フォト

India&Nepal/インド・ネパール・シタール・タブラ

2019年7月14日 (日)

第2日曜日のインド音楽

Img_6411Img_6418Img_6424Img_6429Img_6436

2日連続で計9コマのインド音楽レッスンでした。今日も朝10時から準備を始めて夜9時前にやっとお疲れビール🍺。

タブラ組は初心者クラスのお休みが多かったですが、中級クラスに新メンバーも加わりまた活気が出てまいりました。シタール組は、楽器の故障とメンテナンスで色々と悩みが尽きないご様子。

この1か月の間にインドから来日したタブラの大先生のライブ&ワークショップにタブラ組の皆さんは参加されたり、やっぱりインドから来日した弦楽器職人のワークショップにシタール組の有志が参加されたりで、その事後報告&感想お話会の様相もありの一日でした。

2019年7月13日 (土)

本日のインド音楽レッスンと7/26(金)インド音楽ライブ

Img_6405

今日明日と土日はずーっとインド音楽レッスンです。本日はシタールとサーランギの2部屋同時開催。

サーランギは個性的な方が多いのですが、本日ご入会の方はなんとテレビドラマ・映画業界では著名な若手作曲家であります。さすがに飲み込みが違うと西沢講師。でも、本日さっそく爪のつけ根からご出血。

シタール・レッスンにはタブラ原田康生がサポート参加。なぜならば、7月26日(金)のインド音楽ライブにシタール組の古宮千明さんをデビューさせるのです。これを最後に千明さんは世界へ旅立つので、その前にライブデビューさせようという国分講師の親心。美しいインド音楽演奏家ばかりがご出演です。お時間のある方はぜひぜひ。
20190726ban

2019年7月 6日 (土)

APPLE GEETA × かうりとのるぶ LIVE「神々のうた」

Img_6178Img_6179Img_6183Img_6192Img_6197

沢山のご来場、誠にありがとうございましたm(__)m。ナレーションで神々と仏陀について格調高く語るかうりとのるぶ。神様ラーガロック全開のAPPLE GEETA。天竺本朝神仏系マニアック&ポップ企画、またやらせて頂きます。さて、本日、登場した神仏の数は、果たして?

※中世の日本では、文化の伝播を「三国伝来」と表現していました。つまり、「天竺」(インド)→「震旦」(中国)→「本朝」(日本)。という訳で、その中の、「天竺」と「本朝」のお話と歌を中心にという感じあります。

***********************

Applegeeta_bancha20190706

7月6日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
「神々のうた-インド・ネパールから日本へ-」
♪APPLE GEETA:Akiko☆sitar(シタール)&George★kigawa(ギター/vo.) with 原田康生(タブラ)
♪かうりとのるぶ:かうり(ネパールサーランギ/歌)、のるぶ(マーダル)

今回のフライヤーは、10世紀のインドのsarasvati(サラスヴァティ=弁才天->弁財天)のレリーフと16世紀の天河弁財天(奈良県天川村)「天河秘密弁財天曼荼羅」を合成してみました。そして、万象房のドアを開閉する度に皆様が響かせている鈴は実は天河弁財天の五十鈴。はるばるインドからやって来て今も山伏たちの聖地大峰弥山山頂をはじめ江ノ島や竹生島や厳島に祀られるsarasvatiのご利益とご縁の不思議に感謝しつつ音を紡ぎましょう(^^♪

房主出演!そして、かなり面白いライブになります。途中入場も可能です。お時間ございましたらぜひお越し下さいませ。

2019年7月 4日 (木)

霊山の中世寺社縁起とインド・ネパール(天竺)

中世の日本人はみんな天竺(インド・ネパール)に憧れていたのでした。霊山の由来を記す中世の寺社縁起にはインドのお話がいっぱいです。土曜日のライブでもこのお話しよう。

〇大山(伊勢原市)は南天竺の霊山の左脇が欠けて飛んで来たそうな。(『大山縁起』)
〇富士山はアフガニスタンあたりからインドに侵入してクシャナ朝を開いた月氏の島が一つ突然飛んで来て富士山の神様になったそうな。(『浅間大菩薩縁起』)
〇熊野(和歌山県)の三所の神々はガンガー下流域のマガダ国(パトナ周辺)の王様と王子たちが十万以上の眷属を連れて飛んで来たそうな。(『熊野山三所権現金峯山金剛蔵王縁起』)
〇金峯山(奈良県吉野)の神は天竺の波羅奈国(バラナシあたりの国)の王様がやっぱり十万の眷属を連れて飛んで来たそうな。(『〃』)
〇箱根の神様と伊豆(熱海)の神様は天竺の斯羅奈国(場所不明)の姫君が継母にいじめられて殺されるところを波羅奈国(バラナシあたりの国)の王子たちに助けられて結婚して、お父さんも連れて皆で日本の大磯の海岸に逃げてきてその後、山に登って皆で神様になったそうな。意地悪の継母は蛇の姿になって追いかけてきたらしい。(『神道集』「二所権現事」)

このネタは、執筆中でいつ上梓できるか未定の著書にも書こうと思う。まだ事例はたくさんあるはず。でも研究論文が先なので、まだまだ先です。次の研究論文が発表されるのは来年3月予定で、まだ校正もはじまっていないのです。

2019年6月30日 (日)

万象房発APPLE GEETAに新兵器登場!

