フォト

kigawa-t/個人的日記

2020年4月 2日 (木)

塩川滝

今週は仕事が消滅してしまったので、執筆中原稿に挿入する写真撮影に愛川町まで出張しました。ついでに塩川滝へ。滝音と飛び散る(清らかな!)飛沫にほっといたしました。南関東の宗教文化と信仰の歴史を考える上で重要な滝です。

2020年4月 1日 (水)

3月の収入は昨年比約7割減

本日は3月分の会計処理作業。
昨年と比較すると収入は7割減。支出はほぼ変わらず。まだ3月前半の業務は稼働していたので、4月以降は悲惨なことになりそうな予感。今、世界中にこのような状況の方があふれかえっているわけです。

万象房という場所を維持するためには一日当たり約1万円(人件費抜き)が必要です。自分の無収入は覚悟しています。老後のための貯金のどこまでを切り崩してここを維持し続けるか?廃業もにらみながらこれからの日々を過ごすことになります。頑張りようがないのが無念です。

とりあえず、臨時休業日にスタジオ貸しの告知でもしますか。
実は創業以来、口コミでスタジオ貸しをしております。今までにも使ったことのある方もかなりいらっしゃいます。
小部屋:1000円/1時間、大部屋:1500円/1時間
両部屋とも窓が2つあって風が通ります。5階で駅近くの多少賑やかな場所なので窓を開けていてもほとんどの楽器は大丈夫です。
なんでも世の中にはいつも通り給料や不動産収入が安定して入っている方もいらっしゃるとか。
家で楽器練習をしていても在宅勤務が増えて苦情が来るというお話も聞きました。
ぜひ自主的所得再分配も兼ねて!前日までにご予約下さい。自転車で飛んできます。

2020年3月29日 (日)

災いに桜もおののく雪見かな@恩田川

2020年3月29日(日)@東京都町田市恩田川
音楽:APPLE GEETA

2020年3月27日 (金)

東京のどこで?

Photo_20200327171701

東京のどこで?

中央区(約17万人)?、渋谷区(約25万人)?、新宿区(約35万人)?、港区(約25万人)?、世田谷区(約94万人)?、杉並区(約60万人)?東京の区は他の都市と違って市町村と同じような特別行政区なのだからもうちょっとエリアが情報として公開されても良いのにと思います。東京都の端っこは困る。とばっちりかとも思ってしまう町田市民(約44万人)。

「了解」という言葉が失礼だというウソ

Ryoukai

「了解」というコトバは普通の言葉である。どの国語辞典を調べても、普通の言葉である。

でも、目上の人には使うべきではないという風潮が10年前ぐらいから生まれたらしい。それは一部のビジネス本やウェブ上のページが発信源になっていたらしい。これもインターネットやSNSが生み出した負の要素の一例でしょうか。通信用語としての「ラジャー!」の日本語版「了解!」のぶっきらぼうなイメージを一部の人が拡大解釈&拡散してしまったらしい。

国立国語研究所が公開している研究発表の中にその辺を分析している面白いのがありました↓。
https://pj.ninjal.ac.jp/corpus_center/lrw/lrw2018/P-1-02-E.pdf

「了解しました」はどんどん使いましょう!それを注意する組織の上司がいたら正しい日本語を教えてあげましょう。

2020年3月26日 (木)

南足柄三竹・小田原久野下見フィールドワーク

歴史地理&自然ウォーキングの新年度1回目「新緑の久野・南足柄三竹の丘陵を歩く(小田原・南足柄)」のコース設計下見に行ってまいりました。実施できることを切に願っています。桜はソメイヨシノはまだちょっと早い感じでしたが、ハルメキザクラは咲き終わり、種類によって色々な感じでした。歴史も自然もヴァラエティーに富んだ良いロングコースが出来たと思います。

本番は4月28日(火)/5月14日(木)の予定です。
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html#2020new

★もしもの事態についてはコチラ↓
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html#against_virus2020

Img_1400Img_1429Img_1432Img_1436Img_1449Img_1458Img_1492

2020年3月25日 (水)

2020年度歴史地理&自然ウォーキングのご案内

2020outdoor_banshowboh

2020年度歴史地理&自然ウォーキングのご案内です。
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html
ただし、緊急事態への対応は昨日お示しした以下の通りに行う所存です。
------------------------------
① 4月後半の時点で事態が悪化して実施不可能となった場合
・今年度の開始を秋9月後半からに変更いたします。つまり、9月後半開始―2021年7月終了の変則年度になります。その際は、計画されている4月―9月前半分は2021年にそのまま移行します。
※ なお、考えたくもない事ですが、秋になっても実施不可能でしたら、全額ご返金いたします。その場合、万象房の他の業務もすべてストップすると思うので2021年度以降は、万象房自体が倒産していると思います。

② 新規会員の募集について
・この社会情勢で、タウンニュースに募集広告(約15万円)を出しても意味がないので、口コミ・インターネットのみに限ります。従いまして、新しい会員はまずいらっしゃらないと思います。

③ この状況で判断がつかない方へ
・つきましては、今年度は単会参加枠は十分にあります。安心できるタイミングからご参加頂ければと思います。

④ その他
・臨機応変に対応したいと思います。

2020年3月24日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング 湯河原 火曜組

Img_1321Img_1335Img_1352Img_1362

「湯河原」とは土肥郷(今の湯河原町・真鶴町エリア)の中で温泉が湧く藤木川の河原の地名でありました。この狭い一地域の温泉地名をもとに湯河原町という町名が生れ、多くの人々に認知されて現在に至っています。本日は、そんな温泉場周辺コースと池峰の自然を歩くウォーキングとなりました。

実は、そんな予定ではなかったのでした。本来は標高650mのシトドの岩屋バス停までバスで上がり、そこから下って来る予定でした。ところが!なんと乗るはずの芦ノ湖箱根港行のバスが3/20に路線廃止になったのです!それを知ったのは本日単会参加の坂口さんが前乗りで湯河原でバスを調べて下さった前日の夕方に判明したのでした。焦りました。自然担当城川四郎講師と急遽相談し本日のコースへとアレンジいたしました。

でも、一年間最後の歴史地理&自然ウォーキング。息が詰まるようなニュースばかりの中、いつもより少数ながらご参加の皆様にとっても安心して深呼吸が出来る楽しい一日になったと思います。一年間ありがとうございましたm(__)m。

4月以降新年度の詳細実施要項と1年間の集合写真集もお配りいたしました。そして、この文書も添えました。未来は暗黒の中ですが、出来るところまで無理せず行きます。次回は4月9日(木)同じコースで木曜組です。
For_emergency2020march

https://banshowboh.com/walking_kigawas.html

2020年3月20日 (金)

「春のチチンプイプイ」極上のアコースティック・サウンド 春分special!

耳が幸せになれる時間。ありがとうございました。

*****************************

Chichinpuipui20200320

3月20日(金)春分の日  18:00 open 18:30 start
「春のチチンプイプイ」極上のアコースティック・サウンド 春分special!
♪チチンプイプイ:佐藤克彦(G.)&酒井杏(Vo.)
¥2500(1ドリンク付)

房主フェイバリット・ギタリスト、佐藤克彦率いるちちんぷいぷい春分ライブ。このご時節、窓開けて風通しながらになりますが、夜風に最高のサウンド。咳の出ていない体調のよろしい方、ぜひお聴き逃しなく。Webフライヤーはディランwith ザ・バンド的にしてみました。休日につき、オープン18時、スタート18時半と早くなっております。

2020年3月19日 (木)

広島さんの記事

より以前の記事一覧