フォト

Asia/アジア

2018年12月 9日 (日)

インド音楽の日!

Img_2162 Img_2166 Img_2168 Img_2169 Img_2173 Img_2174

12周年LIVE ネパール&北インド音楽編から一夜明け、第二日曜日の今日もまた一日インド音楽レッスン。11時からタブラ3コマ、シタール3コマ。夜はおまけにハーモニカレッスンも同時開講。終了20時30分。お疲れさまでしたm(__)m。朝10時から掃除機をかけてカーペットを敷き詰めてなので長いインド音楽の一日でした。

ご興味のある方、インド音楽始めませんか?
◆タブラ:https://banshowboh.com/tabla_ikeda.html
◆シタール:https://banshowboh.com/sitar_kokubu.html

2018年12月 8日 (土)

万象房12周年ライブ最終夜「North Indian & Nepal Music -ネパールからインドへ、南アジアの夜!-」

Img_2120 Img_2128 Img_2131 Img_2137 Img_2145 Img_2151 Img_2153 Img_2158

12周年ライブ最終日はステージ作りから、出演者の衣装から、大変凝ったライブになりました。ひな壇を上下二段、女性ミュージシャンは皆さんサリー!美しい!

ネパール組はトラッドをベースにオリジナルの歌詞を乗せて万象房を寿いて下さいました。ありがとうございます。インド組は1ステージ中にラーガを2つ演奏するという贅沢セット。こちらも12拍子のラーガで12周年祝いという素晴らしい趣向もあり。しかも演奏が超カッコ良ろしい。すごかったです。涙が出そうでした。

12周年ライブ3デイズ、これにて終了。ご来店の皆様、ご出演のミュージシャン、大変ありがとうございましたm(__)m。また一年頑張ろうというパワーを皆様から頂いたような気がいたします。

****************************

123

12月8日(土)18:30 open 19:00 start  ¥3000(1ドリンク付)
BANSHOW-BOH 12th Anniversary Live 3days!the Last Night
万象房12周年ライブ最終夜「North Indian & Nepal Music -ネパールからインドへ、南アジアの夜!-」
♪池田絢子(タブラ)
♪国分あきこ(シタール)
♪西沢信亮(サーランギ)
♪かうりとのるぶ:伊藤香里(ネパールサーランギ/歌)、勝田信明(マーダル) from バンチャパリワール
 
いよいよ12周年ライブの最終夜です。以下出演者ご紹介。皆様、国際派のミュージシャン揃い。豪華です!そして、万象房が日頃お世話になっている方々。ぜひお越し下さいませm(_ _)m。お聴き逃しなく🎶
 
池田絢子(タブラ)
打楽器を村松達之氏、タブラを U-zhaan、Pt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterjee各氏に学ぶ。毎年冬はカルカッタ暮らし。
インド古典音楽の他にも様々なジャンルのミュージシャンと共演し、精力的に演奏活動中。柳原陽一郎、minakumari、YAMPKOLTのレコーディングに参加。Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」出演。
国分あきこ(シタール)
北インド古典音楽の美しさ、即興性に心を打たれ、シタール奏者H. アミット・ロイに師事。インド音楽への理解をさらに深める為、北インド古典声楽(ドゥルパド、カヤール)、タゴールソングについても勉強中。
インド古典音楽の他にも万象房発のラーガ・ロック バンドAPPLE GEETAでも活躍中。
西沢信亮(サーランギ)
デリーにて巨匠Ustad Sabri Khanの弟子であるMohd.Nasir Khanに師事。以後、インド古典音楽の演奏を中心に、ソロをはじめ、声楽、舞踊の伴奏などの活動を行う。その後、半年にわたりインドに滞在、多くの演奏会に出演し現地の音楽家たちと共演。また、デリーのサーランギ奏者を訪ね歩き取材活動を行う。
きのこ・菌類愛好家。
かうりとのるぶ(サーランギ&マーダル)
ネパールにてサーランギ奏者・シンガーソングライター・音楽大学教授 Bharat Nepaliに師事。日本最大のネパール音楽ユニット「バンチャ・パリワール」のメンバー。東宝映画『エヴェレスト 神々の山嶺』(2016)に音楽協力。全国各地でネパール文化とネパール音楽の紹介や日本・ネパール間の交流活動に努めている。

2018年12月 4日 (火)

