フォト

APPLE GEETA

2018年8月18日 (土)

APPLE GEETA再稼働

2018年8月16日 (木)

丹沢縦走2018

Aonohara Img_0032 Kibigara_2 Hirugatake Buna_mori Img_0102_2 Img_0123 Img_0141 Goraikoh Mt_fuji Img_0254 Kiri Ashigaraheiya With_mr_kusano

今年は津久井の青野原諏訪神社から歩き始め。ここの諏訪神社には「神祇管領免許社」という珍しい石碑が建っていてまずびっくり。天保年間に白川家から神職の免許をもらった事をとっても誇りに思っていた証拠の珍しい石碑。山に入るとヤマビルとの戦い。しかし、同行者はヤマビル発見の達人でありました。ありがたや。

なんとか稜線に上がり気持ち良い風を感じながら蛭ヶ岳。撮影目的なので、日没と日の出を中心にたくさん撮りました。真夏なのに、東京のビル群や筑波山まで見通せました。富士山をバックに檜洞丸の山群から雲海が流れ落ちる壮大な風景にも感動。

しかし、二日目は塔ノ岳までの稜線上はずっと霧の中で目的の撮影はできず。残念。丹沢山みやま山荘で情報提供で何度かお世話になっていた宮崎さんに挨拶して行こうと思ったら、もう山を下りて小屋仕事は辞めていらっしゃいました。これも残念。

最後は久しぶりに鍋割山荘へ挨拶がてら顔を出して、鍋焼きうどんを頂きました。そしたら草野さんから丁重にご挨拶を頂いた上に宿題「ヒゴノ沢の近くに生えているある植物の鑑定を頼む」と!要は実家の城川四郎講師に鑑定してもっらてくれという話。なんとか見つけて写真をたくさん撮って帰路につきました。

2018年8月12日 (日)

インド音楽の日

Dscn2292 Dscn2293 Dscn2297_2 Dscn2300

毎月第二日曜日のインド音楽の日。朝からタブラ・レッスン、夕方からはシタール・レッスン。終了したのはもう夜です。この暑さの中を、重たい楽器を運んで通って来て下さる皆さん。ご苦労様です。大学4年生の女子の就活モードがやっと本気っぽくなってきました。高校生の時に見学に来てからもう4年かあと感慨にふける私と絢子先生。
 
シタール・レッスンは、11月の発表会に向けて、タブラ中級クラスの坂口さんが今日から全面サポート参加。普段のiTablaのサンプリング音とは違って生音は良い!ほんとにインド音楽の演奏になって来ました(笑)。これから3ヶ月、皆さんで練習を重ねて仕上げます。乞うご期待です。

2018年8月11日 (土)

25年目のNothing On My Mindライブ

Img_2895 Dscn2279 Dscn2290 Cd_nomm_tears

柳生くん、祝還暦!そして、皆様、25年間ありがとうございましたm(__)m。みんな素晴らしいミュージシャンです。

柳生くんのギターはやっぱりすごいわ。自分の中で、美味しいフレーズをアドリブでも次々に繰り出せる三大ギタリストというくくりがあるのですが、佐藤克彦に菅沼聖隆に柳生愼悟、この三人は別格です。

****************************

Nomm25anniversary2

8月11日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
 
NOTHING ON MY MIND 町田で四半世紀!25周年LIVE
 
♪Nothing On My Mind :aki(Vo.)、kigawa-t(G./Vo)
with MIMO(Key.)、柳生愼悟(G.)、河中豪紀(ハーモニカ)
 
5年ぶりに京都からリードギター柳生が参加!例によってライブ当日にしかメンバーが揃わない、もはやバンドの体をなしておりませんが、町田を拠点になんだかんだと25年活動してまいりました。
 
8月にライブをするのは、神奈川ヒマラヤ登山隊1997の遭難事故が8月にあったから。その追悼曲を必ず演奏します。広島さんが亡くなってもう21年も経つのにまだは売られている模様。『地球の歩き方パキスタン編』も一人で書いていましたがさすがにもう無い。今年はもうそろそろ弔い上げかなあと思います。このバンドも年貢の納め時かもしれません。

2018年8月 4日 (土)

真夏の夜のインド音楽 ~シタール・サーランギ・タブラ~

Dscn2228 Dscn2233 Dscn2235 Dscn2241 Dscn2249 Dscn2255

数学的音楽と言ってもいいのではないでしょうか。紀元前からの数学の歴史を有するインドならでは高度なリズム解釈と音楽理論、そして、インド音楽を深く楽しむためには聴き手側もその形式を理解していた方がより気持ち良い、という訳で、レクチャーライブという企画。今後のインド音楽ファンの開拓のためにも理にかなった企画でありました。

しかし、外は暑いし、各所でお祭りだらけだし、お客様少なかった。でも、印刷フライヤーまで大量に作って都内各所に撒いて下さったし、がんばって告知して下さったので御の字です。志に感謝。

今日は、ティンタール(16拍子)の説明と演奏にはじまり、ルパクタール(7拍子)の説明と演奏、最後は三人でラーガ「Desh」をシタールカーニー(16拍子)で。この最後のシタールカーニーというリズムははまりました。超かっこよろしい。ニューオリンズものやラテンものになじみのある方にはたまらんノリです。そして、今日は新兵器のマイクが良い音出してました!

