フォト

Finger Style/フィンガースタイル

2017年4月24日 (月)

オープンステージナイトVol.106

Openstage_night

4月26日(水) 19:00 open 19:30 start
Banshow-Boh オープンステージナイト vol.106
参加型ライブイベント「Open Stage Night」の第106回です。弾語り、インスト演奏、民族音楽、ワールドミュージック、……ノンジャンルで歓迎。奮ってご出演下さい。オーディエンスも歓迎です。
詳細はコチラ↓。
入場料¥1500(1ドリンク付+ふくしま子供寄付金500円込)

2017年3月24日 (金)

松本ノボル・バースデイ LIVE with Friends

Dscn3756 Dscn3769 Dscn3772

ほぼインストゥルメンタル楽曲だけのライブなのに、とても楽しいライブでした。ありがとうございましたm(_ _)m。それも、なかなかに奥の深いアンサンブルがあればこそ。言葉では説明できませんが、例えば、フォルクローレ・ギターとアイリッシュ楽器とウクレレでニュージーランドの楽曲を演奏して聴く人をうならせる面白さ!わかるかなあ。
 
万象房でしか起こりえないこういう珍、いや、サプライズ現象をぜひ体験して下さい。皆様のお越しを心よりお待ちしております。ライブ出演者も常時募集しております(ご来店頂かないと話が始まりませんが)。
 
Dscn3777 ギタリストゆーぴん、女子にモテモテなんですけど・・・。すごいなあ。

***********************

Matsumoto_noboru20170324
3月24日(金)19:00 open 19:30 start
松本ノボル・バースデイ LIVE with Friends
♪松本ノボル(Slack-key Guitar/Ukulele)
 with 菅沼摂子(Guitar)、吉井ひろみ(Whistle/Concertina)、ゆーぴん(Guitar)
毎年恒例の松本ノボル バースデイLIVE。今年はあえてハワイアンを離れてびっくりゲスト陣を揃えてワールドミュージックの世界へ突入!天才ギタリストの母がフォルクローレスタイルで参戦し、アイリッシュ笛吹きやギター弾きを引き連れて何が飛び出すか!?予測不能のライブです。ぜひお越し下さい。
¥2000(ドリンク&フード別)

2017年3月17日 (金)

吉川忠英 春分ライブ2017!

Dscn3571 Dscn3574
今年も盛況のうちに終わりました。ありがとうございました。わざわざ大阪からいらしたお客様もいてびっくり。毎回初めていらっしゃるお客様も多くて新鮮なライブになります。
 
リハーサルの時に、この信じられないギターサウンドの秘密の一つを教えて頂きました。少し納得いたしました。故ムッシュかまやつさんと昔一緒に作った曲の演奏もありました。感慨深い時間でした。今日も素晴らしいライブでした。今月末で70才だそうです。身近に接することが出来て光栄です。
 
Chuei20170317 今日は、江良やよいさんの誕生日でした。ライブ終了後、アカペラコーラス隊「房主&忠英」でハッピーバースデイを歌ってお祝いしました。おめでとうございます。

*******************************
Yoshikawachuei20170317
3月17日(金)19:00 open 19:30 start
吉川忠英 春分ライブ2017!
♪吉川忠英(Guitar/Vocal)
¥3500(1ドリンク付)残席わずか
ギタープレイと歌はもちろん、モンゴル・ホーミーから落語からアイリッシュから、実はワールドミュージック色の強いシンガーソングライター&ギタリスト。別格です。素晴らしいです。
------------------
吉川忠英
1947年 東京生まれ。
 71年、伝説のグループ“THE NEW FRONTIERS”のメンバーとして渡米。西海岸を中心にコンサート活動を行い、和楽器を取り入れたフォークロック・グループとして注目を浴びる。
 72年、“EAST”と改名し全米デビューを果たす。帰国後シンガーソングライターとしてアルバムデビューし、同時にスタジオ・ミュージシャン、アレンジャー・プロデューサーとしての活動を開始。
 アコースティックギターの第一人者として、中島みゆき・松任谷由実・福山雅治・夏川りみ・加山雄三・Chageなど、ニューミュージック系のアーティストを中心に数多くのレコーディングやコンサートに参加している(例えば、イルカ「なごり雪」、荒井由実「やさしさに包まれたなら」、山本コータロー「岬めぐり」、中島みゆき「わかれうた」、海援隊「贈る言葉」、チャー「気絶するほど悩ましい」、山口百恵「いい日旅立ち」、松田聖子「赤いスートピー」、夏川りみ「涙そうそう」などなど、イントロから聴こえるあのアコースティックギターの弾き手はこの吉川忠英でした)。

