フォト

Guitar/ギター

2019年10月15日 (火)

EbAk Ukulele LIVE

Ebak_kigawa20191019

10月19日(土)18:30 open 19:00 start  ¥3000(1ドリンク付)
EbAk Ukulele LIVE
♪EbAk(ウクレレ/Vo.) with kigawa-t(三線/G./Vo.)

われらがウクレレ王子EbAkライブ!こっそりサブタイトルは「あの頃、僕らは若かった…」(笑)。苦労に苦労を重ねてすっかり白髪&白髭になってしまったのは誰?応援よろしくお願いいたしますm(__)m。お待ちしております。

2019年10月 6日 (日)

ティンホイッスル・アイリッシュ練習会

本日はホーンパイプスの"The Hills of Coor/The Hills of Coore"。房主も先月は出張で留守をしていたので久しぶりにバッキング参加。Amの楽曲とはびっくり高い。とりあえずDADGADで7カポ対応でやってみました。久しぶりだったので写真記録忘れました~。

本日は男性の方が多い会になりました。秋ですね~。マイナーのアイリッシュ。物悲しい気分になってまいります。こんな曲ですもの。

2019年10月 4日 (金)

ダコタ・デイヴ・ハル/ザビエル大村/浜田 隆史 ルーツ・ミュージック・ギターLIVE

Img_7690Img_7694Img_7698Img_7685Img_7681

リハを聴いていてとっても楽しくなってしまいました!後半のたっぷりセッションで次々に繰り出される美味しい小技の数々。ギター弾きにはたまんない演奏です!。お客様もコアに著名な方々やルーツ・マニアックなお客様。誠にありがとうございましたm(__)m。ダコタさん、大きい。ザビエルさん超面白い。浜田さん、相変わらずアカデミックな感じでクール。

演奏楽曲はオールドチューンとオリジナルばかり。本日も某音楽管理団体とは無関係の楽曲群。それでも請求してくるのはなぜ?

**************************

Ddh_hamada_ohmura20191004_20191001112401

10月4日(金)19:00 open 19:30 start ¥3800(1ドリンク付)
American Roots Music Guitar Live Special!
ダコタ・デイヴ・ハル、来日ツアー in 2019
♪Dakota Dave Hull (ギター)from USA
♪ザビエル大村 (ギター)from 大坂
♪浜田 隆史(ギター)from 小樽

オタルナイチューニングで有名な北海道の浜田さん企画。凄腕のアメリカン・ルーツ・ミュージック系ギタリストがこんなちっぽけな万象房に集結してライブをやろうというびっくり仰天企画です。ラグタイムギターの鬼才浜田隆史。ファンキー末吉とのデュオで現在注目のザビエル大村。そしてアメリカからダコタ・デイヴ・ハル。お三人もいらしたらたぶん採算度外視の日本ツアー初日だと思います。ギター弾きよ!お互い助け合おう!!ぜひ聴きにお越し下さいませ。

2019年10月 2日 (水)

水曜Barナイト

本日のスペシャルメニューは、肉団子入りキノコ汁・サラダ・鶏肉の塩麴焼き。そして、生ビール数十杯。バーボンソーダ十数杯ぐらい?たくさんのご飲食誠にありがとうございました。
Kinoko

天才ギタリストはスペインへ帰って行ってちょっと寂しくなりました。

それにしても、某音楽管理団体の話をしているだけで腹が立ってイライラして、今週はずっと血圧も高め。ストレス強し。

2019年9月28日 (土)

村上日朗×アップルギーターのロックな夜

Img_7641Img_7644Img_7653Img_7656

お客様より出演者の方が多いという赤字状況(笑)。でも、ビデオカメラのテストをしてみました。画質の設定等まだまだ検討余地あり。JASRACのプレッシャーと日本がアイルランドに勝った直後で房主の心ここにあらずのライブ。かえって控えめで良かったらしい。

さて、次回のAPPLE GEETAライブは12月14日(土)万象房13周年ライブ最終日!いつまであるかわからない万象房です。今度こそみなさんぜひお越し下さい。

***************************

Ag_murakami20190928b_20190923125401

9月28日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
村上日朗 × アップル・ギーター
♪村上日朗(Vo./ギター)from 飛べない飛行船
♪APPLE GEETA:Akiko☆sitar(シタール/vo.)&George★kigawa(ギター/vo.) with 原田康生(タブラ)

万象房発APPLE GEETA、今回は村上日朗とのカップリングLIVEです。そして、今回は久しぶりにゲストピアニスト城川直美も登場予定。使用楽器はシタール・タブラ・ギター・ピアノですが、思いっきりロックな夜。ぜひお越し下さいませ!

