フォト

Walking&Fieldwork/歩く!

2020年4月 8日 (水)

歴史地理&自然ウォーキング 新年度は秋スタートに変更します。

本日、午前中は音楽レッスンとライブイベントの休講・中止連絡、午後はウォーキング木曜会員の皆様に郵送する書類と年間写真集作りに夜までかかっております。本来は明日、湯河原で直接配布する予定でしたが、仕方がないので郵送いたします。

Aginst_virus2

https://banshowboh.com/walking_kigawas.html

万象房で一番大所帯の歴史地理&自然ウォーキング。正直、これが4月から始められないのは今回のウィルス騒動で最大の打撃です。

2020年4月 2日 (木)

塩川滝

今週は仕事が消滅してしまったので、執筆中原稿に挿入する写真撮影に愛川町まで出張しました。ついでに塩川滝へ。滝音と飛び散る(清らかな!)飛沫にほっといたしました。南関東の宗教文化と信仰の歴史を考える上で重要な滝です。

2020年3月26日 (木)

南足柄三竹・小田原久野下見フィールドワーク

歴史地理&自然ウォーキングの新年度1回目「新緑の久野・南足柄三竹の丘陵を歩く(小田原・南足柄)」のコース設計下見に行ってまいりました。実施できることを切に願っています。桜はソメイヨシノはまだちょっと早い感じでしたが、ハルメキザクラは咲き終わり、種類によって色々な感じでした。歴史も自然もヴァラエティーに富んだ良いロングコースが出来たと思います。

本番は4月28日(火)/5月14日(木)の予定です。
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html#2020new

★もしもの事態についてはコチラ↓
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html#against_virus2020

Img_1400Img_1429Img_1432Img_1436Img_1449Img_1458Img_1492

2020年3月25日 (水)

2020年度歴史地理&自然ウォーキングのご案内

2020outdoor_banshowboh

2020年度歴史地理&自然ウォーキングのご案内です。
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html
ただし、緊急事態への対応は昨日お示しした以下の通りに行う所存です。
------------------------------
① 4月後半の時点で事態が悪化して実施不可能となった場合
・今年度の開始を秋9月後半からに変更いたします。つまり、9月後半開始―2021年7月終了の変則年度になります。その際は、計画されている4月―9月前半分は2021年にそのまま移行します。
※ なお、考えたくもない事ですが、秋になっても実施不可能でしたら、全額ご返金いたします。その場合、万象房の他の業務もすべてストップすると思うので2021年度以降は、万象房自体が倒産していると思います。

② 新規会員の募集について
・この社会情勢で、タウンニュースに募集広告(約15万円)を出しても意味がないので、口コミ・インターネットのみに限ります。従いまして、新しい会員はまずいらっしゃらないと思います。

③ この状況で判断がつかない方へ
・つきましては、今年度は単会参加枠は十分にあります。安心できるタイミングからご参加頂ければと思います。

④ その他
・臨機応変に対応したいと思います。

2020年3月24日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング 湯河原 火曜組

Img_1321Img_1335Img_1352Img_1362

「湯河原」とは土肥郷(今の湯河原町・真鶴町エリア)の中で温泉が湧く藤木川の河原の地名でありました。この狭い一地域の温泉地名をもとに湯河原町という町名が生れ、多くの人々に認知されて現在に至っています。本日は、そんな温泉場周辺コースと池峰の自然を歩くウォーキングとなりました。

実は、そんな予定ではなかったのでした。本来は標高650mのシトドの岩屋バス停までバスで上がり、そこから下って来る予定でした。ところが!なんと乗るはずの芦ノ湖箱根港行のバスが3/20に路線廃止になったのです!それを知ったのは本日単会参加の坂口さんが前乗りで湯河原でバスを調べて下さった前日の夕方に判明したのでした。焦りました。自然担当城川四郎講師と急遽相談し本日のコースへとアレンジいたしました。

