フォト

Guitar/ギター

2017年5月22日 (月)

オープンステージナイト vol.107

Openstage_night

5月24日(水)19:00 open
オープンステージナイト vol.107
入場料¥1500(1ドリンク付+ふくしま子供寄付金500円込)
毎月第4水曜日夜はライブバー営業「オープンステージナイト」。弾き語り、インスト、民族音楽、・・・・・・、アコースティック楽器ならノンジャンルで歓迎です。奮ってご出演下さい。お待ちしております。詳細はコチラ↓です。

2017年5月21日 (日)

服部準之助ギター&ウクレレ教室合同発表会2017

2017年5月20日 (土)

Live! Mandarin duckと仲間達

Dscn5024 Dscn5030 Dscn5032 Dscn5036

マカマカも、ヨシダカズも、マンダリンダック with 斎藤ヒロシも、皆さんとても趣向を凝らしていて、すごく楽しいステージでした。初万象房のお客様や久しぶりの方がたくさん。そして皆さん大喜び。ありがとうございましたm(_ _)m。

久しぶりに尾崎さんのベースが入ったマカマカが聴けました。良いバンドだったんだなあと、今更ながら思い、色々思い出して涙腺が緩みました。

*********************************

Yayoilive20170520

5月20日(土)18:30 open 19:00 start ¥1500(1ドリンク付)残席わずか
Live! Mandarin duckと仲間達 produced by 江良やよい
♪Mandarin duck:江良やよい(Vo.&Uke.) 小池晃(Gt.&Uke.) with斎藤ヒロシ(Gt.)
♪ヨシダカズ(Vo.&Gt.)
♪マカマカ:江良やよい 中村優子(Vo.&Uke.) John尾崎(Ba.)
万象房スーパーOG江良やよい企画、お馴染みフォークデュオ「マンダリン・ダック」に斎藤ヒロシがゲスト参加、そして、やはりお馴染みヨシダカズ、そしてそして、5年ぶりの万象房発ハワイアンバンド「マカマカ」!ベース尾崎さん久しぶり。楽しいライブになること間違いなしです。

2017年5月17日 (水)

水曜Barナイト

今宵集結して頂いたのは、ハワイアン・スラックキー・ギター教室の常連メンバーとフォルクローレ教室の常連メンバーと、なんと日本を代表する笛吹き 野田晴彦!盛り上がりました。おまけに、楽器とっかえバンド「アルコリータス」の皆さんが真剣にリハーサル。賑やかでした。しかも、小部屋ではブルース・ハーモニカ教室が22時まで。どの皆様もお疲れ様でしたm(_ _)m。

 
Soramame 本日のスペシャルメニューは、絶品のスパイシー・トマトシチュー、サラダ、ガーリックトースト、中村さんご提供の朝採れソラマメとエンドウマメ。生ビール数十杯に、芋焼酎、ワイン、バーボンソーダ、・・・。誠にありがとうございました。

2017年5月13日 (土)

LIVE!LANDSCAPE produced by UZU

Dscn4961 Dscn4968 Dscn4979 Dscn4985

UZUプロデューサーなかなかやる!出演順は起承転結!こぎろおる以外のメンツは初出演でしたが、皆さん一癖も二癖もある個性的な世界をオリジナルソングに昇華している方々で、楽器の使い方も効果的で最後まで飽きさせないステージ。楽しませてもらいました。ありがとうございました。

*****************************

20170513

5月13日(土)18:30 open 19:00 start ¥2000(1ドリンク付)
LIVE!LANDSCAPE produced by UZU
♪みちる(Vo.&Guitar)
♪古田朝映(Vo.&Piano)
♪Mana&Sammy:Mana(Vo.)&Sammy(Vo.&Guitar)
♪こぎろおる:UZU(Vo.&Guitar)&コギ丸(Vo.&Guitar)
 
お馴染みUZU企画、女性シンガーソングライターを揃えて「LIVE! LANDSCAPE」。やっぱり、オリジナル楽曲の「うた」を作ったり聴いたりする音楽文化を大切にしなければなりません。既成の曲を上手に演奏するだけじゃ良くないのです。という訳で、ぜひお越し下さい(^_^)。

2017年5月12日 (金)

金曜Barナイト

別室で8年ぶりぐらいにEbAk&房主のリハをしていたら、二人とも突然若返ってしまいました。5月27日(土)にも若返ってライブをやりますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m。
Ebak_kigawa20080223
 
金曜Barなので打ち上げをしていたら、今度はオランダから一時帰国中のダーハラ君に呼ばれてマンダラーズの面々が集結したので記念写真を撮りました。
Dsc_0282

2017年5月 7日 (日)

ティンホイッスル・アイリッシュ練習会

Dscn4920 本日は先達しんのすけさんがやんごとなきご用事でお休み。出された宿題4曲を、時間いっぱい使って、皆さんでなんとかこなしました。房主もダドガって弾き続けました。2曲セットを2セット。いやいや(汗)練習になりました。

次回は6月4日(土)。今度は先達も戻りますので、全くの初心者の方も15時からご参加可能です。ご連絡ください↓。

2017年5月 6日 (土)

ヤタベヨーコ ・プロジェクト・リハーサル

5月27日(土)の房主修行LIVE for Xday vol.2のために、EbAk組じゃない方のリハーサルを急遽行いました。何するか?何組か?何やるか?っていう感じだったのですが、ヤタベヨーコのボーカルに惚れ込んだ藤岡マサの意向を組んで「ヤタベヨーコ・プロジェクト」というユニット名に決定。

当日の基本は、久しぶりのEbAk&房主Duo、ヤタベヨーコ・プロジェクトの2組の出演でまとめようと思います。

土曜Barナイト

2017年4月30日 (日)

38年越しのご対面

1979年のある日の夕方、茨城県新治郡桜村の学生アパートから、バスに乗ってだったか、友達の車に乗ってだったか記憶が定かではありませんが、常磐線荒川沖駅に出て、東京に向かい、最初は有楽町のプレイガイドに、途中巡って来た「新宿の方が発売チケット枚数が多いらしい」という噂話を信じて、新宿のプレイガイド前に移動して徹夜、バイト代を貯めてやっと手に入れたチケット。ポール・マッカートニーとウィングス。結局、大麻所持で本人逮捕。

Img_0325 それから、全く機会に恵まれませんでしたが、今回、ご縁があって徹夜のチケット購入から38年目にして初のライブ鑑賞となりました。このご縁を下さった、高円寺大陸バー彦六の織田島マスターとAPPLE GEETAバンマス Akiko☆Sitarに深く感謝申し上げます。
 
ウィングス時代に演奏していた楽曲が特に良かったです。あの頃、ライブショーでのパフォーマンスを前提に楽曲を作っていたんだなと実感しました。"Maybe I'm Amazed"に涙腺がゆるみました。だからこそ、デニー・レインのギターで聴きたかった。リンダの姿を見たかった。30代のポール・マッカートニーが見たかった。
Img_0315 という訳で、アイリッシュ・ユニット「すらいごめいと」ブズーキ奏者武田さんとAPPLE GEETAで記念撮影。
 
Dscn4766 それと、せっかくだから、パティ・ボイドの写真展も行ってきました。クラプトンの「レイラ」のモデルとも言われているジョージ・ハリソンの元妻でエリック・クラプトンの元妻。70年前後のビートルズメンバーたちとクラプトンが蘇っていました。ザ・バンド「ラスト・ワルツ」のリハ風景までありました。

より以前の記事一覧