フォト

World&Roots Music/世界の土着系大衆音楽

2020年12月 4日 (金)

金曜Barナイト

Fridaybarnight2020reopen3_20200925102501

今宵もひっそりと(?)カフェバー営業「金曜Barナイト」営業いたします。どなたもいらっしゃらなければ早く閉めることもあるので、遅めご来店予定の方はご一報ください。

人がいない時間帯は房主は発声練習&ギター練習予定。
今日はこれで発声練習したい気分↓
https://youtu.be/6z1C3zfnRrI

いつになったらこんなギグが出来るんだか!?

2020年12月 3日 (木)

菅沼聖隆ライブ

いよいよ土曜日12/5です。ギターキングの登場👑。from スペイン!もしまだお聴きになったことのない方がいらっしゃったら一度は体験すべきとお勧めいたします。お時間があって体調の良い方、ぜひお越しください。ご予約お待ちしております。お店は18時30分閉店ですので夜の時間帯にはかかりません。

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』("Once Were Brothers: Robbie Robertson and the Band")

Dsc_0207 Img_4249Dsc_0208

やっと観に行って来ました。音が良いという噂を聞いたので立川シネマシティへ。でも朝の一回上映のみ。午前中にザ・バンドも悪くない。懐かしくていちいち涙腺緩みっぱなし。

1978年の映画『THE LAST WALTS』は人生の中でも忘れられない映画の一つで、その巨大ポスターは学生時代も社会人になってからもずっと部屋に貼っていたのです。久しぶりに引っ張り出してボロボロのやつを広げてみました。今回はポスターは購入しませんでしたが、パンフレットを買ったらムロケンさんの文章が目立っていてびっくりしました。

あくまでもロビー・ロバートソン目線からのザ・バンド映画ではありましたが、知らなかった話がたくさん。解散後のレボン・ヘルムは70歳過ぎまで生きて結構活躍していたと思うのですが、そこは単に廃人ジャンキー扱いのような印象だけを残して終わってしまっているのが可哀そうかと。来日公演聴きに行ってます。ただその後、別の来日時に確かに日本でヘロインで逮捕されて強制送還される事件はあった。←のはリック・ダンコでした!すみません記憶がすり替わってましたm(__)m。

それにしても、やっぱりバンド(一般名詞)って良い。経験上めんどくさいことは多いのですが。

2020年12月 2日 (水)

クリスマス・ツリー

Img_4246
12月になったので14年来のクリスマス・ツリーを今年も飾りました。万象房の例年のクリスマスは、日本ならではの神仏習合系の方々が多いので(笑)本来の意味からは全く離れて、でもアガペー(無償の愛)はちょっと意識しながらも世界の幸せを祈りながらウクレレを弾くのです。
ウクレレ祭vol.30ウクレレXmas2020!12/19(土)今回も残念ながらCovid19対策で制限をたくさんせざるを得ませんが、我こそはという方、詳細はこちらです↓。

テスト動画

前回アップした動画について、バンマスAkiko☆Sitarから、シタールの音が割れているからダメと指摘されました。旧友のキーボード奏者MIMOからは、動画のサウンドはラウドネス・メーターでちゃんと測定して適切な数値に基づいてアップしなければ聴き苦しいと指摘されました。
 ちょっと試行錯誤して勉強しようと思います。動画の編集はレコーディング&音楽編集に使用しているPCとは別の自宅のもので、ソフトは古いソニー時代のMovie Studio13.0を使っています。このソフトでのサウンド処理に実はまだ慣れていません。
奇特な方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いいたします。

2020年11月29日 (日)

万象房14周年ライブ最終日「菅沼聖隆LIVE from スペイン」

14th_anniversary_masa20201205_20201129123501

さて、万象房14周年ライブのトリを飾るのは一時帰国中スペイン在住のレフティ天才ギタリスト菅沼聖隆。

スペインは未だ全土夜間外出禁止令中で帰国のメドも立たず。今がお聴きになるチャンスです。なんと言ってもLive&Directが音楽の命。残席わずかです。感染対策のため換気抜群人数制限ライブです。暖かい服装でお出かけください。

小中高校生の頃は万象房内では「少年」または「天才少年」と大人たちは呼んでいました。
演奏ジャンルはクラシック(受賞キャリア↓)、フラメンコ、フォルクローレ&南米音楽全般、ジャズ、他なんでも
----------------------------------------------
2011年:庄内国際ギターフェスティバル最優秀賞
2012年:第34回ジュニア・ギターコンクール第1位/最優秀賞
   第36回GLC学生ギターコンクール第1位/GLC賞
  第30回スペインギター音楽コンクール第1位
2013年:第44回クラシカル・ギターコンクール第1位
第3回イースト・エンド国際ギターコンクール第1位
2014年:第41回日本ギターコンクール第1位
2015年:第5回グレドス・サン・ディエゴ国際ギターコンクール第2位(スペイン)
    第6回セビーリャ国際ギターコンクール第2位/聴衆賞(スペイン)
    第31回アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール3位/聴衆賞/演奏優秀賞(スペイン)
2017年:第8回セビーリャ国際ギターコンクール優勝(スペイン)
2019年:セビーリャ高等音楽院ギター最優秀生賞「Matrícula de honor」受賞(スペイン)

2020年11月28日 (土)

OPEN STAGE vol.145

Img_e2869Img_4152Img_4154Img_4155
万象房14周年ライブ2日目オープンステージvol.145無事終了いたしました。ご出演誠にありがとうございましたm(_ _)m。充実の時間、皆様のおかげです。本日は携帯電話パフォーマンスに始まりネパール音楽で〆て頂きました。
それにしても風が強くて、外の看板は倒れているわ、ステージ前の透明プレートは風に揺らぎっぱなしだわ、換気の良すぎる万象房でした。
来月、たぶん忘年会を兼ねてやります。

万象房14周年 OPEN STAGE vol.145のエントリーご予約が埋まりました。

万象房14周年 OPEN STAGE vol.145のエントリーご予約が埋まりました。
 現在は密を避けるために第二部セッションはやっておりません。ソロ&デュオ演奏のみで、時間に余裕があるので各主演者マックス3曲サイズ以内のステージとなってます。皆様のステージが楽しみです。

2020年11月27日 (金)

11/28オープンステージ残枠あと1名です。

11月28日(土)万象房14周年ライブ2日目
オープンステージvol.145。
エントリー枠はあと1名様です!

2020年11月26日 (木)

14周年ライブDay2 オープンステージ第145回

14th_anniversary_openstage20201128

14周年ライブDay2。事前エントリー予約制。オーディエンスはご遠慮ください。5階の風が通り抜ける抜群の換気環境。演奏者の前には透明プレート。それにしても、今年はとんでもないアニバーサリーになったものです。Live&Direct!そのために万象房を続けているのです。

より以前の記事一覧