フォト

History-Geography/歴史・地理・信仰・民俗

2019年2月14日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング「三浦和田長浜から荒崎海岸へ」木曜組

Img_3666 Img_3605 Img_3615 Img_3624 Img_3631 Img_3646_2

歴史地理&自然ウォーキング「三浦和田長浜から荒崎海岸へ」木曜組、無事終了いたしました。ちょっと強風、このコースの一番の魅力 富士山見えず残念でした。それでも、たくさんの宝物を海の自然の中から頂きました。何百万年前からの地球の歴史と、それと比べるとまだ千年にも満たない武士団三浦党による三浦半島開拓と鎌倉幕府以来のサムライの歴史。超越した時間感覚のギャップを実感するウォーキングでありました。

次回は2月26日(火)/3月14日(木)「松田山最明寺史跡公園」(松田町) 標高差450m!木曜組は一回参加も受け付けています。

2019年2月11日 (月)

愛川町の山岳文化を学んでみませんか「八菅修験の道」

Img_3564_2 Img_3586 Dsc_9685 Img_3597_2 Kimg2523 Kimg2531

出張業務「愛川町の山岳文化を学んでみませんか『八菅修験の道』」の講師&ガイドをなんとか務めてまいりました。主催は歴史地理&自然ウォーキングにも何回か参加してくれているトレイルランナー佐藤圭介君が代表を務める愛川町の野外活動サークルAichan Adventureと愛川町商工観光課。
 
ご参加者も高校生から某国立大学名誉教授、町の職員、学芸員、トレイルランナー、日本山岳修験学会員の方、山伏修行もされている行者さん、ジャーナリスト、などなど、とんでもないヴァラエティ!午前中は、じっくり講演2コマ、午後はフィールドワーク。ここは高校生に照準を合わせてお話すべきだなあと思って始めたのですが、どうしてもマニアックな方向に行ってしまいました。
 
真面目に仕事している証拠写真を、万象房からご参加の三津木さん(愛川町ご出身)に撮って頂きました。顔に文字が映る不気味な写真があって面白いので載せました(笑)。
 
皆様、お疲れさまでした。ありがとうございましたm(__)m。

2019年2月 4日 (月)

歴史地理&自然ウォーキング 松田町下見その2

Img_3437 Img_3473 Img_3481 Img_3488 Img_3500 Img_3497_2

結局、今回は松田山の国府津・松田断層帯の急斜面を道を変えて上り下りすることにして、それに、ここにもある長谷の観音や、富士山宝永噴火や酒匂川・川音川の治水お話を交えてコースにすることにいたしました。河津桜はまだ咲き始めでしたが、本番では満開か散り始めの頃かしらん?お楽しみに。標高は相当にあるので山登りレベル覚悟です。
 
それにしても、今日は暑いくらいでした。伊豆大島も墨絵のようにぼやけていました。
 
歴史地理&自然ウォーキング「松田山最明寺史跡公園」
本番は2月26日(火)/3月14日(木)。木曜組は一回参加も受け付けています。

2019年1月31日 (木)

愛川町「八菅修験の道」

以下、愛川町のイベントに講師で呼んで頂き、そのパワーポイントとレジュメを作成しようとした矢先、PCが壊れました!うんともすんとも動かなくなりました。一昨日ぐらいからおかしいなという悪い予感がしていたので、実は新型PCを購入してはあったのですが、まだ箱に入ったまま。慌ててセッティングしたもののソフトがインストールされていない。オフィス持ってない。ここはオープンオフィスをダウンロード。そして、パワーポイント講義3時間分54ページを作成していたら、途中で保存したはずのページ挿入画像が何枚も消滅しているではないかあ!結局、朝から翌日の夜中1時半まで、風呂にも入らず、缶詰作業の木曜日一日でありました。
 
ご興味のある方ぜひどうぞ。

◆愛川町の山岳文化を学んでみませんか「八菅修験の道」イベント(行政提案型協働事業)

2019年1月28日 (月)

松田山下見

Img_3260 Img_3281 Img_3306 Img_3341 Img_3343_2 Img_3354  

歴史地理&自然ウォーキング2月-3月のコース作り下見に松田町まで出張しました。

最明寺史跡公園からいっそのこと寄までのロングコースにしようかと思い久しぶりに寄までの道を確認しながら歩きましたが、ダメです。危険です。崩落個所多し、道不鮮明、もうただの崖に戻っている箇所多し。滑落者続出確実。しかも暴風に近い強風。でも、個人的には楽しかったです。第二東名の工事も着々と進んでいる模様。
 
