フォト

« 銀行降り込みのお名前間違い | トップページ | レクリエーション企画 春のハイキング2018 »

2018年4月10日 (火)

秦野堀川水無川震生湖下見

Panorama20180410hadano

Dscn0323 Dscn0356 Dscn0402 Dscn0412
4月24日(火)から始まる2018年度 歴史地理&自然ウォーキングの第一回「秦野盆地水無川と震生湖」の下見に行ってまいりました。
 
森はもう初夏の装い。いよいよ新年度が始まります。現在、2組合わせて年間会員様33名の予定。ご希望者多数により定員を3名ほど増やしました。それでもまだキャンセル待ちの方がいらっしゃいます。
 
実はこのコースは今はもう違う学校に編成替えになってしまいましたが、神奈川県立相模台工業高校社会科の伝統の名物野外授業だった「秦野巡検」をもとにしたコースです。しかも自分の地元。この授業が始まったのは1965年のことでした、神奈川ヒマラヤ登山隊長としてヒマラヤで遭難死した今は亡き広島三朗さんに教えられてアウトドア・フィールドワークの大切さと面白さを身をもって体感した原点となるコースです。工業高校のやんちゃだけど可愛い元気な高校生集団を引き連れて、何十回も野外授業を行ったコース。今日もまた懐かしさがこみ上げてきました。

« 銀行降り込みのお名前間違い | トップページ | レクリエーション企画 春のハイキング2018 »

Asia/アジア」カテゴリの記事

BANSHOW-BOH/万象房」カテゴリの記事

History-Geography/歴史・地理・信仰・民俗」カテゴリの記事

kigawa-t/個人的日記」カテゴリの記事

Nature/自然」カテゴリの記事

School/レッスン・講習・ワークショップ」カテゴリの記事

Walking&Fieldwork/歩く!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210553/66598623

この記事へのトラックバック一覧です: 秦野堀川水無川震生湖下見:

« 銀行降り込みのお名前間違い | トップページ | レクリエーション企画 春のハイキング2018 »