フォト

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

古文書調査@愛川町郷土資料館

朝から愛川町郷土資料館に出張。ひと部屋を借り切って、古文書の詰まった巨大な箱を次々に閲覧させて頂きました。愛川町郷土資料館にはほんとにお世話になっています。確かな研究成果をあげて恩返ししたいと思っています。

Dscn7994 Dscn8000 Dscn8006 紅葉真っ盛りです。あいにくの天気でしたが、頭の中にアイリッシュエアーのイニシアが流れました。のすけさんに洗脳されたような。

2017年11月29日 (水)

11周年ライブ情報その6!

第2日目12月9日(土)「Live Duos vol.7 -森羅万象 二人組の夜-」のトリ4番手は「すらいごめいと」。
♪すらいごめいと:武田良平(ブズーキ/vo.)、大沼真之助(ティン&ローホイッスル)
Dscn5510
 
今年のアニバーサリー、大トリはこの「すらいごめいと」です!すらいごめいとは、関東~東北エリアのアイルランド音楽界ではかなり名の知れたアイリッシュ・デュオです。結成10年超。もちろんアイリッシュ・トラッドが基本ですが、二人組ならではの気の利いた遊び心もあって房主も大ファンです。笛吹きの大沼真之助は万象房ではお馴染みのいわゆる「のすけさん」で、万象房ティンホイッスル練習会のリーダーをもう6年も務めて下さっている万象房の恩人のお一人です。武田良平はアイリッシュ・ブズーキの名手として各方面で引っ張りだこの奏者、ただ千葉県在住なので町田にはめったに来られません。だからこそ貴重な演奏です。最後には出演者とお客様と一緒にスローエアのセッションも予定しています。ぜひご参集下さいませ!
 
11周年ライブページ

12月の大部屋&アウトドア・イベントカレンダー

2017年11月28日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング「清川村煤ヶ谷から白山・飯山へ」火曜組

Dscn7667 Dscn7671 Dscn7676 Dscn7695 Dscn7700
歴史地理&自然ウォーキング「清川村煤ヶ谷から白山・飯山へ」火曜組、終了いたしました。まさに紅葉真っ盛り!曇り予報でしたが、歩いているうちに晴れてきて、白山山頂の展望台では絶景も楽しめました。紅葉シーズンなので、エンコウカエデ、オオミミジ、イロハカエデの見分け方もお勉強。歴史的には、鮎川(相模川)と小鮎川のお話や毛利(森)荘のお話、もちろん白山と十一面観音のお話などなど。
 
次回は12月14日で木曜組、同じコースです。一回参加も受け付けています。

11周年ライブ情報その5!

第2日目12月9日(土)「Live Duos vol.7 -森羅万象 二人組の夜-」のトリ前、3番手はMandarin duck。
Mandarin duck:江良やよい(ウクレレ/vo.) 小池晃(ギター)
Dscn7097
 
マンダリンダックは、にこやかな笑顔と優しい歌声にファンも多い江良やよいと純町田産で今も町田のために身を挺して働いているギター弾き小池晃が組むフォークデュオです。老人ホームでのボランティア演奏を継続的に行い、江良やよいもオーディエンスの心を掴むシンガー&ソングライターへとグレードアップいたしました。実は、万象房土曜ウクレレ組(EbAk組)出身のスーパーQGで、万象房スタッフとしても沢山助けてもらいました。小池晃はもとブルーグラッサー、そして2000年前後、房主とともにSHOWという三線・ギター・ボーカルの和琉海山折衷系ユニットを組んでおりました。昭和の香りと日々の生活の中から湧き出したような想いと情景を歌う日本語オリジナル楽曲の数々をぜひほっこりと聴いてくださいませ!
 
11周年ライブページ

2017年11月27日 (月)

11周年ライブ情報その4!

