フォト

India&Nepal/インド・ネパール・シタール・タブラ

2019年11月13日 (水)

北海道勇払郡厚真町のボンズマン金光さんのお寺

昨年9月6日の北海道胆振東部地震の震源地で住職をしているボンズマン金光さんから再生レポートとお手紙が郵送されてきました。
頑張ってます。順調に工事が進んでいることもわかりました。元気そうな姿も見られて少しホッとしました。

2019年11月10日 (日)

インド音楽レッスン&発表会

Img_8444 Img_8448 Img_8451 Img_8455 Img_8462 Indian_music2019

本日は毎月第2日曜日の丸一日インド音楽の日。本日も朝10時から準備して全7コマ終了夜9時まで。お疲れさまでした。
そして、さて、いよいよシタール&サーランギの発表会が近づいてまいりました!11月17日(日)午後1時オープンです。
どなたも歓迎。どうぞご見学にいらして下さい。
タブラ:https://banshowboh.com/tabla_ikeda.html
シタール:https://banshowboh.com/sitar_kokubu.html
サーランギ:https://banshowboh.com/sarangi_nishizawa.html

2019年11月 5日 (火)

ライブ出演者 常時募集中です。

Recruit_musician

週末ライブの出演者を常時募集しております。ライブBar営業日は金曜夜or土曜夜です。現在、2020年2月以降のブッキング中です。詳しくはコチラをご覧下さい↓。
https://banshowboh.com/rec_livemusician.html

2019年10月25日 (金)

万象房13周年イベントフライヤー

13thanniversary_all

万象房13周年イベントのフライヤーが印刷屋から届いてまいりました!配布を開始いたしました。皆様、何卒よろしくお願いいたしますm(__)m。W杯のように1か月にわたります(笑)。房主挨拶は最終日の12/14(土)。皆様のご参加ご来場を心よりお待ちしております。

2019年10月23日 (水)

OPEN STAGE NIGHT vol.136

Openstage136all

今回はご出演者がとっても少なくて、それぞれ3曲サイズのステージを務めて頂きました。皆様マイペースで面白かったです。さて、本日のご出演者はどなたでしょう?

次回vol.137は今年最後のオープンステージです。しかも13周年記念変則開催で土曜日の夕方!11月30日午後4時オープン。普段来られない方歓迎です。お待ちしております。

************************

Openstage_withpics_20191023083801

晴れました!今宵は参加型ライブ「オープンステージナイト」第136回です。ぜひ奮ってご出演下さい。来月はアニバーサリーに因んで土曜日夕方開催になりますので、定例の水曜開催は年内最後になります。
https://banshowboh.com/openstage.html

10月23日(水)19:00 open 19:40 start
Banshow-Boh オープンステージナイト vol.136
入場料¥1500(1ドリンク付+ふくしま子供寄付金500円込)

伝統とは何?

昨日から伝統という言葉があふれています。でも、昨日の儀式には江戸時代まで約千年近く行っていた仏教の密教儀礼「即位灌頂」もなく、皇族が務めていた「護持僧」の姿もありません。仏教的要素を徹底的に排して作り直された伝統。

国家の伝統も政治・経済・他、諸々の要因と都合によって変化しています。その歴史的経緯が報道でも全く無視されていることに違和感を感じます。

明治維新の時、それまで仏教界の頂点にいた各寺院の宮(親王)門跡たちは仏教の僧であることが禁止され復飾(還俗)しました。

歴史上最後の皇族山伏 天皇の護持僧でもあった聖護院門跡雄仁親王(光格天皇の養子)は慶応四年(一八六八、明治元年)二月に海軍総督、そして八月没。

知恩院門跡(浄土宗)はアナポリス海軍兵学校 (アメリカ合衆国)へ入学。仁和寺門跡(真言宗)は戊辰戦争・日清戦争で活躍し元帥陸軍大将。

男子皇族の多くは江戸時代は僧へ明治時代は軍人へと敷かれるレールの方向は全く変化して行きました。上野彰義隊と奥羽越列藩同盟の象徴的盟主として一時的に新政府軍に抵抗した寛永寺門主輪王寺門跡(天台宗)もやがてドイツの陸軍大学へ留学し軍人として名をあげ台湾で亡くなりました。

※これ、実は今書いている本のネタの一つでもあります。

2019年10月20日 (日)

シタール・インド音楽教室

Img_8024Img_8027Img_8029Img_8030

来月に発表会を控えるシタール・インド音楽教室。今日は発表会でタブラ伴奏を務めて下さる原田くんもあきこ先生のサポートでご参加。いつもはiタブラの電子音なので、生タブラとの練習は皆さんにとっても貴重な時間です。午後2時に始まり夜遅くまでレッスンが続きました。発表会は11月17日(日)の午後です。ご興味のある方はぜひ聴きにいらして下さい。
https://banshowboh.com/sitar_kokubu.html

2019年10月13日 (日)

台風一過のタブラ・インドの太鼓レッスン

Img_7881Img_7882Img_7889

少し開始が遅れましたが、13時過ぎからタブラ・レッスンが始まりました。本日から、なんと浜松からご受講の方がご入会!新幹線に乗って一番乗り。

結局、3クラスともご欠席が少なく、しかもご入会希望の見学の方もいらっしゃって盛況なレッスンとなりました。

インドの太鼓・タブラ始めませんか!?
https://banshowboh.com/tabla_ikeda.html

台風一過の万象房屋上

Img_7876

ただ今の万象房屋上から見た丹沢山地は雲一つなく、奥にそびえる蛭ヶ岳へ連なる主脈、左の大山から右に伸びる大山北尾根、ちょこっと見える三峰、手前の華厳山・経ヶ嶽・仏果山の山並みと展望は完璧です!

横浜線も動き出しました。神奈中バスも走っております。あとは小田急線の復活を待って、午後からタブラ・インドの太鼓レッスンの予定です。

万象房内も雨漏りなし!自転車で来る途中も道路上問題なし!ただ、被災されている皆様にはお見舞いを申し上げるとともに、まだその渦中にある国内の皆様のご無事をお祈り申し上げます。

2019年10月11日 (金)

10/13(日)タブラ・レッスン時間変更について

日曜日のタブラ・インドの太鼓レッスンですが、絢子先生と相談の上、全クラス2時間遅れで開講することにいたしました。

①13時-
②14時30分-
③16時-
とさせて頂きます。

個別連絡はいたしましたが、確認の告知です。
https://banshowboh.com/tabla_ikeda.html

※シタールクラスがもともと一週間後に振替になっていて、時間が空いていました。

より以前の記事一覧