本番は素直にまた南斜面に下ります。

2019年1月22日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング「三浦和田長浜から荒崎海岸へ」

Img_3175 Img_3181 Img_3188 Img_3194 Img_3220 Img_3228

歴史地理&自然ウォーキング「三浦和田長浜から荒崎海岸へ」終了いたしました。無事にとは言えないかもです。なぜなら自分を含めて何人かのお御足が海にずっぽり(笑)。ちょうど海が満ち始めていたのでこういう事故も起きます。それも含めて万象房ウォーキング講座です。
 
富士山が朝だけであとは隠れました。残念です。ただ、気持ちの良い一日だったことは確かです。
次回は2月14日(木)同じコースです。今日の振り替えの方が多いので一回参加枠は埋まってしまいました。悪しからずです。

2019年1月19日 (土)

懐かしの写真映写会「万象房の人々12年」

Facebook_1547904329039

新兵器のプロジェクター&スクリーン活用イベント第二弾!大変楽しかったです。面白かったです。懐かしかったです。上映にほぼ三時間ぐらい(?)かかりました。ご参加は、ウクレレ弾き組が一番多くて、ギター弾き組も、アイリッシュ笛吹きも、ハワイアンフラダンサーも、と多彩な顔触れ。フォルクローレ組は残念ながらインフルエンザで急遽不参加。残念でした。

プロジェクター&スクリーン活用イベントの第三弾はまた別の事を考えたいと思います。

いやー、しかし、写真の整理がとっても大変でした。

***************************

Oldphotos20190119_2

1月19日(土)16:00 open 16:30 start ¥無料(要オーダー)

懐かしの写真映写会「万象房の人々12年」
 
本日は16時から「懐かしの写真映写会-万象房の人々12年-」を開催いたします。早い時間からの通常カフェバー営業ですが、2006年-2011年の5年間の懐かしい写真の数々880枚!をスクリーンに映写しながらお酒を飲もうというオープン飲み会でもあります。どなたもお気軽にどうぞ~🍺!

2019年1月14日 (月)

歴史地理&自然ウォーキング「三浦和田長浜から荒崎海岸へ」下見フィールドワーク

Img_3081 Img_3083 Img_3089 Img_3101 Img_3110 Img_3122 Img_3136

歴史地理&自然ウォーキングの次回「三浦和田長浜から荒崎海岸へ」の下見に三崎口まで出張。見渡す限り大根畑、その向こうに富士山、詰め込まれた大根、海、猫、立ち上がった地層、逆立ちした獅子。距離は短いですが、岩場もあって全身運動にもなるコースです。歴史も地理地質も海岸性植物もと盛り沢山です。
 
本番は1月22日(火)/2月14日(木)。火曜組はお休みの方が3名出ましたので一回参加のお申込みも可能になりました。ご興味のある方はご連絡下さい。

2019年1月10日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング「小田原入生田・石垣山」木曜組

Img_2978 Img_2980 Img_2999 Img_3003 Img_3010 Img_3016

今日は生命の星・地球博物館の見学も出来ました。寒い一日でしたが、登れば汗、昼食時にはポカポカのお日様。コブシの新芽も春に向けて出て来ていました。小田原城を見下ろしながら早川までの気持ちの良い一日でした。お疲れ様でした。
 
次回は、1/22(火)三浦和田長浜から荒崎海岸へ(三浦市・横須賀市)の海岸線ウォーキングです。

2018年12月30日 (日)

中井町の大山道フィールドワーク

Img_2804 Img_2808 Img_2886 Img_2828
 
「歴史地理&自然ウォーキング」コース作りフィールドワーク4日目。中井町の大山道を中心に歴史と自然を感じるコース。年末の最後にいい仕事が出来ました。使えます。良いコースになります。しかも、今日も富士山を撮らずには気が済まないコース。丹沢山地もくっきりと展望できます。でも、途中で、足を挫きました。自業自得。静養します。これにて本年の業務終了。来年度の歴史地理&自然ウォーキングもよろしくお願いいたします。

より以前の記事一覧