フォト

LIVE/ライブ

2020年9月20日 (日)

オープンステージナイト vol.143

Openstage_evening20200926

参加型ライブ「オープンステージナイト」ですが、営業再開以来土曜日&休日に復活開催しております(本来は第4水曜夜)。Live&Directの音楽が死なないように。あと4名様ご予約可能です。

以下、Covid-19に対する不安感を皆様に与えないように取っている万象房の対策
①夜の音楽ライブはしばらく中止、日中夕方の時間に開催!18時終了。
②大窓2つ開けっぱなし、常時5階の風が吹き抜けるスーパー換気環境を確保。
③人数8名様以下限定の閑散環境を確保。しかも事前予約制。
④シンガー(歌う人)の前には透明PETプレートを天井から垂らし飛沫拡散防止。
⑤終了後の外部飲食店での集団打ち上げの禁止(笑)!窓の無い閉鎖スペースでの宴会は避けて下さい。

以上。ぜひ、風が吹き抜ける万象房へお越し下さいませm(__)m。

9/22(火)-9/28(月)週間スケジュール

0922_0928

9/22(火)-9/28(月)の週間予定です。歴史地理&自然ウォーキングをやっと再開いたします!ちょうど半年ぶりです。参加型ライブ「オープンステージナイト」第143回!今月も第4水曜日夜ではなく、土曜日の夕方に開催いたします!9/26(土)15時オープン。風を通しながら8名様限定要ご予約、あと4名様です。18時終了予定です。
https://banshowboh.com/live_cafebanshowboh.html

2020年9月19日 (土)

音楽ライブ再開試行企画 vol.5 "Ukulele Wind" 快速系ウクレレまいたけLIVE

Img_3252

 久しぶりに聴くまいたけウクレレ、とても新鮮でした。初めてまいたけウクレレを聴いてびっくり仰天した十数年前を思い出しました。ウクレレだからこそのこのパフォーマンス。楽しませて頂きました。ご来場の皆様、誠にありがとうございましたm(__)m。そして、急遽、まいたけウクレレ・ワークショップの開催が決まりました。11月7日(土)15時~です。

さて、来月10月からは各イベントのご来場人数を最大10名様に増やします。少しずつでも元に戻さなくては音楽が死んでしまいます。まずは、10月3日(土)16時~ EbAk ウクレレSolo ライブ!要ご予約(10名様以内限定、あと5名様)。

2020年9月18日 (金)

金曜Barナイト0918

Fridaybarnight2020reopen3

風通し換気抜群、店内密度超低し、生ビール超旨し、食べ物持込可(現在乾きもの以外のフードメニュー自粛中)。楽器弾き放題。喫煙コーナーあり。

2020年9月14日 (月)

音楽ライブ再開試行企画 vol.5 "Ukulele Wind" 快速系ウクレレまいたけLIVE

Maitake_live20200919
音楽ライブ再開試行企画 vol.5!"Ukulele Wind" 快速系ウクレレまいたけLIVEです。ウクレレにご興味がおありなら一度は聴いた方が良い快速系ウクレレ。あと4名様です。
大窓の外にはさる大きな南の島国の夜景が…。換気風通し抜群のライブです。
-----------------------------------
9月19日(土)16:00 open 16:30 start
音楽ライブ再開試行企画 vol.5
"Ukulele Wind" 快速系ウクレレまいたけLIVE
♪まいたけ(ウクレレ) ¥おひねり・カンパ(ドリンク別)
要ご予約・8名様限定

9/15(火)-9/21(月)週間スケジュール

0915_0921

相変わらず営業はすべて大部屋、片翼飛行はまだまだ続きます。今週土曜日は久しぶりの快速系インストウクレレまいたけの登場です。8名様限定で事前ご予約制となっております。あと4名様です。ウクレレ弾くなら一度は聴くべしびっくりテクニックです。

さてさて、とにかく音楽レッスン教室も音楽イベントも野外講座も、全ジャンルでいらっしゃる方が大きく減りましたので、こらえ続ける日が続きます。昨年比との売上げ減少分が現時点で行政から頂いた各種給付金とそろそろほぼ同額になってまいりました。とりあえず万象房維持費分は大丈夫ですが、これから房主の無収入期間はこの先一年なのか?二年なのか?三年なのか?

今、世界中でそんな話は珍しくもなんともないでしょう。若い活きの良い国のリーダーとかはこの国には生まれないんでしょうか!?じいさんばっかりだ。そして自分もじいさんだ。

2020年9月12日 (土)

再開試行ライブ Vol.4 "Indian Wind" 北インド古典音楽LIVE

Img_3175Img_3192

再開試行ライブ Vol.4 "Indian Wind" 北インド古典音楽LIVE ♪国分あきこ(シタール)♪原田康生(タブラ)、盛況のうちに終了いたしました。熱帯低気圧接近による雨でお足元の悪い中、ご来店頂きまして誠にありがとうございました。即興性の高いインド音楽はやはり生が一番です。Live & Directこそ音楽の命。オンラインで何がわかるものか。涙が出そうに嬉しかったです。

今日のラーガはすごかったけれど素人には難しかったかな。アンコールは色っぽい旋律で日暮れ時にはぴったりでした。また沢山のおひねり、ありがとうございましたm(__)m。ポストにはまた匿名のおひねりも頂きまして恐縮です。

さて、次回Vol.5は、滅多に聴けない快速系ウクレレソロまいたけです。こちらもご予約制となっております。お待ちしております。

2020年9月11日 (金)

本日「金曜Barナイト」も18:30 open 22:00 close 風通し換気抜群!

Fridaybarnight2020reopen3

2020年9月 9日 (水)

James Taylor & Jackson Brown

2020年9月 7日 (月)

音楽ライブ試行企画 vol.4"Indian Wind" 北インド古典音楽LIVE

Indian_wind20200912b

今週末の音楽ライブ試行企画 vol.4"Indian Wind" 北インド古典音楽LIVE:9月12日(土)16:00 open 16:30 start ♪国分あきこ(シタール)♪原田康生(タブラ)はご予約で満席となっております。密を避けるためにあとはキャンセル待ちとなりますので何卒ご了解くださいませ。現在キャパの1/3基準です。

ところで!音楽ライブ再開シリーズのフライヤーはすべて房主作の合成写真を使用しております。つまりステージの後ろの大窓を拡大してそこから世界の景色が見える趣向です。何しろ5階の風が常時通り抜ける換気抜群の万象房です。それを敢えて(必死で?)強調しております。vol.1はハワイの海、vol.2はスペイン・セビージャの歴史的建造物、vol.3は丹沢山地蛭ヶ岳から見下ろした宮ケ瀬湖と清川村。

そして今回のvol.4はインド・コルカタの街並みで、しかも演奏者の2人は違うライブでの演奏写真を組み合わせた手の込んだ合成写真なのですぞ!全然気付いてくれない方も喜んでくれない方もいらっしゃいますが、誰もが安心できる環境でライブを再開していることをアピールすべく必死なのです。何卒ご理解のほどをよろしくお願いいたしますm(__)m。

より以前の記事一覧