フォト

Nature/自然

2018年2月15日 (木)

「大山山麓の歴史と自然を歩く」下見&準備その2

Dscn9541 Dscn9540

本日は下見2回目。どうしても善波峠を気持ちよく歩いて越えるコースが出来ないので、両親との家族ウォーキングも兼ねてコース作り下見。80代、90代、60代、とりあえず足腰だけは元気だ。高取山の手前の聖峰不動尊の赤い旗が目視出来ました。

2018年2月13日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング「江ノ島と江ノ島道古道」火曜組

Dscn9513 Dscn9515 Dscn9518 Dscn9522

今日は富士山が良く見えました。今日の岩本楼見学は藤沢市のガイドさんが2人もついて二班に分かれて見学。でも、今日もローマ風呂と岩風呂の見学は出来ませんでした。残念。あと、資料室にある弁才天の図像展示のうち右端は馬鳴菩薩(めみょうぼさつ)のようでした。
 
玉縄桜の花が五分咲ぐらいになっていて奇麗でした。神奈川県産の「玉縄桜」の存在を初めて知りました。しかもソメイヨシノの変種から生まれたそう。早咲きだから、河津桜のように寒緋桜系を親に持つ種類かと思ったら違うようでびっくり。ヒメユズリハの森でお弁当を食べて葉っぱの種類を勉強。そして、今日も藤沢駅まで歩きました。お疲れ様でした!
 
次回は、2月27日(火)/3月8日(木)「大山山麓の歴史と自然を歩く」。秦野駅集合です。一回参加も受け付けています。

2018年2月 8日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング「江ノ島と江ノ島道古道」木曜組

Dscn9474 Dscn9476 Dscn9480

やっと江ノ島に行けました。江戸時代には島全体が真言宗寺院「金亀山与願寺」だった江ノ島。その中でももっとも有力な院坊だった岩本院は、現在、江ノ島を代表する旅館「岩本楼」です。今日はその岩本楼の見学から始まりました。最後は江ノ島道を石造物を観察しながら藤沢まで。富士山が雲に隠れてあまり見えなかったのが残念でしたが、気持ちの良い一日でした。お疲れ様でした。オンソラソバテイエイソワカ
 
次回は同じコースで2月13日(火)です。一回参加も受け付けています。

2018年2月 6日 (火)

「大山山麓の歴史と自然を歩く」下見&準備

Zenba_panorama

Dscn9451 Dscn9455
歴史地理&自然ウォーキング、次々回の「大山山麓の歴史と自然を歩く」の準備と下見に出かけ、素晴らしい展望に出会えました。秦野盆地から富士山・箱根火山、間近に雪の大山、江ノ島もすぐそこ。善波峠を超えて秦野から伊勢原三ノ宮へ歩きます。本番は2月27日(火)/3月8日(木)。一回参加も受け付けています。

2018年1月25日 (木)

三浦半島和田長浜荒崎コースづくり下見

Dscn9090 Dscn9130 Dscn9134 Dscn9163 Dscn9204 Dscn9217

4月からの新年度野外講座「歴史地理&自然ウォーキング」のコース作り下見に三浦半島南部西海岸へ。雪なんてない!暖かい!今あんなに高いキャベツと大根が見渡す限り広がってその向こうに富士山!相模湾の向こうに伊豆大島・伊豆天城・箱根・丹沢、そして雪で今週行けなかった江の島!。猫もイソヒヨドリも良い感じ。良いコースが出来そうです。

http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/walking_kigawas.html

2018年1月22日 (月)

歴史地理&自然ウォーキング「江ノ島と江ノ島道」順延します!

順延日は第二火曜日2月13日。岩本楼見学のためにお願いしてあった藤沢市の観光ガイドさんからも無理だろうとご連絡頂きました。

2018年1月11日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング「足柄峠」木曜組

Dscn8997 Dscn9004 Dscn9012 Dscn9013

歴史地理&自然ウォーキング「足柄峠」木曜組も無時終了いたしました。寒い!でも最高の展望。無事国境を越えて、静岡県駿東郡小山町の御殿場線「足柄」駅から神奈川県南足柄市矢倉沢の「足柄(地蔵堂)」まで。足柄峠からは見事な一富士二鷹!皆さん、頑張りました。お疲れ様でした。

次回は「江ノ島と江ノ島道」。1月23日(火)/2月8日(木)。一回参加も受け付けています。

2018年1月 9日 (火)

江ノ島道下見

Dscn8878 Dscn8874_2 2日間、久しぶりに江ノ島と江ノ島道を下見と下調べ。江戸時代の江ノ島道は遊行寺から江ノ島へ至る道。という訳で、遊行寺宝物館で昨秋行われた特別展の図録購入と、国重要文化財 後醍醐天皇座像とのご対面を目指して雨の中を遊行寺へ、せっかくだからご本尊の阿弥陀如来さまへ初詣。

Dscn8920 Dscn8906 Dscn8951 Dscn8991 2日目の江ノ島は超強風で危険なくらい。磯へは近寄れません。しかし展望は箱根火山・富士山・丹沢山地が見事に見えていました。
Kamakura121103_11 Dscn8917 ところで、鎌倉御霊神社の庚申供養塔と江ノ島の庚申供養塔、同じ石工か何かとっても縁の深い石工の仕事ではないかしらん?
 
歴史地理&自然ウォーキング「江ノ島と江ノ島道古道」、本番は1月23日(火)/2月8日(木)。一回参加も受け付けています。

2017年12月31日 (日)

足柄コース作り下見

Dscn8693 Dscn8731 Dscn8755

足柄峠越えの続編コースを作るべく、足柄古道の神奈川県側を関本まで下見。道は必ずしも古道とは言えないのでしょうが、天気さえ良ければ良い感じにタイムトリップと自然観察が可能かと。今年の仕事納めも無事終了。2017年、皆様のおかげで一年間過ごすことが出来ました。ありがとうございました。

2017年12月30日 (土)

三浦半島岩礁の道コース作り下見

昔、高校生を連れてフィールドワークしたコース。大丈夫だろうと思ったがダメ。危険。コースが以前より荒れてる。これは無理だろう。

Dscn8559 Dscn8645
しかも、不法投棄のゴミがやたら多くて、コースが美しくない。なので、野外講座には無理と考えながらも、景色や地層を見て、自分のお勉強としてウォーキング。
今日も見えます富士山。そして房総半島も遠くによく見えます。浦賀水道を行く大型タンカーも。
Dscn8545 Panorama_enawan20171230_2 Dscn8637
 
地層と断層がすごいところ。プレートの圧力が半端なく、ねじ曲がり断層だらけです。
Dscn8650 Dscn8651 Dscn8652 Dscn8654 Dscn8657 砂が堆積した層の中に火山の噴出物の層が時々あるのでズレがわかりやすい。このズレは全部、地震の跡なわけだ。
 
なぜが秩父三十四観音巡礼が江戸時代にこの辺で流行ったらしい証拠もいくつも発見。
Dscn8525 Dscn8527
とりあえず別コース検討します。

より以前の記事一覧