フォト

« 2018年10月 | トップページ

2018年11月

2018年11月19日 (月)

万象房12周年のご挨拶とご案内

12th_live_banshowboh

各 位
拝啓 秋涼のみぎり、いよいよご多祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、この度、私ども 町田 万象房(BANSHOW-BOH)も十二支一巡りの12周年を迎える運びとなりました。これひとえに皆様方 日ごろのお引き立てのたまものと、深く感謝しております。
 経営的にはなかなか苦しい12年間でありましたが、創業以来のコンセプト「Nature & Acoustic」をもとに、音楽的にはワールドミュージック・ルーツミュージックとオリジナリティミュージックの融合アコースティック音楽スペースとして、また自然と歴史に根差したアウトドア活動の拠点として、町田・相模原エリアはもちろん、南関東一円のお客様・会員様・講師陣・ミュージシャン・フィールドワーカー・研究者の皆様に支えられ、今日まで営業してまいりました。皆様には深く御礼申し上げます。
 つきましては、12周年を記念して、以下イベントを開催いたします。お時間と体力がございましたら、ぜひご来場・ご参加下さり、ともに12周年を祝って頂ければ光栄です。
--------------------------------------
11月23日(金)休日 一日 ¥1000(参加費&資料代・保険料込)残枠わずか
万象房レクリエーション企画 12周年秋のハイキング2018
「巡礼峠から鐘ヶ嶽に登ろう!ー紅葉と石仏を愛でる秋のハイキングー」
【案内人】城川隆生(フィールドワークガイド、房主)
 集合:10:07 小田急線「愛甲石田駅」 要申し込み・レクリエーション企画
--------------------------------------
11月24日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭・ご祝儀(ドリンク&フード別)
BANSHOW-BOH 12th Anniversary Live 3days!the 1st Night
万象房12周年ライブ初日「Song Writer's Night -コトバとウタを聴け!-」
♪電気ブランコ(ウタ/各種楽器)
♪スズキミカコ(ウタ)
♪ごろはち(ウタ/ギター)
♪こぎろおる:UZU(ウタ/ギター)、コギ丸(ウタ/ギター)from 静岡
♪江良やよい(ウタ/ウクレレ)&房主 kigawa-t(ウタ/ギター/三線/挨拶)
--------------------------------------
12月1日(土)18:30 open 19:00 start ¥3000(1ドリンク付)残席わずか
BANSHOW-BOH 12th Anniversary Live 3days!the 2nd Night
万象房12周年ライブ2日目「Ukulele Night Special! -勝誠二×EbAk-」
♪勝誠二(ウクレレ/Vo.)、♪EbAk(ウクレレ/Vo.)
--------------------------------------
12月8日(土)18:30 open 19:00 start ¥3000(1ドリンク付)
BANSHOW-BOH 12th Anniversary Live 3days!the Last Night
万象房12周年ライブ最終夜「North Indian & Nepal Music -ネパールからインドへ、南アジアの夜!-」
♪池田絢子(タブラ)
♪国分あきこ(シタール)
♪西沢信亮(サーランギ)
♪かうりとのるぶ:伊藤香里(ネパールサーランギ/歌)、勝田信明(マーダル)from バンチャパリワール
--------------------------------------

11/20(火)-11/26(月)週間予定

11/20(火)
 日中:松本ノボル・ウクレレ教室
 夜:ブルースハーモニカ教室

11/21(水)

2018年11月18日 (日)

万象房インド音楽教室 第7回シタール&第1回サーランギ 合同発表会

Img_1774 Img_1768 Img_1771 Img_1781Img_1784 Img_1794 Img_1799 Img_1806

万象房秋恒例のビッグイベント シタール・インド音楽教室発表会、今年は新たにサーランギ教室との合同で開催いたしました。見応えも聴き応えもたっぷり、緊張感と、やばいどうしよう的な臨場感とが、まさに発表会。確実にレベルアップしていらっしゃる皆様が充実の時間を共有して下さった事がとても嬉しいです。毎年11月第3日曜日の開催。来年も楽しみです。
 
タブラ教室からサポートで参加して下さった坂口さんもご苦労様でした。そして、サーランギ奏者&講師なのにやっぱりタブラでサポート演奏の西沢講師もご苦労様でした。
 
最後は、シタール国分あきこ講師のレクチャーとミニライブ。さすがの演奏に皆さんも聞き惚れていた様子。聴きに来て下さった皆様もありがとうございましたm(_ _)m。6か月の赤ちゃんも来てくれて、可愛く可愛くて気になってしょうがありませんでした。終了後の懇親会は万象房特製カレーで打上げパーティー。頑張ろう!インド音楽組。

2018年11月17日 (土)