2017年3月11日 (土)

アコースティックギターJAM最終回

最終回無事終了いたしました。最後ということもあったのでしょうか、オーディエンスが沢山いらっしゃって(オープンマイクイベントなのにオーディエンスの方が多かった!)楽しく充実した時間となりました。11回まで続いたのも、これまで出演して頂いた皆様のお陰です。ありがとうございましたm(_ _)m。

Dscn3466 Dscn3468 Dscn3472 Dscn3476 Dscn3478 本日のご出演は、雪下さん(本日お誕生日!)、ゆーぴんさん、斎藤ヒロシさん、山崎さん(初出演)、そして皆勤賞koma3の皆様でした。素晴らしい演奏、ありがとうございました。特に斎藤ヒロシのオリジナル「絆」。日が日だけに、高い演奏技術と相まって、皆様を唸らせておりました。

ブラインドで音だけでギターを当ててみようコーナーは、マーチン2種類、Kヤイリ、ヘッドウェイの4種類で生ビールを賞品に開催。が、全問正解は残念ながらゼロでした。

なお、今後も、インスト・ギター愛好者、フィンガーピッカーの皆様も、毎月第4水曜日夜開催の「オープンステージナイト」にぜひ奮ってご出演して頂きたく思います。年に一回ぐらいは土曜日の早い時間にも開催しております。ライブ出演者もこのイベントで募集しております。詳細はコチラ↓です。
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/openstage.html

*******************************

Acogjam11 ギターインスト限定オープンマイクイベント「アコースティックギターJAM」、3年ぶりの開催で、なおかつ最終回です。今回はあの日を思い出すために特別開催です。

ご出演エントリーは、今までで最も少ない4名様。
koma3(過去出演率100%!)、斎藤ヒロシ(4年ぶりの出演)、ゆーぴん(初出演)、雪下正栄(初出演)
プログラム予定は、いつもの通り
 第Ⅰ部:演奏タイム(1~2曲)
 第Ⅱ部:『聞ギター』コーナー
 (皆様の楽器をブラインドで聴き比べてみよう)
 第Ⅲ部:渾身の1~2曲演奏(希望者)
 第Ⅳ部:打ち上げ宴会(別の飲食店)
  ※終了&移動時間はかなり早まりそうです。
入場料¥1500(1ドリンク付) ☆出演者は要エントリー予約。

2017年3月 3日 (金)

金曜Barナイト 土門秀明BGMライブ

Dscn3380 語り倒し弾き倒す土門秀明ここにあり。いくらでも弾けます語れます。マニアックな楽曲からマニアックなお話まで。滝の前でも、本屋の中でも、蕎麦屋の中でも、温泉でも、もちろん英国ロンドンの地下鉄駅構内でも仕事をこなす稀有なギタリスト。その存在もサウンドも不思議この上なく面白いです。ご来店の皆様、ありがとうございました(^^♪。

*********************************

Book_domon Fridaybarnight2017domon_2

今週の金曜Barナイトは、日本人初のロンドン地下鉄公認バスカー 土門秀明の生BGMライブつきという贅沢な一夜。どうぞお気軽にお越し下さい。
3月3日(金) 19:00 open 19:30 start
♪土門秀明(ギター)
¥投げ銭(要ドリンク&フード オーダー)

2017年3月 2日 (木)

松本ノボル・スラックキーギター&ウクレレ教室 合同発表会2017

Matsumoto_studentslive2017 今週の土曜日に「2017年 松本ノボル スチューデンツライブ」が開催されます。つまり、松本ハワイアン教室の大発表会です。場所は例年通り、相模原市緑区の橋本駅近くのHKラウンジ。町田万象房レッスン以外にも、渋谷、横浜、浅草、茅ケ崎、相模原の各エリアの皆さんが集結します。