村上日朗プロフィール
中学時代、「とべない飛行船」加入、ドラム、ボーカル、ソングライティングを担当。
イギリス、ロンドンへ単身音楽修業、RKBラジオ「ヤングリクエスト」パーソナリティを担当。
1979年、とべない飛行船「あの頃、青春」「思い出せあの頃」でキャニオンレコードよりメジャーデビュー。
1980年「鈴木慶一とムーンライダース」とコラボレーション「Happy Together」をカヴァー。
1983年、「燃えるレター」でソロデビュー。バブルガム・ブラザーズのパーカッション担当。
他、スタジオミュージシャン、ボーカリストとしてCM、アニメ、ドラマ等幅広く活動。
平成・令和を経て時々万象房に出没。

2019年9月27日 (金)

9月最後の金曜Barナイト

Fridaybarnight_autumn_chest

9月最後の金曜Barナイトです。5階の隠れ家カフェバーへどうぞお気軽にお出かけ下さい。
https://banshowboh.com/open_cafebanshowboh.htm

今宵は隣室でブルースハーモニカ・レッスンがあるので受付おじいさんとして房主もおります。

なお、来週10/4は、アメリカからダコタ・デイヴ・ハル、関西からザビエル大村、北海道から浜田隆史というすごいギタリストたちのライブがあるので金曜BarナイトではなくライブBar営業になります。

2019年9月25日 (水)

オープンステージナイト vol.135

Openstage135all

たくさんのご出演、誠にありがとうございましたm(__)m。色々な演奏が聴けて楽しい夜になったと思います。またのご出演、ご来店をお待ちしております。来月も第4水曜日10/23(vol.139)開催。今年最後の11月は変則開催日時で11/30(土)夕方、万象房13周年オープンステージの予定です。

今回のご出演は(敬称略)
1)みやざわ、2)桜里、3)ジャッキー・イソエ(10/12LIVE@万象房よろしく!)、4)アロハSisters、5)UZU(10/12LIVE@万象房よろしく!)、6)ボ沢セバスチャン(10/12LIVE@万象房よろしく!)、7)ヨシダカズ(11/9LIVE@万象房よろしく!) 、8)らんぶりんまっく、9)オートハープまさみ、10)ジャッキー桜、11)宮沢カナ子、12)カズボ沢、13)らんぶりんまさみ

************************

毎月第4水曜日開催の参加型ライブ「オープンステージナイト」秋の彼岸編のご案内です。第135回!シンガーソングライターからワールドミュージック・民族楽器まで。生ピアノもあります。歌ありインスト問わず、ノンジャンル&アコースティックで出演者歓迎!時間があればセッション・タイムもあります。
9月25日(水)19:00 open 19:40頃 start
Banshow-Boh オープンステージナイト vol.135
入場料¥1500(1ドリンク付+ふくしま子供寄付金500円込)
https://banshowboh.com/openstage.html

Openstage_higan

2019年9月20日 (金)

彼岸入りの金曜Barナイト

Fridaybarnight_higan

本日からお彼岸。夜の暑さもやっと和らいで涼しい夜がやってきました。5階の隠れ家カフェバーへお気軽にお越し下さいませm(__)m。

「彼岸」はもともと「川の向こう岸」という意味のインドの言葉paramの意訳語だそうです。煩悩にまみれた世俗の世界「此岸」の向こう側の悟りの境地。万象房もテレビやラジオなどでは滅多に聴けないワールドワイドに超越した音楽やお話に出会える超越のスペース、彼岸の場所です(笑)。

本日、房主は私用🏉で留守します。

2019年9月18日 (水)

水曜Barナイト

Product_shimemade_minestrone

今宵のスペシャルメニューはこの秋の新商品「ミネストローネ鍋スープ」を裏に書いてある指示通りに作ってみました。10人いらっしゃったので試食会のような感じになりました。美味しかったのですが、うーんと首をかしげる方も。ロールキャベツのスープのようでキャベツが美味しいというご意見も。

そして、生ビール数十杯、焼酎にバーボンに、たくさんのご飲食誠にありがとうございました。

2019年9月14日 (土)

LIVE「怖い歌と語りの夜」電気ブランコ・ナカムラユウコ・らんぶりんまっく

Img_7463Img_7490Img_7505Img_7507

大変面白くぞーっとした夜になりました。姉妹を殺して楽器にしてしまうバラッドも、六条御息所の怨霊に取り憑かれて殺されてしまう源氏の語りも、海辺で馬に引きずられて殺されてしまう男の霊を歌う島唄も、100年前の殺人事件の当事者が親子となって転生して背中に取り憑く恐怖セッションも、どれも聴き入ってしまいました。皆さん、素晴らしい仕込み。

お客様は超少なかったですが、この企画はまた絶対やります!もっとたくさんの方に聴いて頂きたい!今度は夏の始まりあたりが良いかしらん。 

***************************

Live20190914_20190910111401

9月14日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
怖い歌と語りの夜
♪電気ブランコ(歌/三線ほか)
♪ナカムラユウコ(語り/筑前琵琶)
♪らんぶりんまっく(歌/ギター)

残暑の厳しい秋の始まり、ゾ~ッと涼しくなりませんか?
怖いバラッド、恐怖の語り物、恐ろしい奄美島唄、……音楽的には全く異ジャンルの楽しみなパフォーマーが集まって下さいました。
とある5月の夜のライブの打ち上げ中に決まった企画ライブ。こういうノリは大切にしたいです。途中入場可のおひねり制です。ぜひぜひお越し下さいませm(__)m。出演順は1)らんぶりんまっく、2)ナカムラユウコ、3)電気ブランコ

より以前の記事一覧