ケルトの秋2018 HAM×DICE ライブ

Img_1752 Img_1757_5 Img_1760_2 Img_1762 Img_1766 Img_2374

今年もアイリッシュな秋のイベントが無事終了いたしました。ゲール語の歌をふんだんに聴かせてくれたDICE、歌の意味の説明もあってとってもわかりやすくて良かったです。HAMは威勢が良いアイリッシュ・ダンスチューン・バンド。まあとってもカッコ良いわ。テンポも速くてロックっぽさもたっぷり。大うけでありました。良いライブでした。皆様ありがとうございましたm(__)m。

そして、手前味噌ですが、絶品のギネスシチュー!皆様にご完食頂きました。なんと、ライブ終了後、ギネスシチューだけ食べにいらしたお客様もあり(爆)、写真頂きました。

*****************************

Celtic_autumn20181117

 
11月17日(土) 18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
Celtic Autumn 2018
♪HAM
 :橋本安以(Fiddle)、吉井ひろみ(Irish flute&Concertina)、鴫原正義(Irish bouzouki&Baritone guitar)
♪DIICE
 :があこ(Vo./Accordion/bodhran/etc.)、やまちゃん(Vo./Guitar/Bass)
 
今週の土曜ライブイベントはケルトの秋!アイリッシュ・トラッドのHAMとアイルランドの匂いを愛するシンガーソングライターデュオDICEのカップリングLIVE。そして!当日のスペシャルメニューは万象房で一番美味しいと自負するギネスシチューを作ります!今年の作り納めです。途中入場可の投げ銭ライブ。ダンサンブルで哀愁を帯びた秋にぴったりのアイリッシュにギネスシチュー。アイリッシュ・ウィスキーも充実。お待ちしておりますm(_ _)m。
Stew_guiness_2 Bar_banshowboh_g

2018年11月16日 (金)

金曜Barナイト

Fridaybarnight_autumn

秋本番。金曜夜は生ビールもオーガニック・コーヒーも美味しいカフェバー営業「金曜Barナイト」です。どうぞお気軽にお越し下さいませm(_ _)m。

2018年11月15日 (木)

営業許可証交付

2018年12月1日~2024年11月30日の飲食店営業許可証が交付されました。万象房の飲食店としての一般営業日は水曜夜(第二週は休み)・金曜夜・土曜夜の限定ですが、これからも衛生問題に十分留意して営業を続けたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

2018年11月14日 (水)

「鎌倉ゆかりの芸能と儀礼」展@神奈川県立歴史博物館

Girei_kanagawa2018

「鎌倉ゆかりの芸能と儀礼」展にやっと行ってまいりました。私の論考が参考文献に使われているという話を聞いていたもので、必ず伺わなくてはと時間を作りました。修験や山岳寺社の展示も含めて鎌倉でくくれるのか?とちょっと無理も感じながらも、さすがに県レベルの展示は集めてくる史資料と文化財のレベルが違うなあととても感心いたしました。皆様もぜひお運びください。
 
15年ほど前に自分が厚木の七沢の草むらで調査したこの石造碑伝がきれいになって展示されていたのにはびっくりいたしました。突然の再会に感無量。
4_18se_1
※この写真は私が2014年に連載で書いていた新聞コラム「法螺貝の響く山」『神奈川新聞』相模原県央10/11版にも、白黒写真ならば拙著『丹沢の行者道を歩く』(白山書房 2005)にも掲載してあります。
 
図録も購入して解説を読んでいたら、間違い説明も発見。誤解しているなあ、どうやってお伝えしようと思いながら帰ってまいりました。論拠を添えて博物館にお手紙でも出しましょう。
 
家に帰ってきたら、かつて調査に伺って先日最新の拙稿をお送りした清川村のお寺から調査研究賛助のお志が届いておりました。確かに、昨年から今年にかけては京都まで調査に行ったり愛川町に通ったりとずいぶん出費がかさんだので大変ありがたいことです。他の研究者の皆様は大学の先生や博物館の学芸員なのでもうちょとお金のやりくりに融通が利くのでしょうが、現在、在野のインディーズ研究者の私にとっては出るばかりなので、かなり心に響くお手紙とお志でありました。合掌。

2018年11月13日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング「秦野弘法山と権現山」下見

Img_1654 Img_1705 Img_1717 Img_1722

歴史地理&自然ウォーキング「秦野弘法山と権現山」の下見。鶴巻温泉駅が突然素晴らしく奇麗になっていました!この初夏の出来事だった模様。びっくりしました。紅葉はまだまだです。本番の時にはきっと奇麗です。
 
弘法山の鐘によせる江戸時代の人たちの想いが今日初めて実感できました。
 
火曜組は定員一杯ですが、木曜組は若干の単回参加枠がございます。
詳細はこちら↓です。

2018年11月12日 (月)

