フォト

« 金曜Barナイト | トップページ | 『季刊 民族学』にネパール・サーランギ伊藤さんの玉稿掲載! »

2018年2月 3日 (土)

Sarangi Sangeet ~インドとネパールのサーランギ~ vol.2!

Dscn9341 立見も出てお客様が多すぎて後ろから見られない(笑)!

Dscn9338 Dscn9352 Dscn9368 Dscn9375 Dscn9378 Dscn9380

大盛況の民族音楽ライブでありました。インド&ネパールのサーランギという楽器を視点に、それぞれが立ち位置の違う音楽文化を見事に対比させたアカデミックなライブでありました。研究者のお客様もいらして下さっていたし、皆様興味津々。方やインドのクラシック宮廷音楽、方やネパールの民謡ベースの大衆音楽。ルーツは同じ楽器とは言えこれだけ音楽が違うと聴いていて飽きる訳がない。全員セッションも面白かったです。サーランギ体験会も開催。ありがとうございましたm(__)m。

ネパール・サーランギの伊藤さんが凄いことになってます。次の記事でご紹介。

********************************

Sarangi20180203

2月3日(土)18:30 open 19:00 start ¥2500(1ドリンク付)残席わずか
Sarangi Sangeet ~インドとネパールのサーランギ~ vol.2
♪西沢信亮(インドサーランギ)、原田康生(タブラ)
♪伊藤香里(ネパールサーランギ)、勝田信明(マーダル)
☆終演後、サーランギ音出し体験コーナー開催!
 
現在、万象房で注目の民族楽器サーランギ。弦が約40本のインドのサーランギと弦が4本のネパールのサーランギ。この対比を楽しみながら奥深い南アジアへのカルチャー・トリップ。ぜひお越しくださいませ。

« 金曜Barナイト | トップページ | 『季刊 民族学』にネパール・サーランギ伊藤さんの玉稿掲載! »

Asia/アジア」カテゴリの記事

BANSHOW-BOH/万象房」カテゴリの記事

India&Nepal/インド・ネパール・シタール・タブラ」カテゴリの記事

LIVE/ライブ」カテゴリの記事

School/レッスン・講習・ワークショップ」カテゴリの記事

World&Roots Music/世界の土着系大衆音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210553/66338230

この記事へのトラックバック一覧です: Sarangi Sangeet ~インドとネパールのサーランギ~ vol.2!:

« 金曜Barナイト | トップページ | 『季刊 民族学』にネパール・サーランギ伊藤さんの玉稿掲載! »