2019年6月28日 (金)

金曜Barナイトで遊ぼう!

Fridaybarnight_earlysummer_20190621101901

毎週金曜日夜は通常カフェバー営業「金曜Barナイト」。楽器も本もたくさんあります。5階の隠れ家Barへお気軽にお越し下さいませ。
https://banshowboh.com/open_cafebanshowboh.htm

今宵は、隣室でサーランギ・インド音楽レッスンがあるので受付爺さんで房主もおります。

2019年6月26日 (水)

オープンステージナイト vol.132

Openstage132all

ご出演者がすくなーい!でも、お一人3曲サイズでステージを務めてもらい、しかも、16年ぶりにお会いしたボ沢セバスチャン氏が初出演で来てくれて、ライブ全体としては盛り上がり聴き応えのあるオープンステージとなりました。オープンステージナイトでなかなかの演奏を聴かせてくれた方は優先的にブッキングしているので、さっそく、だいぶ先になりますが、10/12(土)にジャッキー・イソエ&ボ沢セバスチャンLIVE決定です(それまでスケジュールがもう決まっているので)。※UZUもスケジュール調整中。

昔、房主が町田のアコースティック・シーンを盛り上げようとボランティアで頑張っていた頃を思い出しましたよ。
町田アコースティックJAM!良いイベント↓だったと思います。
http://musictown2000.sub.jp/acojam2/

***********************

Openstage_night_20190624105401

ノンジャンル・アコースティック参加型LIVE「オープンステージナイト」の第132回の開催です。ぜひ奮ってご出演下さいませ。生ピアノもあります。弾語りもインスト演奏もルーツ&ワールド系も民族音楽も皆さん歓迎!

6月26日(水)19:00 open 19:40ごろstart
Banshow-Boh オープンステージナイト vol.132
入場料¥1500(1ドリンク付+ふくしま子供寄付金500円込)
https://banshowboh.com/openstage.html

2019年6月22日 (土)

房主講演会@秦野市立桜土手古墳展示館「ミュージアムさくら塾」

Img_5963 Img_5964

雨模様の中、50名近いご参加者にご静聴いただきました。塔ノ岳(山伏にとっては塔ノ峰)方面は雨雲と湧き上がる水蒸気雲の中でした。桜土手古墳公園のタイサンボクが満開間近。

***************************

今週の土曜日午前中に房主講演会が秦野市で開催されます。渋沢ですが、ご興味のある方はどうぞ。

Hadano_sakuradote20190622

ミュージアムさくら塾
当館が自信を持ってお勧めする専門家が、考古学・歴史・民俗など毎回異なるテーマについてお話しいたします。
第1回 『丹沢と修験』
丹沢は古来より信仰の山として知られ、行者が修行の一環として山々を訪れていました。
今回、「丹沢の行者道を歩く」の著者である城川氏が、『丹沢と修験』について解説します。
日時:令和元年6月22日(土曜日) 午前10時~正午
場所:当展示館 映像室
申し込み:当展示館にご連絡ください。6月1日申し込み受付開始(先着70人)
電話番号:0463-87-5542
参加費:200円
講師:日本山岳修験学会 城川隆生
http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000002124/index.html?fbclid=IwAR2yw98lmHJUT68pY5b6I9x1hJt3A9UyMDmPZ4HGaPv-_kRNRKOTa7-CiKk

2019年6月10日 (月)

タケシトヨーコ「祝い歌」

2019年6月 9日 (日)

タブラ&シタール インド音楽の一日

Img_5728 Img_5734 Img_5736 Img_5740Img_5746

毎月第2日曜日のタブラ&シタール インド音楽レッスン。梅雨のじっとりした季節が始まり、楽器の管理が大変なシーズンとなりましたが、今日もインド音楽修行に精を出す皆様。本日は大変嬉しいことに、シタール・レッスンに一年ぶりに茅ヶ崎発ニック・ジャガーのブライアン・ジョーンズさんが復活!自分の頭の中の妄想では"Paint It, Black"が聞こえていましたとも。実際はラーガでしたが(笑)。

◆タブラ
https://banshowboh.com/tabla_ikeda.html

◆シタール
https://banshowboh.com/sitar_kokubu.html

より以前の記事一覧