でも、一年間最後の歴史地理&自然ウォーキング。息が詰まるようなニュースばかりの中、いつもより少数ながらご参加の皆様にとっても安心して深呼吸が出来る楽しい一日になったと思います。一年間ありがとうございましたm(__)m。

4月以降新年度の詳細実施要項と1年間の集合写真集もお配りいたしました。そして、この文書も添えました。未来は暗黒の中ですが、出来るところまで無理せず行きます。次回は4月9日(木)同じコースで木曜組です。
For_emergency2020march

https://banshowboh.com/walking_kigawas.html

2020年3月19日 (木)

広島さんの記事

2020年3月16日 (月)

丹沢と奥多摩

八王子の鑓水周辺にフィールドワークに出かけました。丹沢も奥多摩も雪景色の姿でびっくり。

Img_1174Img_1204Img_1211

2020年3月12日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング「西相模の大山道を歩く2 曽我山を越えて」木曜組

Img_1111 Img_1069 Img_1070 Img_1077 Img_1079 Img_1081 Img_1085 Img_1092 Img_1096 Img_1100 Img_1102 Img_1104 Img_1105 Img_1118

晴れでありながら雲の多い一日で、特に富士山に雲が多くかかっていたのが残念でした。諸般の事情によりご参加者は少なめでしたが、ここのところ家にこもっていた方も久しぶりに皆さんと自然の澄んだ(でも花粉は一杯の)空気の中を歩くことが出来て楽しそうでした。花盛りの春がやって来ています。

終了後、会員のお一人のご逝去の報をご家族から頂きました。心よりお悔やみ申し上げます。素敵な笑顔が忘れられません。皆様には次回またご報告いたします。合掌。

次回は「湯河原城山の歴史と自然を歩く―史実と伝承のはざま」(湯河原)です。本番は3月24日(火)/4月9日(木)。一回参加も受付けています。
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html

2020年3月 9日 (月)

湯河原城山下見フィールドワーク

Img_0958Img_0979Img_0984Img_1007 Img_1022Img_1012Img_1057

歴史地理&自然ウォーキング「湯河原城山の歴史と自然を歩く―史実と伝承のはざま」の下見に湯河原まで出張。

貴重な晴れ間の一日。気温もポカポカと上昇して、汗をかきながらのフィールドワークとなりました。伊豆大島はもちろん利島に新島も展望出来ました。アウトドアの自然の中は今流行りの感染恐怖を感じずに深呼吸が出来るのでいつもより一層気持ちがよろしい感じ。マメザクラ(豆桜)も咲き始めました。オオバヤシャブシ(大葉夜叉五倍子)は満開。

本番は3月24日(火)/4月9日(木)。一回参加も受付けています。
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html

2020年3月 5日 (木)

山梨県笛吹市御坂町取材出張

Img_0826Img_0892Img_0902Img_0918Img_0937

「懺悔懴悔六根清浄」(さんげさんげろっこんしょうじょう)の山念仏(かけ念仏)は紀伊半島大峰の修行者たちが唱え始めたのだろうと推測していますが、山伏の全国的なネットワークの中で全国に伝播し、やがて彼らが地元の霊山で先達や御師として活動するうちに一般の参詣登山者にも広がって行った、と考えています。

江戸時代後期に爆発的に流行した相模大山詣りとともに参詣者の地元地域に根付き、祭礼の中で今も唱えられている唱文が石碑になっている所もあります。現在執筆中の自著の材料として、そんな文化の形跡を山梨県まで探しに行きました。

なるべく人と接触しないように車で行動。山梨県はまだ感染者が出ていないからか、マスクをしている人はとても少なかったです。でも、お目当ての一つ山梨県立博物館は今月は感染症対策で休館でした。残念。石造物も関東とは色々違うし、歴史のとても古い寺社も多く、出来たら泊りでフィールドワークをしたいところを今回は日帰り。甲府盆地の向こうに雪の南アルプス鳳凰三山かしらん?

より以前の記事一覧