さて、今年は万象房も12周年ですが、例年と違うコンセプトのアニバーサリーイベントを企画中です。12/8(土)「万象房12周年 南アジアの夜」!乞うご期待。

******************************

20180804live_2

Indianmusiclive20180804ura

8月4日(土) 18:30 open 19:00 start ¥2500(1ドリンク付)
 
真夏の夜の北インド古典音楽LIVE ~ターラを数えてみよう vol.2~
 
♪国分あきこ(シタール)
♪西沢信亮(サーランギ)
♪宮木修平(タブラ)
 
恒例の夏のインド音楽ライブ!日本文化のルーツの地の一つ天竺の音楽です。シタール、サーランギ、そしてタブラ。天竺の極上のラーガが今注目のインド音楽ミュージシャンたちによって奏でられます。今回はターラ(拍子)についてのレクチャー付。違う音楽を演っている方々にもとってもためになります。音縁をつなぎませう!ぜひご来場ください。

2018年7月29日 (日)

8月の大部屋スケジュールとLIVEフライヤー

2018august_calendar

20180804live Nomm25anniversary2
酷暑、豪雨、台風、皆様、クレイジーな暑い夏を無事にお過ごしでしょうか?暑中お見舞い申し上げます。
 
8月の大部屋スケジュールとLIVEフライヤーです。夏恒例のクールダウン企画 悠久&深淵!インド音楽LIVE(レクチャー付)から8月は始まります。レクチャーはターラ(拍子)がテーマ。インド音楽初心者にもお勧めです。ぜひお越し下さい。
 
夏季休業前にはやはり恒例の房主リーダーバンドNothing On My Mind LIVE、今年は25周年四半世紀です!リードギター柳生久しぶりの参加、こちらもぜひお越し下さいませ。
※アウトドア企画は夏休みです。

2018年7月27日 (金)

独自SSL?????????????????

独自SSL証明をしなきゃダメなのか!?
URLを変えなきゃならないのか!?
時間もお金もかかるじゃないか!?
世界はグーグルの天下か!?
レンタルサーバーの会社からの一報↓
「Google Chromeでは、2018年7月24日(火)にChrome68へのアップデートが実施されました。
今回のアップデートに伴い、独自SSLが導入されていない全てのWebサイトでの警告表示が開始されております。」
しかもグーグル検索で不利な扱いを受けるらしい。

2018年7月16日 (月)

Nothing On My Mind 四半世紀ライブに向けて

ボーカルと選曲ミーティング・リハを行うはずでしたが、ボーカル体調不良につき出来ませんでした。なので、時間がもったいないので、新曲を一曲作って、フライヤーも仕上げてみました。皆のFavoriteリードギタリスト柳生愼悟が5年ぶりに参加予定です。

Nomm25anniversary Dscn2043

2018年7月15日 (日)

スライドギター&インド音楽

Dscn2038_2 Dscn2042

四か月ぶりに、日倉士歳朗スライドギター・レッスンが復活しました!長らくお待たせいたしました。同時に、大部屋では、シタール・インド音楽レッスン、なのですが、ネパール・サーランギでそれを受講している方だったので、こっちの部屋でもキュイ~ン、あっちの部屋でもキュイ~ン。
やる気のある方、お問合せ下さい。
◆スライドギター
◆シタール・インド音楽

2018年7月 8日 (日)

7月のシタール・インド音楽教室

Dscn1952

本日は毎月第二日曜日、インド音楽の日。ただ、今月のタブラ・レッスンは第4週に振替変更になっています。今日はたっぷりシタール・レッスンでした。
 
11月にはシタール・レッスン&サーランギ・レッスンの初の合同発表会も予定しています。タブラ組有志の協力も得てそろそろ本格的に各ラーガのレベルアップに集中する時期になりました。
 
ミーンド(ギターで言うとチョーキング、でも上ではなく下に)のレッスンが「キュイーン、キュイーン♪」。
 
インド音楽始めませんか!?志のあるかたは見学も出来ます。

より以前の記事一覧