ふくしまこども寄附金報告66

本日、皆様からお預かりした義援金募金10月・11月分を福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に三菱UFJ銀行を通じて寄付してまいりました。
-------------------
10月-11月分:14,500円
-------------------
オープンステージナイトにご出演の皆様、ヤタベヨーコ様、万象房鐘ヶ嶽登山隊打上げ組の皆様、その他の皆様、ありがとうございました。
-------------------
現在の累計募金額793,706円
-------------------
※東日本大震災子ども支援基金事業報告書
-------------------
7月-9月分:16,000円
5月-6月分:12,500円、3月-4月分:18,500円、1月-3月初分:18,500円
2017-2018年末年始分:11,285円
11月分:10,000円、9月~10月分:10,000円、7月~8月分:10,500円
5月~6月分:12,000円、3月~4月分:22,000円、1・2月分:11,000円
2016年11月~2017年始分:11,000円/9・10月分:20,000円
7・8月分:13,000円/5・6月分:9,700円/2・3・4月分:16,000円
2016年1月分:9,000円
10・11・12月分:16,000円/8・9月分:15,000円
6・7月分:12,000円/4・5月分:15,500円/2・3月分:10,000円
2014-2015年末年始分:10,250円
10・11月分:12,500円/8・9月分:11,500円/6・7月分:7,000円
5月分:5,000円/4月分:5,000円/3月分:11,000円/2月分:5,600円
1月分:6,500円
2013-2014年末年始分:7,300円
11月分:7,500円/10月分:4,500円/9月分:4,500円/8月分:6,000円
7月分:5,000円/6月分:7,300円/5月分:6,000円/4月分:12,000円
3月分:6,000円
2月分:8,600円(以下はユニセフ募金)
1月分:5,000円/2012-2013年末年始分:14,750円
11月分:4,500円/10月分:9,500円/9月分:11,000円/8月分:27,500円
7月分:9,500円/6月分:12,000円/5月分:8,400円/4月分:10,500円
3月分:15,000円/2月分:5,600円/1月分:8,500円
2011-2012年末年始分:13,800円
11月分:12,500円/10月分計:9,000円/9月分計:10,000円
8月分計: 8,000円/7月分計:12,500円
6月分計:12,621円(以下は町田市→日本赤十字社)
5月分計:28,450円/4月分計:26,530円/3月分計:55,520円

2018年12月 2日 (日)

久しぶりのリハーサル

久しぶりに万象房発APPLE GEETAのリハーサル。フライヤーも出来ました。もう来年の準備です。

Ag_mikako20190112

2018年11月29日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング石垣山下見

Img_1983 Img_2001 Img_2032 Img_2041 Img_2049 Img_2066

歴史地理&自然ウォーキング「小田原生命の星地球博物館から石垣山へ」の下見に行ってまいりました。標高差250m、箱根町と隣接した小田原市域から登り始めます。博物館にもよって、自然観もしながら、戦国時代の終わりを告げた豊臣秀吉の小田原攻めと徳川家康の江戸城築城を眼と身体で体感するウォーキング。本番は12月25日(火)/1月10日(木)です。木曜組は一回参加も可能です。
https://banshowboh.com/walking_kigawas.html

2018年11月28日 (水)

オープンステージナイト Vol.125 年内最終回

Openstage125

今年最後のオープンステージ。今宵も楽しい夜をありがとうございましたm(_ _)m。
次回vol.126は来年1月5日(土)16:30 open 19:30 close という変則開催日時で「オープンステージ新年会」です。皆様のご出演をお待ちしております。

今宵のご出演は1)ヨシダカズ(ウクレレ)、2)やまめ(ギター)、3)りんりん(ウクレレ)、4)みやざわ(ウクレレ&背徳のギター)、5)ジャッキー(ギター)、6)UZU(ギター)、7)アンモナイト(カバックケマネ)、8)オカモー(ウクレレ)、9)新宮沢組(ウクレレトリオ)、10)太秦の山女魚(ギターデュオ)、11)ヨシダジャッキー拓郎(ギターデュオ)、12)祭りの後のkoma3

**********************

Openstage_night

11月28日(水)19:00 open 19:40ごろstart
オープンステージナイト vol.125(年内最終回)
入場料¥1500(1ドリンク付+ふくしま子供寄付金500円込)
 
毎月第4水曜日夜開催の参加型ライブ「オープンステージナイト」。いよいよ11/28(水)は年内最終開催日です。皆様のご出演をお待ちしております。
詳細はコチラ↓です。
 
2018年ご出演者一覧写真!
Openstage2018all

2018年11月27日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング「秦野弘法山と権現山」火曜組

Img_1929 Img_1931 Img_1932 Img_1935 Img_1938 Img_1947 Img_1948 Img_1950

歴史地理&自然ウォーキング「秦野弘法山と権現山」火曜組の一日、無事終了いたしました。気持ちの良い秋の一日でしたが、気温が高めだったので遠望が全くダメで、晴れているのに相模湾も江ノ島も箱根も富士山も見られないという残念な状況。それでも、昔の落畑村(現 鶴巻)、南矢名村の歴史と秋の植物・キノコ観察にたっぷり楽しく歩けた一日でした。
 
次回は木曜組12月13日、同じコースです。一回参加も受け付けています。

2018年11月24日 (土)