一般入場も可能です。お気軽にお出かけ下さい。
房主も土曜EbAkウクレレ教室のレッスンが終わったら応援に出かける予定です。

3月初中旬のライブイベント

2017年3月 1日 (水)

トマト鍋

Tomatonabe  恒例の水曜パーティ。本日のスペシャルメニューは「トマト鍋」!美味しかったです。オレガノとバジルの風味が絶妙。

松本ノボル・ハワイアン教室の合同発表会を今週の土曜日に控えているのでご参加者も多く、フォルクローレ組といっしょに食べて飲んで練習して大笑いしてと盛り上がりました。ありがとうございました。そして、尾山さん、中村さん、和泉屋さんが歌った「やつらの足音のバラード」は、奇しくも、かまやつひろしさんへの追悼の曲となりました。ご冥福をお祈りいたします。合掌。
 
まったくそれとは無関係に、飛び込みのお客様もいらっしゃいました。騒がしくて申し訳ありませんでしたm(_ _)m。パンデイロを叩くラテン系パーカッショニスト!ぜひオープンステージに来て下さったなら大歓迎です。

2017年2月24日 (金)

吉川忠英の最新インタビュー記事

吉川忠英の最新インタビュー記事発見
 
松田聖子の「赤いスートピー」も「青い珊瑚礁」もギターを弾いていたのは忠英さんだったんだな。
 
モンゴル・ホーミーから落語からアイリッシュから、実はワールドミュージック色の強いシンガーソングライター&ギタリスト。別格です。素晴らしいです。ご予約受付中です。
Yoshikawachuei20170317
吉川忠英
1947年 東京生まれ。
 71年、伝説のグループ“THE NEW FRONTIERS”のメンバーとして渡米。西海岸を中心にコンサート活動を行い、和楽器を取り入れたフォークロック・グループとして注目を浴びる。
 72年、“EAST”と改名し全米デビューを果たす。帰国後シンガーソングライターとしてアルバムデビューし、同時にスタジオ・ミュージシャン、アレンジャー・プロデューサーとしての活動を開始。
 アコースティックギターの第一人者として、中島みゆき・松任谷由実・福山雅治・夏川りみ・加山雄三・Chageなど、ニューミュージック系のアーティストを中心に数多くのレコーディングやコンサートに参加している。
 季刊誌「ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE」(リットーミュージック)に『チューエイのスタジオ日記』執筆中。

2017年2月22日 (水)

オープンステージナイトVol.104

Openstage104all 今宵はご出演者が少ないながらもハイレベルで刺激的なパフォーマンスが続いてとても楽しい夜になりました。ありがとうございました。

特に楽器に注目です。初登場プサルテリー!1917年製100歳のマンドリン!自家製オリジナル1歳のウクレレ!たぶん、楽器シリーズのフライヤーに触発されて載ってない楽器をわざと持って来られましたな。へそ曲がりが集まる万象房です(^^♪。

ご出演は(敬称略)
1)佐塚rurik(ギター弾語り、初出演!)、2)ゆーぴん(プサルテリー&コンサーティ-ナ、3/24 松本ノボルLIVE出演よろしく!)、3)とおま(自家製ウクレレ、4/8 春のウクレレLIVE出演よろしく!)、4)電気ブランコ(シタールギター弾き語り)、5)ごろはち(ギター弾語り、2/25 RocKaleidoScope出演よろしく!)、6)ヨシダカズ(ギター弾語り)、7)俳人(前衛パフォーマンス&俳句)、8)ゆーぴん&房主アイリッシュDuo、9)俳人&たいしゅんアバンギャルズ、10)とおま&たいしゅんDuo、11)ゆーちゃんバンド

***************************

Openstage_banshowboh_2

毎月第4水曜日夜は参加型ライブバー営業「オープンステージナイト」です。今回は第104回。事前エントリー不要。ぜひ奮ってご出演下さい。
※今までの登場楽器を網羅したつもりですが、抜けてませんかな?
 
2月22日(水) 19:00 open
Banshow-Boh オープンステージナイト vol.104
入場料¥1500(1ドリンク付+ふくしま子供寄付金500円込)

より以前の記事一覧