フォト

APPLE GEETA

2019年12月 9日 (月)

万象房13周年ライブ最終夜「唯一無二の音とウタ」

13thanniversary_thelast

12月14日(土)18:30 open 19:00 start
BANSHOW-BOH 13th Anniversary Live the last Night
万象房13周年ライブ最終夜「唯一無二の音とウタ」
♪APPLE GEETA
 :Akiko☆sitar(シタール/ウタ)&George★kigawa(ギター/ウタ) with 原田康生(タブラ)
♪一匹どんぐり(ウタ/ギター) from 神戸
♪こぎろおる:UZU(ウタ/ギター)、コギ丸(ウタ/ギター)
¥投げ銭・ご祝儀歓迎!(ドリンク&フード別)

 最後にみんなでスコットランド民謡「蛍の光」日本語版を合奏したいと思います。歌は明治時代の例の日本語詞で2番まで。キーはC始まりで途中転調してD終わり。歌はもちろん笛やハーモニカでご参加頂いても結構(^^♪
 途中入場可の投げ銭ライブです。ぜひお越し下さい。ご存知の方も多いと思いますが、今年の万象房はJASRACから理不尽な攻撃を度々受けました。最終攻撃を受けたらもう廃業です。★kigawaの睡眠不足や高血圧にまで影響が出ました。そこで、全曲JASRAC非管理楽曲の一夜!
 出演順は表記通り 1)こぎろおる 2) 一匹どんぐり 3)APPLE GEETA です。

2019年12月 8日 (日)

インド音楽の一日

本日は第2日曜日につき定例のインド音楽の1日。今日はタブラ新会員の方がいらしたので事前補習10:30から。掃除機をかけてカーペットを敷き詰めるので9:30から業務開始。そして、シタール・レッスン(違う楽器の方もいます)終了20時過ぎ、片付け原状復帰終了21時でした。お疲れさまでしたm(__)m。

さて、タブラ池田絢子講師は新年早々オーストラリア演奏ツアー、そして2月から毎年恒例の冬季インド修行。という訳で、タブラ・レッスンは1月2月休講です。レッスン再開は3月22日(日)と決まりました。1月12日(日)のタブラ休講空き時間はシタール・レッスンの弦交換ワークショップとなります。
タブラ:https://banshowboh.com/tabla_ikeda.html
シタール:https://banshowboh.com/sitar_kokubu.html

Img_9017Img_9023Img_9025Img_9026Img_9029

2019年11月17日 (日)

万象房インド音楽教室第8回発表会&懇親会

Img_8627Img_8603Img_8611Img_8615Img_8623Img_8630Img_8636Img_8649Img_8654

素晴らしい発表会でした!また今年もレベルアップの皆様。緊張と充実の長い一日でした。お疲れさまでした。今回はまだ数名の方が事情により出演出来ませんでしたが、来年もたくさんの方がご出演されることを期待してしまいます。

本日は1つも被ることなく7つのラーガに万象房内はインド色に染まりました。昼過ぎのラーガ「ジョンプリー」、雨季のラーガ「メーグ」、夜のラーガ「ヤマン」、真夜中のラーガ「カフィ」、地球を守る神を讃える夜のラーガ「ブパリ」、サラスワーティ(弁天さん)を讃える夜のラーガ「バゲシュリ」、秋のラーガ「へマント」。皆さん凄い!講師陣もよくここまで伝授いたしました。感服。

懇親会の軽食は、西沢講師に因んでキノコ6種類入りのキノコたっぷりのココナッツミルク入りチキンカレー!たくさんのご飲食ありがとうございました。

***********************

Indian_music2019_20191115124701

11月17日(日)13:00 open 13:30 start
シタール第8回発表会 & サーランギ第2回発表会
♪シタール教室のみなさん
♪サーランギ教室の皆さん
♪国分あきこ(シタール講師)
♪西沢信亮(サーランギ講師)
♪タブラ:原田康生
 ※ インド音楽に興味がある方はどなたでも歓迎です。お気軽にお越し下さい。
一般の方¥1500(1ドリンク&軽食付)

今年は13周年イベントと重なりました。インド音楽教室が始まって9年で8回目の発表会、来年は10周年になります。タイムテーブルもお示しいたします。
13:00 開場
13:30 シタール:邑橋さん、タブラ:原田康生
14:00 サーランギ:伊藤 香里、タブラ:原田康生
14:30 サーランギ:今村 崇、タブラ:西沢 信亮
15:00 シタール:吉村 郁美、仁科 裕弘、タブラ:原田康生
15:30 サーランギ:鈴木 英希、タブラ:西沢 信亮
16:00 シタール:島ノ江 敬文、タブラ:原田康生
16:30 シタール:国分 あきこ、サーランギ:西沢 信亮、タブラ:原田康生
17:00 懇親会(自由解散)

2019年11月10日 (日)