第2日目12月9日(土)「Live Duos vol.7 -森羅万象 二人組の夜-」の2番手は菅沼家。
菅沼家:菅沼ユタカ(ケーナ/サンポーニャ)、菅沼摂子(チャランゴ/ギター)
Suganumake ※スペイン渡航前の少年マサ君も入ってますがこの写真が良い写真なので
 
 菅沼家は、皆さんご存知かと思いますが、町田を代表する音楽一家です。しかも世界標準のミュージシャン一家です。お父さんは南米ボリビアでも活躍し、お父さんの所属していたバンドのベストアルバムが南米でリリースされています(日本人グループなのに)。ただ、もとバレーボール選手だった割にはよく体調を壊すので、気楽に力一杯演奏して頂いて後は酔っぱらえるように二番手です。そしてお母さんはご存知あの世界一の天才の母です。なので聖なる弦楽器奏者&ボーカリストです。とにかく菅沼家の演奏の南米アンデスのヴァリエーションに富んだラテンのリズムとグルーヴは天下一品です。ぜひお聴き逃しなく!もしかしたらサプライズの選手交代もあるかもしれない…。
 
11周年ライブページ

11周年ライブ情報その3!

さて、2日目12月9日(土)「Live Duos vol.7 -森羅万象 二人組の夜-」は房主挨拶、そしてAPPLE GEETAから始まります。
APPLE GEETA:Akiko☆sitar(シタール/vo.)&房主George★kigawa(ギター/vo.)
Dscn0289
 
 APPLE GEETAは万象房所属の唯一の業務バンドです。外部でのCD売上げや演奏ギャラなど、活動収入は基本的に万象房の収入に計上される仕事業務です。バンマスAkiko☆Sitarはインド音楽文化を初めてここにに持ち込んだ万象房の恩人のお一人です。普段はインド古典音楽の演奏家ですが、Akiko☆Sitarと名乗ったとたん、むせび泣く20本のシタール弦がカッコいいロックサウンドを華やかに奏でます。房主の1973製アコースティックギターが負けじとそれをバッキングで支え、オリジナルのラーガ・ロックからブリティッシュ・ロック黎明期の世界を表現します。
5年前のバンド草創期はこんな感じ↓
 
11周年ライブページ

11/28(火)-12/4(月)万象房予定

11/28(火)一日クローズ
 
11/29(水)
定休日
 
11/30(木)日中クローズ
 
12/1(金)
 
12/2(土)
 日中:EbAkウクレレ教室
 
12/3(日)夜クローズ
 
12/4(月)定休日

2017年11月26日 (日)

11周年ライブ情報その2!

続きまして、初日12月2日(土)「アイランズ・ナイト -南の島の物語-」の後半はImage Of Hawaii。

Image Of Hawaii:おもたにせいじ(Slack-Key Guitar)、松本ノボル(Slack-Key Guitar)with AKO(Hula)
Received_1220087938102385
 
 町田のライブバー・シーンで演奏していた四半世紀近く昔から房主とはくされ縁の松本ノボル。今やハワイアン・スラックキー・ギター界のリーダー的存在です。そして、万象房の生ビール「ハートランド」注文量世界一です!2003年、Image Of Hawaiiがメジャーデビューした時は、渋谷のタワーレコードの店頭にメンバーの等身大のパネル人形が並び、その素晴らしいサウンドと共にそれはもうびっくりしたものです。その時、隣に並んでいたのが 業界の重鎮おもたにせいじ。現在は渋谷のトイズミュージックスクールの代表を務めながらミュージシャンとしても八面六臂の大活躍中です。この二人が再始動した今年。略して「イメハ」と呼ばれたメロー&グルーヴィー、そして癒しのサウンドをぜひご堪能下さい。今回は特別にお馴染みのフラAKOも踊ります。
 

万象房公式ツイッター開設

常連客のごろはち先輩に「FBより多くの人に告知できるんじゃないか」と勧められて万象房公式ツイッターを開設いたしました。ブログとも連携させたので、これからの最新情報・イベントレポートともに詳しく情報発信が可能です。フォローよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

Twitterlogo_10 https://twitter.com/BanshowBoh

いよいよアニバーサリーLIVE!11周年

いよいよ11周年ライブが近付いてまいりました。ご出演ユニットは全部で6組。今年のアニバーサリーLIVEは例年ほどご予約も入っていないので、当日入場も可能な感じです。ぜひご来店頂きともにアニバーサリーを祝って頂けたらと願っております。

