フォト

« 横浜のイロハモミジ | トップページ | 万象房 忘年会 2018! »

2018年12月21日 (金)

菅沼聖隆 Guitar Solo LIVE「ギター楽曲の歴史500年を弾く」

Img_2350 Img_2358 Img_2367 Img_2386

圧倒的に素晴らしい演奏。そして、500年の音楽史を淀みなく語る膨大な知識量。音響トラブルにも集中力を切らすことなく笑顔を絶やすことなく、世界レベルの風格を見せつけてくれました。本日は7弦ギターと出来立て6弦ギターの2本での演奏でした。たくさんのご来店、誠にありがとうございましたm(_ _)m。

終了後の打上げ中に、スペイン語スピーカーの方言となまりシリーズを再現してくれました。こりゃあ面白かった。スペイン語を話す、セビージャ・韓国・マドリッド・ボリビア・アルゼンチン・ドイツ・フランス・中国・・・の人々のある種もの真似。天才的に耳が良いから、外国語の習得スピードも方言やなまりの特徴を掴むのもすごいっす。

************************

Masa_suganuma20181221

12月21日(金)18:30 open 19:00 start ¥4000(1ドリンク付)
 
菅沼聖隆 Guitar Solo LIVE -お帰り!世界のマサ!-
セビーリャ国際ギターコンクール第一位 Masataka Suganuma
「ギター楽曲の歴史500年を弾く」
 
♪菅沼聖隆(ギター) from スペイン
 
2018年最後のライブは菅沼聖隆 Guitar Solo LIVE「ギター楽曲の歴史500年を弾く」。ギリシャ~キプロス ツアーも終え、いよいよスペインから帰ってまいります。今回はマサ君の歴史もフライヤーに織り込んでみました(笑)。
◇左下、3歳でもう勝手にギターを弾けた頃。
◇左中、万象房でフォルクローレ伴奏中の小学生の頃。すでに仕事。
◇左上、フラメンコを弾きまくって万象房内の他の音楽を圧倒していた中学生の頃。鼻を折られた大人ギター弾き続出時代。
◇そして、高校生の時には沖仁バンドの智詠さんとデュオでCDデビュー。クラシックギターの各コンテストで日本一総なめ。
◇スペインに渡ってからの活躍は皆さんご存知の通り。

« 横浜のイロハモミジ | トップページ | 万象房 忘年会 2018! »

BANSHOW-BOH/万象房」カテゴリの記事

Finger Style/フィンガースタイル」カテゴリの記事

Guitar/ギター」カテゴリの記事

LIVE/ライブ」カテゴリの記事

Our American Roots/アメリカン・ミュージック」カテゴリの記事

Quena&Zampona/ケーナ・サンポーニャ・チャランゴ&フォルクローレ・南米・アンデス」カテゴリの記事

World&Roots Music/世界の土着系大衆音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210553/67496877

この記事へのトラックバック一覧です: 菅沼聖隆 Guitar Solo LIVE「ギター楽曲の歴史500年を弾く」:

« 横浜のイロハモミジ | トップページ | 万象房 忘年会 2018! »