フォト

Walking&Fieldwork/歩く!

2024年7月20日 (土)

レクリエーション避暑ハイキング「芦ノ湖西岸を踏破するぞ!」

Img_1166_20240720212701Img_1179Img_1185Img_1204_20240720212701

なんと9名参加予定が、急用やケガやお仕事で4名様も参加出来なくなって、さみしい5人組ハイキング隊となりました。でも涼しかった。そしてヒグラシの鳴き声カナカナカナが一日中森の中を響き渡る中、めったに人にも会うこともなく(コース上ですれ違ったのは日本人5人とヨーロッパ人4人)、不思議な異次元の世界に迷い込んだかのような高原の避暑ウォーキングとなりました。全行程約12km。

打上げは、小田原のやきとりと釜めしの老舗「とり銀」で美味しく頂きました🍺。本日の参加はウクレレ弾き2名、ギター弾き1名、ティンホイッスル吹き1名、家族1名。
Img_2057

2024年7月15日 (月)

ヤマユリとお盆のツジ(スナモリ)

Img_11562024715_

実家に所用で出かけたついでに、一人では長く歩けなくなった父親を連れて、ちょっと散策。秦野のお盆は7月で、精霊のために旧家では立派なツジ(スナモリ)を玄関先に作る習わしなので、誠に勝手ながら今はどうなんだろうと撮影させて頂きましたm(_ _)m。子供の頃と比べるとだいぶシンプルで簡略化されている印象。  

2024年7月11日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング金曜組「相模川中流の河岸段丘とリバーサイドを歩く」は7月26日(金)に延期します。

ショートメールで個別連絡も回しましたが、あす7月12日(金)に予定していた金曜組「相模川中流の河岸段丘とリバーサイドを歩く」は大雨予報のため順延予定日の7月26日(金)に延期します。残念😵まだお返事のない方々、早く気付いて頂けたらありがたい。

_20240711_213138534 

https://banshowboh.com/walking_kigawas.html

歴史地理&自然ウォーキング「相模川中流の河岸段丘とリバーサイドを歩く(相模原市南区)」木曜組

Img_1137Img_1144Img_1150Img_1155_20240711204601

今日は、気温もそれほど高くなく風もあって比較的快適なウォーキングとなりました。以前訪ねた鐘ヶ岳の石材を使って160年前の煤ヶ谷の石工が作った素敵な庚申供養塔、相模川が8万年の時間をかけて作った河岸段丘の森と自然、1900年前にさかのぼる神の谷、4000年前の縄文人の生活の痕跡、700年前から磯部地域の祭祀を行ってきた山伏の話、相模川と丹沢山地の展望、梛木の木と熊野権現が守護する750年の歴史を有する阿弥陀如来の霊場の森。今日もアカデミックに良く歩きました。お疲れさまでした。

次回は、明日7/12金曜組が同じコースの予定でしたが、一日大雨予報になってしまいました。つきましては順延予定日の7/26(金)に変更します。という事で、7月23日火曜組「箱根八里西坂と山中城」(箱根町・三島市)が先の実施となります。一回参加も受け付けています。
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html

2024年7月 4日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング「箱根八里西坂と山中城」のコース作り下見

Img_1000Img_1111_20240704214101Img_1122

本日は、歴史地理&自然ウォーキング「箱根八里西坂と山中城」のコース作り下見に箱根町と三島市に出張してきました。いささか暑かったです。

芦ノ湖周辺は例によって、日本人より外国人の方がたくさん。箱根八里西坂に足を踏み入れればもうほとんど人気(ひとけ)が消えます。でも西坂は数年前の台風被害以来の通行不能箇所があるので、途中は東海バスに乗ります。石畳を歩いて、戦国北条氏の山中城跡を訪ね、最後はまたバスで箱根八里の終点三島大社、そして日本一の湧水都市三島の水の都ぶりを体感しながら三島駅へ。早く帰りたい方は新幹線を使ってもらいましょう。

今回のコース上の国指定重要文化財はこんなにたくさんありますぞ!
・国指定 史跡 箱根関所
・国指定 史跡 箱根旧街道
・国指定 史跡 山中城跡
・国指定 重文(建造物)三嶋大社本殿・幣殿及び拝殿
・国指定 天然記念物 三嶋大社のキンモクセイ
・国指定 重文(工芸品)太刀 銘宗忠
・国指定 重文(工芸品)脇指 銘 表ニ相模国住秋義 伊豆三島大明神 裏ニ 奉拝佐藤松千代貞成
・国指定 重文(工芸品)短刀 表ニ三島大明神他人不与之 裏ニ貞治三年藤原友行ノ銘アリ
・国指定 重文(書跡)般若心経(源頼家筆)
・国指定 重文(古文書)三嶋大社矢田部家文書
そして国宝も!
・国宝(工芸品)梅蒔絵手箱

本番は、火曜組7月23日/木曜組9月12日/金曜組9月13日。一回参加も受け付けています。
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html

2024年7月 2日 (火)