今日からご出演者を出演順にご紹介いたします。まずは初日12月2日(土)「アイランズ・ナイト -南の島の物語-」
Tera&EbAk:Tera(Vo./Ukulele)、EbAk(Vo./Ukulele)
Teraebak
11年前に万象房にウクレレ文化を持ち込んだウクレレ奏者こそこのエバックです。万象房の大事な恩人の一人。当時Bare Footというサーフロックバンドでウクレレを弾いていた厚木のお兄ちゃんでした。プレイヤーとしては、その後、大関小錦さんのバンドのウクレレ奏者として抜擢され全国で活躍、今や円熟の境地に達しつつあります。指導者としては、ウクレレ全国大会ジ・ウクレレ・コンテスト決勝大会に万象房ウクレレ教室の生徒さんを複数人送り出すという実績のある頑張り屋のイケメン先生です。今回の相方テラはやはりもとBare Footのボーカル&ウクレレ奏者。万象房創立当時はエバックとともに良く万象房で演奏したり酔っぱらったりしていました。
 
11周年ライブページ

2017年11月25日 (土)

日本宗教民俗学会&日本山岳修験学会 合同例会

Dscn7654

本日は日本宗教民俗学会&日本山岳修験学会の第一回合同例会ということで研修出張に行ってまいりました。研究発表は由谷先生(小松短期大学)の「近世修験という問題の発見」と鈴木先生(慶應大学)の「講と地域社会ー成田山門前町の事例からー」。今、近世修験に対するパラダイムの転換が修験道研究の現場で起きています。
 
ぜひ由谷先生のお話を伺いたく出かけとても勉強になりました。質問もさせて頂きましたがちょっと話がかみ合いませんでした。でも、だいたい様子が理解できたので満足です。会場の二松学舎大学の前の靖国神社のイチョウの紅葉が奇麗でした。

土曜Barナイト

2017年11月24日 (金)

金曜BarナイトLIVE

Dscn7636 Dscn7639 Dscn7645 Dscn7647

ヴァラエティに富んだジャンル横断型の金曜BarナイトLIVE。お客様もたくさんいらっしゃって良かったです。新鮮な演奏も聴けた夜でした。ありがとうございました(m(_ _)m。

トリを務めたハコバンの葉子ちゃんは実は万象房創業以前からのつながり。今日は突然現れて私を驚かそうという葉子ちゃんとコムタンの趣向だったらしいですが、実は別の筋から事前に情報をキャッチしていた私でした(笑)。

その昔、私が町田界隈で「町田アコースティックJAM」というイベントを主催運営していた頃の思い出話も出ました。通称アコジャムです。今はそういうイベント名が増えましたが、「アコースティック~」「アコ~」という言葉をこの界隈では初めて前面に出してイベントを仕掛けたのでした。   

************************************

Barnaightlive20171124_2

11月24日(金) 19:00 open 19:30>> ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
KOMU presents 金曜 Bar Night LIVE
♪ハコバン(ピアノ&ボーカルDuo)
♪笹目智広(ギター弾き語り)
♪みらいあいこ(ギター弾き語り)
♪こむたん&こまさん(ウクレレ&ギターDuo)
こむたん&こまさん以外は皆さん初出演の金曜BarナイトLive。という訳で、小牟田企画の今年最後は、開けてみなければわからない玉手箱。お気軽にお越しくださいませ。

2017年11月23日 (木)

お饅頭

Image 本日は休業日で家で論文仕事をこなそうと思っておりましたが、トイレ詰りの後始末や昨日の片づけやがあって万象房で仕事をしていたら、アイリッシュのすけさんが11周年ライブの告知用フライヤーを取りに来て下さいました。トイレ詰まって使用禁止、指怪我してギター弾けない、と暗澹たる気持ちなので、愚痴を言っていたら、元気出してとお饅頭を買ってきて下さいました。その優しさに感動いたしました。お饅頭をこんなに美味しいと思ったことはありません。

2017年11月22日 (水)

オープンステージナイト vol.113 年内最終回!

