、戦争や災害や事故に見舞われ続けるこの日本の近現代史を注視することもいとわず発言する姿勢に毎回とても共感を覚えます。ありがとうございました。

そして、また来年も春分の日の頃に皆さん会いましょう!という言葉でライブは終了いたしました。今月末には71歳バースデイマンスの春分ライブでした。

***************************

Yoshikawa_chuei2018_3

3月17日(土) 18:30 open 19:00 start ¥4000(1ドリンク付)
☆人数限定要予約 残席ごくわずか
吉川忠英 春分ライブ2018!
♪吉川忠英(Guitar/Vocal)
吉川忠英の春分ライブ@万象房、8年目です。昔、初めて忠英さんのギターを聴いたのはヒット中だった「岬めぐり」(山本コータロー)か「やさしさに包まれたなら」(荒井由実)だったのだと思います。もちろんギターを誰が弾いているかなどその当時は知らなかったし後から気付いたことですが。吉川忠英、日本を代表する職人的ギタリストとして名が知られていますが、実はシンガーソングライターです。歌が素晴らしいです。何しろデビューは1971年、アメリカのキャピタルレコードから、全米デビューがスタート、そして今月71歳。残席ごくわずかです。

2018年2月28日 (水)

オープンステージナイトvol.116

Openstage116all

今月はご出演者が多くて聴き応えもセッションも充実しました。初出演の方もお二人。とても楽しい夜でした。  またのご出演をお待ちしております!

本日のご出演は(敬称略)
1)kung(ギター)、2)とおま(ウクレレ)、3)イチロー(ギター、初出演)、4)ようじ(ウクレレ&ギター弾語り、元組長)、5)ヨシダカズ(ギター弾語り)、6)アンモナイト(カバックケマネ)、7)電気ブランコ(ギター弾語り)、8)UZU(ギター弾語り)、9)Jimmy kamokamo(スライドギター弾語り、初出演!桜が丘ブルースバーの店長さん!)、10)ごろはち(ギター弾語り、4/18フルアコ企画出演@万象房よろしく!)、11)バンチャの香り(ネパールサーランギ)、12)ふきのとう2(フォークデュオ)、13)民族擦弦姉妹(カバックケマネ&サーランギ)、14) ブルースぶらーざーず万象(ギターデュオ)

***********************************

Openstage_night

 
2月最終日に、あなたの演奏を聴かせてください。シンガーソングライターもインスト演奏家も民族音楽もワールドワイドに歓迎いたします。生ピアノもあります。ご出演お待ちしております。
 
2月28日(水)19:00 open 19:40頃 start
Banshow-Boh オープンステージナイト vol.116
入場料¥1500(1ドリンク付+ふくしま子供寄付金500円込)

2018年2月25日 (日)

吉川忠英さんLIVE

忠英さんが万象房の名前を日本全国に知らしめて下さっています。ありがたい事です。忠英さんのギターを聴いたことがない方はこの日本には居ないと言っても間違いないと思います。日本ポップミュージック界の宝の古希ライブ。ご予約受付中です。

https://www.facebook.com/events/209234276482603/

Yoshikawa_chuei2018_3

2018年2月21日 (水)

ハーモニカ奏者 河中豪紀 ニュー・アルバム リリース間近!

Kawanaka180301_2
 
万象房ティアーズ・レーベルから、ハーモニカ奏者 河中豪紀 3rd アルバム「Mr.Goodnight」3月1日リリース!全8曲。価格2700円(税込)
 
「ブルース・ハーモニカのテクニックとブルース・ハーモニカの最大の魅力である音色を、日本を代表するスライドギターリスト日倉士歳朗のギターなどをバックにメロディアスな楽曲の中で聴かせるハーモニカ・アルバム。 
 リード曲の「メーメの夢」は、河中豪紀のオリジナルで、日倉士歳朗のラグタイムギターをフィーチャーしたナンバー。ブルースハーモニカのテクニックを詰め込んだアコースティック・ブルース」
 
【参加ミュージシャン】
河中豪紀:10Holes Harmonica(All)
佐土原武志:Vocal/Acoustic Guitar/Bass/Programming(1,2,4,5,8)
日倉士歳朗:Acoustic Guitar/Slide Guita/Weissenborn(4,6,7)
安齋孝秋:Keyboard(1,8)
城川隆生:Acoustic Guitar(5)
川井正隆:Drums(1,8)
 
ご予約はコチラへ↓
 
詳細はコチラ↓
http://tears2000.com

より以前の記事一覧