インド音楽レッスン&発表会

Img_8444 Img_8448 Img_8451 Img_8455 Img_8462 Indian_music2019

本日は毎月第2日曜日の丸一日インド音楽の日。本日も朝10時から準備して全7コマ終了夜9時まで。お疲れさまでした。
そして、さて、いよいよシタール&サーランギの発表会が近づいてまいりました!11月17日(日)午後1時オープンです。
どなたも歓迎。どうぞご見学にいらして下さい。
タブラ:https://banshowboh.com/tabla_ikeda.html
シタール:https://banshowboh.com/sitar_kokubu.html
サーランギ:https://banshowboh.com/sarangi_nishizawa.html

2019年10月25日 (金)

万象房13周年イベントフライヤー

13thanniversary_all

万象房13周年イベントのフライヤーが印刷屋から届いてまいりました!配布を開始いたしました。皆様、何卒よろしくお願いいたしますm(__)m。W杯のように1か月にわたります(笑)。房主挨拶は最終日の12/14(土)。皆様のご参加ご来場を心よりお待ちしております。

2019年10月20日 (日)

シタール・インド音楽教室

Img_8024Img_8027Img_8029Img_8030

来月に発表会を控えるシタール・インド音楽教室。今日は発表会でタブラ伴奏を務めて下さる原田くんもあきこ先生のサポートでご参加。いつもはiタブラの電子音なので、生タブラとの練習は皆さんにとっても貴重な時間です。午後2時に始まり夜遅くまでレッスンが続きました。発表会は11月17日(日)の午後です。ご興味のある方はぜひ聴きにいらして下さい。
https://banshowboh.com/sitar_kokubu.html

2019年10月17日 (木)

ライブ再開

2019年10月 1日 (火)

苦しく暑い日々

8月の売上げは395,460円、支出319,969円。9月の売上げは448,080円、支出366,477円。房主の手取りはこの差額。苦しく暑い日々が続きます。

おまけに某音楽管理団体からの脅迫状。私が作曲した楽曲で管理されているのは"OMOIDE"(Nothing On my mind)一曲のみ。他の曲はNothing On my mindの曲もSHOWの曲もAPPLE GEETAの曲も管理を委託していません。でも包括契約の計算にカウントされて徴収対象です。意味が分からないのでだんだんやる気がなくなります。そのうち、お金も無くなってやる気も無くなって閉店します。

2019年9月28日 (土)

村上日朗×アップルギーターのロックな夜

Img_7641Img_7644Img_7653Img_7656

お客様より出演者の方が多いという赤字状況(笑)。でも、ビデオカメラのテストをしてみました。画質の設定等まだまだ検討余地あり。JASRACのプレッシャーと日本がアイルランドに勝った直後で房主の心ここにあらずのライブ。かえって控えめで良かったらしい。

さて、次回のAPPLE GEETAライブは12月14日(土)万象房13周年ライブ最終日!いつまであるかわからない万象房です。今度こそみなさんぜひお越し下さい。

***************************

Ag_murakami20190928b_20190923125401

9月28日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
村上日朗 × アップル・ギーター
♪村上日朗(Vo./ギター)from 飛べない飛行船
♪APPLE GEETA:Akiko☆sitar(シタール/vo.)&George★kigawa(ギター/vo.) with 原田康生(タブラ)

万象房発APPLE GEETA、今回は村上日朗とのカップリングLIVEです。そして、今回は久しぶりにゲストピアニスト城川直美も登場予定。使用楽器はシタール・タブラ・ギター・ピアノですが、思いっきりロックな夜。ぜひお越し下さいませ!

村上日朗プロフィール
中学時代、「とべない飛行船」加入、ドラム、ボーカル、ソングライティングを担当。
イギリス、ロンドンへ単身音楽修業、RKBラジオ「ヤングリクエスト」パーソナリティを担当。
1979年、とべない飛行船「あの頃、青春」「思い出せあの頃」でキャニオンレコードよりメジャーデビュー。
1980年「鈴木慶一とムーンライダース」とコラボレーション「Happy Together」をカヴァー。
1983年、「燃えるレター」でソロデビュー。バブルガム・ブラザーズのパーカッション担当。
他、スタジオミュージシャン、ボーカリストとしてCM、アニメ、ドラマ等幅広く活動。
平成・令和を経て時々万象房に出没。

2019年9月 8日 (日)

インド音楽の一日

Img_7234Img_7239Img_7245Img_7252Img_7254

本日は、台風15号(Faxai)接近中に付き、夜のレッスン2コマは休講順延にして早めにクローズいたしました。レッスン中にも突然の豪雨が3回ほどありました。そんな中を、インドのコルカタから直帰でレッスンにいらした猛者も!コルカタの絢子先生御用達の工房から新品のタブラを購入して成田から旅支度のままレッスンにご参加!!びっくりいたしました。お疲れさまでしたm(__)m。
Img_7243

タブラ:https://banshowboh.com/tabla_ikeda.html
シタール:https://banshowboh.com/sitar_kokubu.html

より以前の記事一覧