Openstage113all

年内最終回、たくさんのご出演ありがとうございました!ふくしま子供寄付金もありがとうございましたm(_ _)m。次回は新年1月6日(土)「オープンステージ新年会2018」!16:30オープンです。

今回のご出演は(敬称略):
1)ゆーぴん(アイリッシュ・コンサーティーナ)、2)宮沢(ウクレレ)、3)まゆみ(ウクレレ&ピアノ、初出演!)、4)とおま(ウクレレ)、5)ジャッキー・イソエ(バンジョー弾語り、来年2/10Liveよろしく!)、6)アンモナイト(ターキッシュ・カバックケマネ)、7)まりこ(ウクレレ弾語り)、8)ごろはち(ギター弾語り)、9)番茶のかおり(ネパール・サーランギ、来年2/3Liveよろしく!)、10)UZU(ギター弾語り、来年1/20Liveよろしく!)、11)電気ブランコ(サズー&三線弾語り、来年1/20Liveよろしく!)、12)ヨシダカズ&マリコDuo(来年2/10Liveよろしく!)、13)はいじん前衛トリオ、14)まゆみアイリッシュ・セッション、15)Mimo&ごろはちDuo、16)ジャッキーJagトリオ

事件も発生。トイレに何か詰まりました。とおまさんが手伝って下さって頑張りましたがダメでした。、業者は金曜日に来ます。現在、中トイレは使用禁止です。そんなことで慌てふためいて厨房仕事をしていたら包丁で指をぱっくり切り血が吹き出ました。これで当分ギターも弾けません。各方面にはしばらくご迷惑をおかけいたしますm(_ _)m。

********************************

Openstage_night

11月22日(水) 19:00 open 19:40頃スタート
Banshow-Boh オープンステージナイト vol.113(年内最終回)
 
ノンジャンル参加型ライブ「オープンステージナイト」。年内最終回です。ギター・ウクレレ・ピアノ弾き語りも、民族楽器でワールドミュージックを奏でる方も、異ジャンル楽器即興セッションに興ずる方も、皆様歓迎です。
入場料¥1500(1ドリンク付+ふくしま子供寄付金500円込)

2017年11月21日 (火)

古文書のこの字が読めない。

24u5 36u1 36u2 39u3

全五十二丁、104ページ中、この4文字だけが何を当てても意味が通じないのです。

2017年11月20日 (月)

郷土資料館巡り

昨夜のシタール教室発表会打上げで飲み過ぎて、日本酒を飲むのではなかった・・・と反省しながら朝から大忙しの一日。午前中に厚木市郷土資料館に某重要古文書の件で打ち合わせにお邪魔し、午後は紅葉真っ盛りの森を眺めながら宮が瀬ダムのすぐ下にある愛川町郷土資料館へ移動して、前から添削ヘルプをお願いしているやはり某重要古文書の解読作業。おかげさまでなんとか99%ぐらいは完了。いよいよ研究論文に取り掛かります。頑張ります。

11/21(火)-11/28(火)万象房予定

11/21(火)夜クローズ
 日中:松本ノボル・ウクレレ教室

11/22(水)日中クローズ
 
11/23(木)
定休日
 
11/24(金)
 
11/25(土)日中クローズ(房主出張)
 
11/26(日)夜クローズ
 
11/27(月)定休日
 
11/28(火)一日クローズ

2017年11月19日 (日)

インド音楽シタール教室 第6回発表会

Dscn7552 Dscn7566 Image1_2 Dscn7579_2 Dscn7580_2 Dscn7592_2

今年の発表会も無時終了いたしました。皆さん、確実にレベルアップしています。直前に大けがをされた方もここに照準を合わせて見事に復活されました。感服いたしました。インド古典の演奏が続く中、一曲だけ転がる石系の演奏があって、房主もサポートでギターを弾かせて頂きました。レクチャータイムもあり、講師ミニライブもあり、充実の時間。ご来場の皆様もありがとうございましたm(_ _)m。
 
打ち上げもお酒が進んでトマトカレーとインドのお菓子セットでこれまた楽しい時間。
 
さて、また来年も11月の第三日曜日にやります!インド音楽始めませんか?

