フォト

« 本日のインド音楽教室 | トップページ | 7/14(火)-7/20(月)週間予定 »

2020年7月13日 (月)

高尾山トレーニング

Img_2654 Img_2634

雨が降り出す前にと、午前中高尾山半日トレーニング。今日こそ山頂まで45分でと稲荷山コースを登り始めたが、ぐちゃぐちゃ&スリッピーなぬかるみだらけで、10:15に登り始めて山頂11:10。55分でした。曇りの日で今の見所はヤマユリです。ちょうど咲き始めから満開です。

足元が汚れて悪路を避けようと今日も薬王院から1号路を下って高尾でお昼を食べて帰りました。現代の薬王院は修験道に力を入れていらっしゃって、高尾山から歩いて富士山に登る入峰修行を実践中。ここでは、富士山は「浅間大権現」として祭られています。

富士山を仏教的に祭る時には、歴史的には「浅間大菩薩(せんげんだいぼさつ)」とするのが一般的ですが、「浅間大権現」とはかなり珍しい祭り方です。富士山の神仏としての呼称は、古代においては「アサマオオカミ(アサマノオオカミ)」「かぐや姫」、中世になると「浅間大菩薩」「大日如来」、さらに江戸時代以降近世になると記紀神話に登場する神様「コノハナサクヤヒメ」を当てる人々が現れ、明治維新で神仏分離となると古代の「浅間大神」=「コノハナサクヤヒメ」として現在に至っていると認識しております。

神社もお寺も時代と共にどんどん変化しております。だから「伝統」は難しいのです。いつの時代の伝統を指しているのかわからないからです。

« 本日のインド音楽教室 | トップページ | 7/14(火)-7/20(月)週間予定 »

Walking&Fieldwork/歩く!」カテゴリの記事

BANSHOW-BOH/万象房」カテゴリの記事

History-Geography/歴史・地理・信仰・民俗」カテゴリの記事

Nature/自然」カテゴリの記事

School/レッスン・講習・ワークショップ」カテゴリの記事

Asia/アジア」カテゴリの記事

kigawa-t/個人的日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日のインド音楽教室 | トップページ | 7/14(火)-7/20(月)週間予定 »