12周年ライブ初日「Song Writer's Night -コトバとウタを聴け!-」

Img_1851 Img_1860 Img_1864 Img_1867_2 Img_1872 Img_1878 Img_1884 Img_1889 Img_1894

12周年ライブ初日、まずはオリジナル曲限定でしかも連休の中日、内容も日程もなかなかにハードな条件のライブです。その中を足を運んで下さったお客様、そして趣向を凝らして自作の曲を演奏して下さった出演者の皆様に深く感謝申上げます。

オリジナル限定ライブ、これからもやりましょう!歌を作るという行為は音楽表現の中でも最高の作業だと思います。今日も良い歌をたくさん聴けました。出演者も募集します。第4水曜日夜オープンステージナイトにぜひご出演下さい。

房主、朝から突然の歯痛で、最初の乾杯のビールの一口で激痛がはしり、テンションがあまり上がらない状態でした。申し訳ありません。しかし、いつもより抑え気味の演奏で歌を生かす伴奏になって良かったなどと後から言われ、・・・失礼だな。 

***************************

121

11月24日(土) 18:30 open 19:00 start
 ¥投げ銭・ご祝儀(ドリンク&フード別)
BANSHOW-BOH 12th Anniversary Live 3days!the 1st Night
万象房12周年ライブ初日「Song Writer's Night -コトバとウタを聴け!-」
 
出演順
1)江良やよい(ウタ/ウクレレ)&房主 kigawa-t(ウタ/ギター/三線/挨拶)
2)こぎろおる:UZU(ウタ/ギター)、コギ丸(ウタ/ギター)from 静岡
3)ごろはち(ウタ/ギター)
4)スズキミカコ(ウタ) with 電気ブランコ、kigawa-t
5)電気ブランコ(ウタ/各種楽器)
 
いよいよ、12周年ライブが始まります。初日はまずソングライターズナイト。全員作詞作曲家です。つまりオリジナル楽曲を歌うシンガーソングライター。日本は古来「歌の国」です。自分の想いや情景を言葉に載せて歌う。万象房が大事にしている音楽文化の一つです。
 
 ライブは万象房主kigawa-tと万象房初代スタッフ江良やよいのご挨拶ステージからスタート。次々に個性的な出演者が自作の歌を演奏します。トリは電気ブランコことお馴染みたいしゅん。ダブルネック三線が出るのか?電話キーボードが出るのか?1917年製マンドリンか?色々お楽しみに。投げ銭ライブにつき途中入場も歓迎です。

2018年11月23日 (金)

12周年 秋のハイキング2018

46520142_2246354998982216_194392987 46512294_347280839409609_8747325601 46505733_578161202634412_7317519774 Img_1816_2 Img_1817 46511051_330631314432488_4825838503 Img_1825 Img_1827 Img_1828 Img_1831 Img_1835 Img_1838 Img_1841_2 Img_1844 Effect_20181123_171620

楽しいハイキングになりました。文化財もたくさん、スリルもあって、運動にもなって、打上げも美味しかったし良い一日でした。本日は20名のお申し込みがありましたが、お1人は深夜バスの予約が取れずに断念(神戸からのお申込み)、結局19名の万象房登山隊になりました。土曜ウクレレ組が6名、火曜ウクレレ組が1名、ハワイアン・スラッキー組が1名、インド音楽組が3名、アイリッシュハープ組が1名、常連客が3名、ご近所組が1名、スタッフ組が房主を含め3名。

お互い初対面の方も多かったので良い親睦交流会にもなりました。お疲れ様でしたm(_ _)m。あとは皆様の筋肉痛が楽しみです(^_^)。

次回はおそらく春に企画すると思います。お楽しみに!
Kimg0160

*************************

11/21現在、19名のご参加予定。20名で締め切ります。※誤字発見「鐘ヶ嶽」です。

Autumn_walk20181123_2

紙では配布しておりましたが、画像データでもご確認頂けるようにいたします。
11/11現在、男子7名、女子7名の計14名がご参加予定。まだ増えると思います。

2018年11月22日 (木)

金沢文庫特別展「顕われた神々 ―中世の霊場と唱導―」

Arawaretakamigami Img_1808 Img_1813

雨の中、神奈川県立金沢文庫の特別展「顕われた神々 ―中世の霊場と唱導―」で個人研修。深く深く専門的にマニアックな展示です。。何しろ金沢文庫が所蔵している国宝・称名寺聖教のボリュームが半端ないので、中世の時代に僧侶や勧進聖たちが参考にした表白や説草(説教の台本)が次々に現れる。しかし、一つ一つすぐ読めるもんでもない。
 
総じて展示の眼の高さにあるのは参詣曼荼羅や神像や仏像などまさに鑑賞に堪えるものが中心なので、それをじっくり拝観している方が多いのではないかと思います。
 
まさに中世の日本の宗教のお勉強です。なので、向坂先生のマンガ入り解説プリントは必携です。皆様もぜひお運びください。

より以前の記事一覧