*********************************
Sitar_studentslive2017_2
11月19日(日)14:45 open 15:00 start
シタール・インド音楽教室 第6回発表会&懇親会
15:00~ グループ・レッスンより
 エスラジ:伊藤 香里/シタール:中尾 陽一、吉村 郁美、仁科 裕弘/ タブラ:西沢 信亮
15:30~ 個人レッスンより
 シタール:島ノ江 敬文/タブラ:西沢 信亮/ ギター:房主
16:00~ 講師レクチャー&演奏
 シタール:国分 あきこ/タブラ:西沢 信亮
17:00~ 懇親会(自由解散)
毎年11月第4日曜日恒例のシタール教室発表会です。少しずつですが年々レベルアップしています。インド音楽やシタールに興味がある方はどなたでも歓迎です。お気軽にお越し下さい。
一般の方:¥1500(1ドリンク付)

2017年11月18日 (土)

歌の秋vol.2 ごろはち/ヤタベヨーコ/佐土原武志

Dscn7528 Dscn7538 Dscn7540

今年始まった「歌の秋」シリーズ。第二回も終了いたしました。聴きごたえも笑いのツボもたっぷり。楽しいライブでありました。ただ実力者がそろった割にはお客様が4名様。やばいっす。

*******************************

Utanoaki20171118

11月18日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
歌の秋 vol.2"Autumn wears on."
♪ごろはち(Vo.&Guitar)
♪ヤタベヨーコ・プロジェクト:ヤタベヨーコ(Vo.)、藤岡masa(Guitar)、kigawa-t(Guitar)
♪佐土原武志(Vo.&Guitar)
ライブ「歌の秋 vol.2」。ごろはち、ヤタベヨーコ、佐土原武志、この3人の歌はある意味それぞれ別格の素晴らしさです。ぜひ聴いて頂きたい(出演順につきましてはちょっと不確定要素がありまして当日決めです。)!

『万象房新聞』第8号発行!

本日、『万象房新聞』第8号の発行です!今後ともよろしくお願いいたします。
Banshowboh_news2017

中村優子さんが誤字を見つけて下さいました。ありがとうございましたm(_ _)m。

2017年11月17日 (金)

万象房新聞第8号!

Banshowboh_news2017_2

『万象房新聞』第8号の原稿です。
誤字脱字等、間違いを一番最初に発見した方にはビールでもおごりますかな(-。-)y-゜゜゜。

11周年ライブページ

11周年ライブページが出来ました。

金曜Barナイト

2017年11月16日 (木)

菅沼聖隆LIVEフライヤー

スペインのマサ君とやりとりしながら作りました。悪くないでしょ?

Masa_suganuma20171222

2017年11月15日 (水)

カレー鍋

Nabe_curry

昨夜の水曜カフェバーナイト。スペシャルメニューはカレー鍋に舌鼓をうちました。生ビールも数十杯。それになぜか最近の流行はバーボンのソーダ割。俺はアーリー、私はフォアロゼと人それぞれですが、皆様、お腹いっぱいで気持ち良さそうに酔って弾いて歌っていらっしぃました(^^♪。

2017年11月14日 (火)

古文書解読作業

00000042

やっと最後のページ。まだまだ確認も添削も分析も必要ですが。論文化への第一段階。

2017年11月13日 (月)

清川村煤ヶ谷・厚木市飯山下見

Dscn7425 Dscn7453 Dscn7445 Dscn7465 Dscn7484

歴史地理&自然ウォーキング「清川村煤ヶ谷から白山・飯山へ」への下見に行ってまいりました。本番は11月28日(火)/12月14日(木)。秋も深まり紅葉も落葉も始まっています。落ち葉だけでもきれいです。でも、モミジはまだ緑。
 
白山の下山ルートをどうしようかと、結局2回も山頂まで登ったり下りたりを道を変えて繰り返しました。とりあえず今年度の中では標高差のある山岳コースです。晩秋から冬だからこそ出来るのです。体力的にも消耗しにくくヤマビルも出て来ないからです。一回参加も受け付けています。

11/14(火)-11/20(月)万象房予定

11/14(火)定休日
 
11/15(水)
 
11/16(木)日中クローズ
 

2017年11月12日 (日)

インド音楽の日

Dscn7390 Dscn7395 Dscn7398 Dscn7403 Dscn7404 Dscn7407

毎月第二日曜日のインド音楽教室。朝から夜まで続きました。何しろ、朝は、テーブルを全部廊下に撤去して、二部屋ともに掃除機をかけ、カーペットを敷き詰め、またカーペットに掃除機をかけ、そして皆様を迎え入れます。タブラシタールサーランギ。レッスン終了は夜の8時前で、またカーペットを片付けて、テーブルをもとに戻し、今日の打上げは鳥味噌鍋とビールbeer。腰への負担が心配ですが頑張ります。お疲れ様でした。
 