「天川(Ten-Kawa)」リマスター2024配信リリース(万象房 Tears Label)

Tenkawa2024mini

2006年にCDリリースした楽曲「天川(Ten-Kawa)」のリマスター版を配信リリースしました!日本最大最古の修験霊場大峰で2度目の奥駈修行を終えたばかりの時に私が作曲した天川弁才天奉納歌。大峰山伏の法螺の音とともにお聴き頂ければ光栄です。これも山伏修行の一つの「験」です。
♪Apple Music/i-Tunes https://x.gd/bWHfl
♪Amazon https://x.gd/RSFn2
♪Spotify https://x.gd/7e2Du
♪YouTube Music https://x.gd/XjheI

2024年7月 1日 (月)

7月のライブイベント&レクリエーションハイキングのご案内

◆7/6(土)神谷さん陽子さん企画「Every Single Note/ルナマリア Joint Live」ご予約で満席です。

◆7/13(土)「マンダラーズ セッション Live」MC-Dahara(ラップ)、ぐりろディジュリドゥ(ディジュリドゥ)、房主kigawa-t(ギター&Vo.)、河中豪紀(ハーモニカ)、守屋裕之(ギター)

◇7/20(土)レクリエーションハイキング「芦ノ湖西岸を踏破するぞ!」現在7名参加予定

◆7/27(土)「おとにわOTONIWA×インド音楽-音浴の庭へようこそ」おとにわ-OTONIWA-:田島けいすけ(ディジュリドゥ)&Sayumi(ピアノ、パーカッション、口琴)、国分あきこ(シタール)&石田紫織(タブラ)

◆7/28(日)昨年急逝されたウクレレ奏者(&講師)Co-HaL(ミホちゃん先生)を偲んで、あの大陸バー彦六店主織田島さんが「Co-HaL "MOONAGE BIRTHDAY!!" 2024」を企画!豪華ウクレレ奏者が集結してCo-HaL楽曲を演奏して下さいます。

https://banshowboh.com/live_cafebanshowboh.html
今月注目の楽器はディジュリドゥですかな(7/13&7/27偶然重なった!しかも知り合いだった模様)

Kamiya_note_maria20240706Mandalars20240713newAshinoko_west2024Onyoku_no_niwa20240727-1Cohal_moonage_birthday2024

2024年6月25日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング火曜組「相模川中流の河岸段丘とリバーサイドを歩く」

Img_0992_20240625234301Img_0986

猛暑の日々がやって来てしまいました。でも、まだ今日は曇りがちで風もあって、何とか全員最後の原当麻まで歩き通せました。お疲れさまでした。

町田から近いフィールドですが、縄文時代、古墳時代、鎌倉時代、江戸時代、戦前昭和時代、現代、と時代を超越して歴史ネタが豊富で、相模川が作り出した河岸段丘の地形と展望と自然を観察しながらのウォーキング。大汗をかきながらも心地良い一日になったと思います。

次回は、同じコースで木曜組7月11日/金曜組7月12日です。一回参加も受け付けています。
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html

2024年6月20日 (木)

横浜市中区コース作りフィールドワーク

Img_0893Img_0922Img_0927Img_0958_20240620214601 Img_0940Img_0969

本日は、新年度(2024年9月-2025年9月)歴史地理&自然ウォーキング新コース予定の三渓園から中華街まで下見フィールドワーク。中世にさかのぼる国重要文化財の建造物まで揃っている野外博物館 三渓園から、けっこう深い森を抜けて 戦後アメリカンカルチャーの発祥地 本牧、そして江戸時代開国後の欧米人居留地に由来する山手の不思議な異国情緒、おしゃれな元町を通過して今やカオスの中華街へ。面白いコースが出来ました。相模ではなく武蔵エリアですが、このコースで13世紀から20世紀まで語れます。ご参加予定の方はお楽しみに。
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html

2024年6月17日 (月)

沼沢ゆかり「旅蝶~アサギマダラ~」原画とご対面

Img_0850Img_0842

本日、銀座まで出張してきました。APPLE GEETA 3rdアルバム"KALEIDOSCOPE"のジャケットを描いて下さった絵描き&シタール奏者 沼沢ゆかりさんが参加されているグループ展を拝観。まず築90年の文化財クラスの風格のあるビルにびっくり仰天。そして「見えぬものの美」というコンセプトのもと、ヴァラエティに富んだ小作品が並ぶこの展覧会で、ついにジャケットの原画とご対面!「旅蝶~アサギマダラ~」というタイトルだったのだ!!アサギマダラは夏場は山の中でも海の近くの森でもよくお目にかかる渡り蝶。大好きな蝶です。この作品、傑作だと思います。
 お時間ございましたら、皆様もぜひぜひ↓
サロンドゥラー・ギャルリーラー企画展 見えぬものの美
日 時 2024.6.14(fri)-6.19(wed)12時~19時
会 場 Galerie lã & Salon de Lã
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル601&607

より以前の記事一覧