11/13(火)-11/19(月)週間予定

11/13(火)定休日

11/14(水)定休日
 
11/15(木)日中クローズ
 
11/16(金)
 
11/17(土)
 
11/18(日)
 日中:インド音楽レッスン合同発表会シタール第7回発表会 & サーランギ第1回発表会」notebeerwinecaferestaurant
 
11/19(月)定休日

2018年11月11日 (日)

第2日曜日のインド音楽レッスン

Img_1641_3 Img_1645 Img_1647 Img_1650 Img_1652 Img_1653 Kintoki_pocky_2

朝10時から掃除機をかけてカーペットを敷き詰め、午前中から夜まで計6コマのインド音楽レッスンの一日でした。終了20時過ぎ。準備やチューニングや片づけにとても時間がかかる楽器群なので、丸一日でこれぐらいが精一杯です。アッキー先生の金沢演奏土産は五郎島金時ポッキー!皆さん、美味しく頂きました。
 
さて来週はシタール・レッスンとサーランギ・レッスンの合同発表会!タブラ・レッスンからも一番上のクラスの坂口さんがサポートでご出演。見学も歓迎です。詳細はコチラ↓です。
2018

12周年 秋のハイキング2018 実施要項

Autumn_walk20181123_2

紙では配布しておりましたが、画像データでもご確認頂けるようにいたします。
11/11現在、男子7名、女子7名の計14名がご参加予定。まだ増えると思います。

2018年11月10日 (土)

日倉士歳朗×一匹どんぐり

Img_1609 Img_1613 Img_1623 Img_1635

良いライブでしたねえ~。お客様も純粋に音を楽しむことをわかっていらっしゃる方ばかりで、年齢層も4歳からウン十歳まで老若男女にお集まり頂き、もちろん、良い曲ばかり聴かせて頂きました。終了後、日倉士組が師匠を囲んでのスライドバー話も笑ってしまうくらい延々とマニアックで、最初から最後まで楽しい時間でした。ありがとうございました。

一匹どんぐりも日倉士さんも、まだまだ今後も万象房で活躍して頂きたく、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m。

*******************************

Higurashi_donguri20181110

11月10日(土)18:30 open 19:00 start ¥2800(1ドリンク付)
日倉士歳朗×一匹どんぐり
♪日倉士歳朗(Vocal/Guitar/Slide Guitar/Lap Steel)
♪一匹どんぐり(うた&ギター) from 神戸
 
スライドギターの大御所・カリスマ 日倉士歳朗!そして神戸から、万象房お馴染みミュージシャンになりつつある癖になるシンガーソングライター 一匹どんぐり!秋の夜長に楽しみなライブです。聴き応えはたっぷり。お聴き逃しなく!

2018年11月 9日 (金)

金曜Barナイト

Fridaybarnight2018

金曜日の夜はイベントの無い通常カフェバー営業「金曜Barナイト」です。お気軽にお越し下さい。今宵は隣室でサーランギ・インド音楽のレッスンがあるので、房主も受付おじいさんとしております。
 
それと、12周年ライブにご出演の皆様、フライヤーがたっぷり印刷屋さんから上がっております。ぜひ取りに来て下さいませ。
12th_live_banshowboh

2018年11月 8日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング「足柄路」木曜組

Img_1578 Img_1585 Img_1591 Img_1598 Img_1604 Img_1606
 
歴史地理&自然ウォーキング「続 足柄路 -地蔵堂から関本へ-」木曜組も終了いたしました。なんと天気予報は大外れで快晴!秋本番、気持ちの良い一日でした。ガマズミにビナンカズラに湧水の落ち葉(南足柄は湧水が豊富で水道代が関東で一番安い自治体)、赤が美しい季節。初参加の方もお2人。うちお1人は私と共通の知り合いが時空を超えてあちこちにいるという超奇遇な方でした。人生不思議です。
 
そして、残念なこともありました。春秋入替えで春に行った「鎌倉朝夷奈切通と六浦」の集合場所の鎌倉駅に行ってしまった方がお2人も・・・。連絡は何回も何回も重ねてやらねばダメなんですねえ。反省いたしました。
 
さて、次回は「秦野弘法山と権現山」11月27日(火)/12月13日(木)、小田急線「鶴巻温泉」改札前10:00集合です。

2018年11月 7日 (水)

本日夜早じまい(11/7)

🙇‍♂️本日11/7(水)夜は房主別件仕事のためフォルクローレ教室終了後早じまいいたします。

2018年11月 6日 (火)

保健所施設検査終了

飲食店営業に必要な6年ごとの営業許可を頂くべく、本日は保健所の施設検査でした。
なんとか無事終了。来週には2018年12月~2024年11月の営業許可証が頂ける予定です。そこまで続くかなあ・・・。

2018年11月 5日 (月)

11/6(火)-11/12(月)週間予定

11/6(火)夜クローズ
 日中:保健所営業検査/松本ノボル・ウクレレ教室

11/7(水)
 
 
11/10(土)
 
11/11(日)
 
11/12(月)定休日
 夜:リハーサル貸

2018年11月 4日 (日)

ティンホイッスル・アイリッシュ入門練習会

Tinwhistle20181104

今日はお休みが多い日でありました。でも、中身は濃かったです。ポルカのセット。2曲を一気に演りましたぞ!でも、1曲を覚えたつもりで、2曲目も練習して、キーが同じAmなもので、さて、では、メドレーでっていう段になると、ん?さっきの曲どんなメロだったっけ?と、ここはアイッリシュの魅力でもあり困ったところでもあり、ギター伴奏をしながら自分のお馬鹿さに笑ってしまいました。
 
さて、来月は変則で第3週12月16日(日)の開催です。お間違えの無いように。2018年の吹き納めです。

2018年11月 3日 (土)

万象房 文化レクチャー・シリーズ第一回開催!

Lecture20181103

今後のレクチャー用に新設備を導入いたしました。コンパクト&リーズナブルにプロジェクターとスクリーンを手に入れられるこの時代に感謝です。ちょうど予定通り定員一杯で熱心に聴いて頂きました。ありがとうございました。第2回もいずれ企画したいと思います。テーマ・講師ともに考えます。

懐かしいもと同僚や音楽系常連にもお越しいただいたので打上げで飲み過ぎました。

****************************

Lecture20181103

創業12周年が近づいた万象房ですが、12年前の事業計画書に記載しておきながら未だ文化レクチャー企画を実施していませんでした。万象房もいつまで続くかわからない中、今やらないでどうする?と背中を押されたので、文化の日のこの機会に開催いたします。ただ、赤字が続く中、外部講師に講師料をお支払いする余裕はないのでまずは自分でやります。
 
ご興味のある方はご連絡ください。また、お知り合い等にご紹介頂ければと思います。無料企画なので地域情報誌にも掲載して頂けると思います。一般向けにわかりやすくお話しします。もちろん資料付きです。終了後は飲みながら談話懇親会みたいになればと思っています。
 
------------------------------------
森羅万象の空間 万象房 文化レクチャー・シリーズ第一回
テーマ:「町田から見える山々と山伏のお話」
場所:万象房(東京都町田市森野1-34-18-5F)
日時:2018年11月3日(土)15:30開場 17:15終了
参加費:無料(カフェスペースなのでお飲み物のオーダーは必要です)
定員:15名以内
要予約:042-851-8875
講師:城川隆生
【プロフィール】
山岳宗教研究者
日本山岳修験学会会員(研究テーマ:山岳宗教者の修行空間認識を中心とした儀礼思想研究)
もと神奈川県立高校社会科教諭、万象房代表
【著書】
●『丹沢の行者道を歩く』(白山書房、2005年)
●『神奈川県の歴史散歩(上)』「秦野」執筆担当(山川出版社、2005年)
【新聞連載コラム】
●「法螺貝の響く山」全20話(『神奈川新聞』2014年~2015年)
【論文】
●「相模の国峰」再考-『相州愛甲郡八菅村附属修行所方角道法記』と『相州八菅山書上』-(『山岳修験』第62号、日本山岳修験学会、2018年)
●「丹沢山地・蛭ヶ岳と山岳修行者の空間認識」(『山岳修験』第58号、日本山岳修験学会、2016年)
●「丹沢山麓の中世の修験とその関連史料」(『郷土神奈川』第47号、神奈川県立図書館、2009年)
●「地方霊山の入峰空間と寺社縁起 ―丹沢と大山寺修験―」(『山岳修験』第39号、日本山岳修験学会、2007年)
〈講師歴〉
神奈川県立ビジターセンター、神奈川県自然環境保全センター、厚木市郷土資料館、伊勢原市教育委員会、など多数

2018年11月 1日 (木)

論文発送完了

お世話になっている皆様と関係諸機関への拙論〈「相模の国峰」再考-『相州愛甲郡八菅村附属修行所方角道法記』と『相州八菅山書上』-〉の発送を行いました。手紙を添えてだったので丸二日がかりでした。近日中にお会いする方でご興味のある方へは直接お渡ししたいと思います。
Img_1446
 
なお、先日、鳥取県の伯耆大山で開催されました日本山岳修験学会 第39回学術大会の公開講座・研究発表要旨集がPDFで公開されました。私の発表要旨はp.13。
私の発表のレジュメ資料も必要な方には差し上げますのでご連絡ください。

« 2018年10月 | トップページ