さて、来週はいよいよシタール・インド音楽教室の第6回発表会です!聴きにいらっしゃるのはどなたも歓迎。音も仕上がってまいりました。そして房主もちょっと伴奏で出演します。お時間ございましたら。
Sitar_studentslive2017
 

11周年ライブ印刷フライヤー

2017年11月11日 (土)

土曜Barナイト

2017年11月10日 (金)

ブルース&ラグタイムGuitar打田十紀夫 と ハワイアン・スラックキーGuitar松本ノボル

Dscn7367 Dscn7373 Dscn7376 Dscn7378 Dscn7386 Matsu_ako_tokio

お客様はそれぞれのファンがちょうど半分ずつだったので、演奏に聴き入る真剣さが新鮮な感じでありました。いつもより真面目にステージを進め癒しのアロハサウンドを奏でる松本ノボル、そして正確な演奏と絶妙なトークとのギャップがとっても面白い打田十紀夫。

素敵なフラを初めて間近にご覧になって照れていらっしゃるお客様も(笑)。最後のセッションはハワイの風とミシシッピーの風の素晴らしい融合で三曲たっぷり。お客様も大喜びでした。たくさんのご来場ありがとうございましたm(_ _)m。

***************************

Uchida_matsumoto20171110

この秋の目玉ライブです。カントリーブルース&ラグタイムギター界の大御所トップギタリスト 打田十紀夫とハワイアンスラックキーギター界のニューリーダー松本ノボルによるカップリングLIVE。ぜひお聴き逃しなく。ご予約をお勧めいたします。

11月10日(金) 19:00 open 19:30 start  ¥3000(ドリンク&フード別)残席わずか
Roots Music LIVE special !Blues & Hawaiian
ブルース&ラグタイムGuitar打田十紀夫 と ハワイアン・スラックキーGuitar松本ノボル
♪打田十紀夫(ギター)
♪松本ノボル(ギター) with アコ(Vo./Ukulele/フラ)

2017年11月 9日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング「鎌倉常盤山緑地と大仏切通し」木曜組

Dscn7344_7 Dscn7352_4 Dscn7354_3 Dscn7361_3

快晴!風は強かったですが。本日はもともとの木曜組15名様に火曜組からの振替参加の方が4名で講師陣を含めると定員オーバーの予定だったのですが、なんと、諸事情で8名様もが突然のご欠席になりちょっと拍子抜けをいたしました。

しかし、この季節の中を歩くことがなんと気持ちの良いことか。梶原姓発祥の地から鎌倉幕府の草創期を想い、森の中に突然現れるビューポイントから三浦葉山の春のウォーキングを思い出し、鎌倉時代の巨大館の遺跡から侵攻迫るモンゴル帝国の圧力に対処する幕府中枢部のサムライたちを想い、切通しを抜けて長谷に出れば紀伊半島大和「はせの観音」信仰がここ鎌倉にも定着している不思議を感じ、一日が終わりました。お疲れ様でした。

さて、次回は11月28日(火)/12月14日(木)「清川村煤ヶ谷から白山・飯山へ」(清川村・厚木市)。ちょっと標高差がある山岳コースです。一回参加も受け付けています。
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/walking_kigawas.html

2017年11月 8日 (水)

11周年ライブのフライヤー印刷発注完了

11th_anniversary1_3 11th_anniversary2_4

今年はアニバーサリー・フライヤー作りが大幅に遅れました。本日やっと発注しました。

あれもこれも忙しすぎて大変です。果たしてこなせるのか時々不安になります。その上、稼ぎの無い仕事ばかりしているから馬鹿ですね。ここの所の自分の収入は毎月10万円ぐらいがやっと・・・。なので、なるべく勝手な事を言ったりやったりするように心がけます。ストレスを貯めないのが一番。毒舌暴言傾向なのでよろしく。

2017年11月 7日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング「鎌倉常盤山緑地と大仏切通し」に空きが出ました。

