フォト

kigawa-t/個人的日記

2017年9月19日 (火)

APPLE GEETA×日倉士歳朗

Rockaleidoscope8_20170923 Rockaleidoscope8_20170928

Rockaleidoscope8_20170923c 9月23日(土)18:30 open 19:00 start ¥2500(1ドリンク付)
RocKaleidoscope ロック万華鏡 vol.8 APPLE GEETA×日倉士歳朗
♪日倉士歳朗(Vocal/Guitar/Slide Guitar/Lap Steel)
♪APPLE GEETA:Akiko☆sitar(シタール/vo.)&George★kigawa(ギター/vo.)
1976年メジャーデビュー、スライドギターの大御所 日倉士歳朗をお迎えしての万象房発アップル・ギーター企画!当日は三部構成。第一部:APPLE GEETA、第二部:日倉士歳朗、第三部:APPLE GEETA with 日倉士歳朗。
シタールとスライドギターが絡み合いむせび泣くめったに聴けない特別な演奏をお届けします。ぜひお越し頂ければ幸いです。

2017年9月14日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング「箱根姥子から芦ノ湖、そして早川の流れ」

Dscn6823 Dscn6815 Dscn6818 Dscn6821

8月は夏休みとしていた歴史地理&自然ウォーキングが再開いたしました。本日は「箱根姥子から芦ノ湖、そして早川の流れ」の2回目木曜組です。7月の火曜組は生憎の雨で展望がありませんでしたが、今日は晴れました!しかも涼しい!火曜組からの振替えの方や、世界一周旅行からお帰りになった方やで、大人数、賑やかな1日となりました。

今日の面白い出会いは、キジ、鹿(箱根で出会うのは珍しい)、ヤマセミ、ツチアケビ、猪の足跡、などなど・・・。
 
次回は9月26日(火)/10月12日(木)奥武蔵遠征:「高麗郷」を歩く(埼玉県飯能市・日高市)。一回参加も受け付けています。詳細はコチラ↓です。

2017年9月13日 (水)

狂った地球人の宝物:人類滅亡最終兵器"Nuclear Warhead"リスト

United States 6,800
Russia 7,000
United Kingdom 215
France 300
China 270
India 110–120
Pakistan 120–130
North Korea ??
Israel 80

2017年9月12日 (火)

歯が・・・

朝から歯が欠けて・・・、一日の予定が全く狂った一日。

2017年9月11日 (月)

飯能・日高下見

Dscn6763 Dscn6770 Dscn6774 Dscn6792

埼玉県の飯能から日高へ、高麗郷へと続く武蔵野の森を下見してまいりました。ここは関東山地と武蔵野の境い目。森を抜ければ巾着田。彼岸花が咲き始めていました。コース終点近くのお寺には、なぜか江戸幕府第九代将軍 徳川家重供養のための芝増上寺 石灯篭が(!)それは当日ご説明いたします。

歴史地理&自然ウォーキング「高麗郷を歩く」の本番は9月26日(火)/10月12日(木)です。一回参加も受け付けています。詳細はコチラ↓です。

2017年9月 7日 (木)

日高市高麗川

Dscn6686 日中は埼玉県日高市の図書館まで資料探しに出かけました。

八高線が川越行きと高崎行きに分かれるところ。どんよりとした雨模様で良いはずの景色も見えず。

2017年9月 6日 (水)

万象房壁面楽器群

Dscn6677

時々変わるので、今を撮ってみました。

2017年9月 3日 (日)

ティンホイッスル・アイリッシュ練習会

Dscn6664

毎月第一日曜日のティンホイッスル・アイリッシュ練習会。本日は初参加の方も3名様でお休みの方もいなかったのでずいぶんな大人数になりました。しかも関西修行から帰って来たばかりの若手やり手もご参加。ところが、リーダーは風邪。低テンションで現れましたが、だんだん調子も出てきて、いつもの多弁なリーダーに引っ張られて小技を盛り込んだジグに取り組みました。
 
次回は10月1日(日)。またのご参加もお待ちしておりますm(_ _)m。秋にぴったりのアイリッシュです。

2017年8月31日 (木)

今週の衝動買いCD

仕事をしながらACCU RADIO "ONE WORLD"チャンネルを聴いていたら流れたこの曲。そのまま、Bela Fleckのこのアフリカへの音楽旅アルバムを思わず衝動買いしました。最初は三線の伴奏で島唄かと思って聞き流していたら途中から耳がダンボになりました。素晴らしいです。

2017年8月29日 (火)

町田上空轟音

本日は町田の上空は戦闘機が飛び交い轟音が続いています。戦争の足音か・・・、平和への足音か。

より以前の記事一覧