フォト

Nature/自然

2017年6月27日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング火曜組「相模川と桂川 ― 藤野から上野原へ」

Dscn5626 Dscn5628 Dscn5635 Dscn5623 相模と甲斐、国境の森。平安時代には国境紛争もあり、戦国時代には小田原北条氏と甲斐武田氏がせめぎ合い、武田信玄の娘が北条氏政に嫁ぐ大行列の幻や、甲州街道を行く江戸時代の旅人や参勤交代の行列をイメージしながら、貴重な北相模の植物観察ウォーキング。

雨は朝のうちに上がり、なんとか降られずに一日歩けました。ただ、やっぱり蒸し暑かったですね。平塚から遡ってくる高瀬舟の通船の終着点、山梨県上野原の川岸も確認できました。絶滅危惧種のネズミサシも発見。城川四郎講師がかつて命名したタンザワウマノスズクサもたくさん発見(命名種はキノコだけではありません)。お疲れ様でした。
 
次回は木曜組、7月13日(木)同じコースです。一回参加も募集しております。

2017年6月15日 (木)

Snake2_20170614

朝、1時間ランニングをしていたら、恩田川の沿道に美味しそうな赤い実がなっていて、どうも葉の形が桑ではないし、木苺にしては実が黄色くないなあ、なんだあ?と実を取って味見してみました。味はイマイチと思った瞬間、眼が合ったのです。思わずのけぞってしまいました。蛇!木に登ってこちらを見ていました。アオダイショウ。
 
因みにこの実のなる木はヒメコウゾの模様。和紙の原料にする交配種コウゾの親らしい。

2017年6月12日 (月)

津久井藤野・上野原下見その4

新コースにつき、もう4回目の下見。途中トイレがないのと、夏になるべき木陰の多いルートをなるべく、とか色々考えていると、あちこち歩く羽目になり。でも、だいたい決まりました。コースは短めで、曇天時と晴天酷暑日では後半はフレキシブルにコースを変えようと思います。

Dscn5402_2 向こうに見える山梨県上野原市までは曇天時ならという心積りで計画いたします。
本番は6月27日(火)/7月13日(木)「相模川と桂川 ― 藤野から上野原へ」(相模原市緑区・山梨県上野原市) 標高差160m

2017年6月 8日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング木曜組「葉山」無事終了!

Dscn5314 Dscn5312 Dscn5317 Dscn5329 Dscn5330

今日のコースは小雨なら大丈夫だ!という強気の判断で実施を決行いたしました。午前中は降られましたが(酒井さんの植物レクチャーも傘の列の遠く向こう・・・)、新善光寺から海までの下山川流域を炎天下の中で歩くことを思えば、涼しくてむしろ良かったと思います。海にたどり着いた頃には雨も上がり、御用邸の周りを植物観察、そして大峰山にも登って森戸神社へゴール。先週末から風邪をひいて病み上がりの上、天候判断でニ三日前から悩んでいたので、無事に終わってとても嬉しかったです。
 
さて、次回は、6月27日(火)/7月13日(木) 相模川と桂川 ― 藤野から上野原へ(相模原市緑区・山梨県上野原市)
暑さ対策が必要かもしれませんが、状況に応じてコースも変えます。一回参加も受け付けています。お問合せ下さい。

2017年6月 7日 (水)

6/8(木)歴史地理&自然ウォーキング「葉山」実施予定です。

6/8(木)歴史地理&自然ウォーキング「葉山」実施予定です。小雨の場合でもコースをアレンジしながら対応できるフィールドですので、朝6時の段階で荒天でない限り実施する予定です。

2017年6月 2日 (金)

田植えシーズン

2017060208160001 6月になったので、夏のトレーニング開始。手首の痛みが気になるが、走るのには問題ないのでランニング&階段ダッシュ。恩田川沿いの田んぼでは田植えが始まっていました。

2017年5月29日 (月)

藤野・上野原下見

Dscn5136 Dscn5143 Dscn5169 Dscn5188 Dscn5193 神奈川県相模原市緑区藤野町から山梨県上野原市まで、丘陵の森の中を超えてコース作りフィールドワーク。暑い一日でしたが、風あったので森の中は快適でした。オニドコロかカエデドコロか?沿道では黄色い花が満開でした。

ついでに、甲州道中コースも下見、関所の諏訪番所や諏訪神社など良いポイントもあるのですが、車の通る舗装道路で長い上り坂はコースに向かないのでちょっとがっかり。
 
本番は、6月27日(火)/7月13日(木)「相模川と桂川 ― 藤野から上野原へ」。一回参加も受け付けています。

2017年5月28日 (日)

『検証 キノコ新図鑑』本日発売!

2017年5月25日 (木)

下調べ出張@山梨県上野原

山梨県まで遠征してまいりました。歴史地理&自然ウォーキングの6月&7月は神奈川県と山梨県の県境を歩こうという企画です。相模川の源流桂川まで。かつて高瀬舟の船便が平塚の須賀港からここ上野原まで通っていたのです。資料を探しに上野原市役所や図書館も訪ね歩きました。
Dscn5105 Dscn5100 それにしても、上野原の中心市街地は、中央線上野原駅から高くて遠いのです。駅から標高差100mも登って2km以上を歩きます。途中、眼下に桂川が見えます。

本番は6月27日(火)/7月13日(木)「相模川と桂川 ― 藤野から上野原へ」。

2017年5月23日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング「葉山」火曜組

Dscn5056 Dscn5063 Dscn5064 Dscn5062 Dscn5069 歴史地理&自然ウォーキング「葉山」の火曜組、晴天の中、無事終了いたしました。暑さが心配でしたが、適度に風があって、森の中はちょうど気持ち良い具合でした。
 
本日は善光寺参りから始まって、衣笠断層に沿った葉山の里から御用邸へ下り、午後は自然観察をしながら山伏のように大峰修行(!)、最後は森戸海岸に出て絶景を楽しみました。お疲れ様でした。
 
次回は木曜組の6月8日(木)、葉山の同じコースです。この日はご参加枠にまだ空きがあります。単回参加ご希望の方はご連絡ください。

http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/walking_kigawas.html

より以前の記事一覧