11月9日(木)歴史地理&自然ウォーキング「鎌倉常盤山緑地と大仏切通し」にキャンセルが2名様出て空きが出来ました。日が迫っておりますが、ご興味のある方はご連絡ください。

2017年11月 6日 (月)

愛川町の羊

Dscn7343_2

先日の研究発表を論文化するためにまだまだ解読分析しなければならない古文書があって、引き続き、愛川町立郷土資料館に添削ヘルプをお願いしていて時間を見つけては通わなくてはなりません。なにしろ愛川町八菅山にかかわる新出史料。見つけた手前、世の中にきちんとした形で公表する社会的義務があります。
 
ちょうど紅葉も始まって、秋晴れの中、車を走らせて行きます。羊の群れを発見し、色んなトーンの「メ~♪」にしばし囲まれてみました。

11/7(火)-11/13(月)万象房予定

11/7(火)
 日中:松本ノボル・ウクレレ教室
 夜:服部準之助ウクレレ教室スラックキー・ギター教室

11/8(水)定休日
 
11/9(木)一日クローズ
 
11/10(金)
 
11/11(土)
 日中:貸切リハーサル
 
 
11/13(月)定休日

2017年11月 5日 (日)

ティンホイッスル・ワークショップ-アイルランド伝統音楽練習会-

Dscn7339

実は今月6周年の(!)毎月第一日曜日開催のティンホイッスル入門練習会。本日はスローエアーの名曲をアイルランドのアラン諸島のお話を交えて、しかもカウンターパートも含めてアンサンブルになるように練習いたしました!ゆったりした3/4の秋にぴったりの切ないメロディーにギター伴奏をしていた自分もちょっと涙が出そうになりました。いい曲だなあ”Inisheer”。

2017年11月 4日 (土)

万象房発アップル・ギーター企画「山々の音楽とラーガ・ロックの世界」

Dscn7328 Dscn7331 Dscn7300 Dscn7322 Dscn7325 Dscn7336

連休の中日で、しかも突然の秋の嵐の中、たくさんのお客様にお越し頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。明日カレーの残りを自分の食事にしようと思っていたら、ありがたいことに皆様にたくさんご注文頂きまして小盛一杯かろうじて残っておりました(笑)。

それにしても、スズキミカコのオリジナルの歌とそれを支えるムジモン・サウンド、またまたグレードアップして素晴らしくなっておりました。本日の第三部は全員で3曲ほど。でもアドリブソロ回しなどをふんだんに入れたのでサイズ的にはしっかりワンステージ分。シタール・サウンドとムジモンが融合して気持ちの良い音楽が出来ました。この組み合わせ、またいずれ演らせて頂きます。お楽しみに!

APPLE GEETAの次回の企画ライブ@万象房は
12/9(土)万象房11周年ライブ「森羅万象2人組の夜 Live Duos!」
出演:APPLE GEETA(ラーガロック)/菅沼家(フォルクローレ)/すらいごめいと(アイリッシュ)/マンダリン・ダック(フォーク)

皆様のお越しをお待ちしております。

*******************************

Ag_mikako20171104b Ag_mikako20171104
出演者が増えたので第2次フライヤーも作成!

11月4日(土)18:30 open 19:00 start ¥投げ銭(ドリンク&フード別)
LIVE!AG×ムジモン ~山々の音楽とラーガ・ロックの世界~
♪APPLE GEETA:Akiko☆sitar(シタール/vo.)&George★kigawa(ギター/vo.)
musica das montanhas
 :スズキミカコ(唄)、秋山映一(ギター)、大竹弘行(チェロ)、泉川みわこ(pf&cho)
皆様、万象房発アップルギータ―企画の秋ライブです!これぞ万象房サウンド。ぜひお越し下さいませ。
AG×ムジモンのカップリングLIVE。スズキミカコの大地の歌声とAkiko☆Sitarの天上のシタールサウンド。当日は三部構成。①ムジモン、②アップルギータ―、そして③ムジモン&AG大セッションバンド!
 
隠れテーマは「渋沢」だぁ(笑)。

本日のAPPLEチキンカレー

2017年11月 3日 (金)

びっくり仰天のお客様

ハイキングの打ち上げ終了後、明日は自分のライブもあるし、朝からウクレレ教室もあるし、と万象房にちょっと顔を出してコムタンに全部お任せして帰ろうと職場に戻ったら、一人のお若いお客様がいらしゃっいました。

某県立大学のオオタマサユキの息子ですとおっしゃる!聞けば、学生時代の親友の大学教授 太田君のご長男!!なんと神奈川県にお勤めでわざわざ飲みに来て下さいました。しかも山登りをされるというお話。あまりにもびっくりして、またまた飲みすぎて、しかもあちこちに電話してしまいました。タイムマシーンに乗ったようななんとも不思議で嬉しい出会いでした。

秋のレクリエーション・ハイキング「奥武蔵の低山と展望を楽しもう!日和田山から物見山へ」

Dscn7264 Dscn7271 Dscn7275 Dscn7283 Dscn7286 雲一つない晴天!絶好のハイキング日和。今回はかなり軽めのコース。皆さんで気持ちよく余裕たっぷりに歩けました。急のお仕事で来られなくなった方とぎっくり腰で参加出来なかった方とお休みは2名様、残念でした。早く下山できたので、打ち上げは町田に戻って乾杯🍻。
 
お疲れさまでした。ありがとうございましたm(_ _)m。次回ハイキングは来年春の予定です。ご参加者毎回募集中です。
***********************************

金曜Barナイト

Fridaybarnight2013Dscn3464

毎週金曜日は通常カフェバー営業「金曜Barナイト」。さて、三連休。まずは軽く飲み遊びにお越し下さいませ。
 
ちょっとした楽器遊びやリハーサルも、弦楽器リペアー相談も出来ます。お酒抜きで、オーガニックコーヒーやハーブティーのトゥルシーでまったりもお勧めです。

2017年11月 1日 (水)

鮭とキノコのホイル焼き

Sake20171101

恒例の水曜カフェバーナイト、今宵のスペシャルメニューは鮭とキノコのアルミホイル焼!味もバター醤油と味噌バターの2種類!それに鳥と野菜の肉団子汁。我ながら絶品。美味しく召し上がって頂けました。もちろん生ビールに焼酎にバーボンソーダ・・・数十杯!?
 
ありがとうございましたm(_ _)m。

ふくしまこども寄附金報告59

本日、皆様からお預かりした義援金募金9月~10月分を福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に三菱東京UFJ銀行を通じて寄付してまいりました。
-------------------
9月~10月分:10,000円
-------------------
オープンステージナイトにご出演の皆様、ありがとうございました。
-------------------
現在の累計募金額692,421円
-------------------
7月~8月分:10,500円
5月~6月分:12,000円、3月~4月分:22,000円、1・2月分:11,000円
2016年11月~2017年始分:11,000円/9・10月分:20,000円
7・8月分:13,000円/5・6月分:9,700円/2・3・4月分:16,000円
2016年1月分:9,000円
10・11・12月分:16,000円/8・9月分:15,000円
6・7月分:12,000円/4・5月分:15,500円/2・3月分:10,000円
2014-2015年末年始分:10,250円
10・11月分:12,500円/8・9月分:11,500円/6・7月分:7,000円
5月分:5,000円/4月分:5,000円/3月分:11,000円/2月分:5,600円
1月分:6,500円
2013-2014年末年始分:7,300円
11月分:7,500円/10月分:4,500円/9月分:4,500円/8月分:6,000円
7月分:5,000円/6月分:7,300円/5月分:6,000円/4月分:12,000円
3月分:6,000円
2月分:8,600円(以下はユニセフ募金)
1月分:5,000円/2012-2013年末年始分:14,750円
11月分:4,500円/10月分:9,500円/9月分:11,000円/8月分:27,500円
7月分:9,500円/6月分:12,000円/5月分:8,400円/4月分:10,500円
3月分:15,000円/2月分:5,600円/1月分:8,500円
2011-2012年末年始分:13,800円
11月分:12,500円/10月分計:9,000円/9月分計:10,000円
8月分計: 8,000円/7月分計:12,500円
6月分計:12,621円(以下は町田市→日本赤十字社)
5月分計:28,450円/4月分計:26,530円/3月分計:55,520円

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »