フォト

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

8/1(火)-8/7(月)万象房予定

8/1(火)
 日中:スラックキー・ギター教室ハワイアン・ウクレレ教室
 夜:リハーサル貸切

8/2(水)
 日中:ハワイアン・ウクレレ教室スラックキー・ギター教室
 夜:ケーナ・サンポーニャ南米音楽教室ブルースハーモニカ教室&カフェバー営業beerwinecaferestaurant

8/3(木)
 
 
8/7(月)夏季休業(前期)-8/10(木)

2017年7月30日 (日)

8月のイベントスケジュール

2017年7月29日 (土)

LIVE(解説付き!)「北インド古典音楽 ~ターラを数えてみよう~」

Dscn6128 Dscn6131 Dscn6135 Dscn6158 Dscn6162 Dscn6126
とても素晴らしい企画でした。ティン・タール(16拍子)を題材に、インド音楽も聴きたいしターラについてわかりたいというお客様。もちろん万象房インド音楽教室有志の皆さんも。レジュメを使っての実演レクチャーもあり、なるほど~という声も聞こえて来ました。
 
今宵は、東京都内で、サーランギ奏者のライブが3ヶ所(ほか2ケ所はインドからの来日演奏家)で開催されるという奇跡のような日で、しかもなぜか大雨という天気。集客に皆さんご苦労されましたが、仕込み準備も含めて演奏もレクチャーも気合を感じました。インド音楽修行者ですから。ありがとうございましたm(_ _)m。
 
本日のスペシャルメニューは、キノコマニアのサーランギ奏者 西沢君にちなんで、もちろん7種類のキノコ入りチキンカレー!

***************************
20156042_1900539950212923_283112339
7月29日(土)18:30 open 19:00 start
LIVE(解説付き!)「北インド古典音楽 ~ターラを数えてみよう~」
♪国分あきこ(シタール)
♪西沢信亮(サーランギ)
♪原田康生(タブラ)
7月の最後をかざるライブは、悠久のインド音楽を皆様により身近に感じて頂きたく、長大なインド音楽の大きな魅力である「ターラ」に的を絞って少しレクチャーを交えながらの演奏会です。
北インド古典音楽はラーガ(旋律)とターラ(拍)で構成されていますが、数を数えることを通してインド音楽の魅力をお届けしようという好企画。ぜひお越し下さいませ。インド音楽初体験の方も大歓迎です!
¥2500(1ドリンク付)

ウクレレ・ピクニック2017

Img_6383 Img_6389

現地特派員から今年のEJB演奏写真と、応援団との記念撮影が送られてまいりました。お疲れ様でした!

********************

Securedownload

日本最大のウクレレ・イベント「ウクレレ・ピクニック」に今年も万象房組が出演します!
メンバーは土曜ウクレレ教室EbAk組の有志+OB椎名さん、その名もEbAk Jamming Band”EJB”です。
会場は横浜赤レンガ倉庫イベント広場「砂浜のステージ」
出演時間は7月29日(土)10時過ぎ。タイミングの合う方はぜひ応援よろしくお願いいたします!
 
そしてさらに、金曜ウクレレ教室のこはる講師はゲストとして
7月30日(日)18時過ぎにご出演!こちらもぜひご堪能下さいませ。
 

2017年7月28日 (金)

菅沼聖隆(from スペイン)一時帰国ライブ「Isra y Mar」

Dscn6109 Dscn6111 Dscn6114 Dscn6117 Dscn6120
とても面白いユニットでした。多国籍路線で、実力派音楽家たちが、次々に繰り出す音楽世界旅行。しかもオリジナリティもたっぷり。素晴らしい。ラテンフレーバーたっぷりのオリジナル曲を演奏したかと思えば、バッハでバロックの世界へ、はたまたフォルクローレあり、ジャズあり。またぜひ聴かせて頂きたいです。お客様も初めていらっしゃった方が多くて新鮮でした。ありがとうございましたm(_ _)m。
 
菅沼聖隆の次の万象房での演奏は、8月19日(土)。フォルクローレ・オープンマイクの伴奏仕事です。

**************************
Isra_y_mar20170728
 
7月28日(金)19:00 open 19:30 start
菅沼聖隆(from スペイン)一時帰国ライブ「Isra y Mar」
♪Isra y Mar
 :菅沼聖隆(ギター)、南部勇木(ピアノ)、ト―フ(うた、チャランゴ)、渡部優美(フルート)
天才 菅沼君が帰ってきております。もう21歳です。ますます磨きがかかっております。皆様、お聴き逃しのないよう、ぜひお越し下さい。万象房ではまずはユニット演奏です。ピアニストの南部勇木、万象房のピアノを鳴らせたら一番と言ってもいい名手です。お待ちしておりますm(_ _)m。
¥3000(1ドリンク付)

2017年7月27日 (木)

古文書調査@八菅山その2

Dscn6097
本日は、朝から愛川町郷土資料館に手配して頂いた古文書調査に愛川町八菅山のもと某院宅と郷土資料館に出張いたしました。興味深い史料を快く閲覧撮影させて下さったことに深く感謝いたします。虫食いの紙をはがすのが大変でした。
 
もと聖護院宮直末の準年行事職だった院坊。ご先祖に有名な山伏を輩出していらっしゃるお宅です。文化四年には峰入り修行三十度という記録に対する褒美が京都聖護院から免許されています。時の聖護院門跡、つまり当時全国最高位の山伏は盈仁法親王。後桃園天皇の養子で光格天皇の弟です。
 
その後、ご無沙汰していた小島先生(琉球大学名誉教授)のお宅にも伺い、ご挨拶がてら入手史料をお見せしながら色々と教えて頂きました。そして、沖縄から届いたばかりの琉球マンゴーを頂戴しびっくり仰天。こんな美味しいマンゴーが世の中に存在するのか!?

2017年7月26日 (水)

オープンステージナイト vol.109

Openstage109all 今宵も緊張感に満ちた(?)楽しい演奏をありがとうございました!初出演がお2人。万象房ウクレレ界では知る人ぞ知るさる方と、先日ライブ出演したばかりのボレロの皆さん。

今宵のご出演は(敬称略)、1)とおま(ウクレレソロ)、2)kung(ギターソロ)、3)koma3(ギターソロ、8/26還暦ライブ@万象房よろしく!)、4)EJB(ウクレレアンサンブル、7/29ウクレレピクニック@横浜赤レンガ出演よろしく!)、5)組長(ウクレレ弾語り)、6)ミッチー(ウクレレ弾語り)、7)UZU(ギター弾語り)、8)ゆーぴん(ティンホイッスル&コンサーティーナ)、9)にしやん(ギター弾語り)、10)ボレロ(アコースティック・トリオ)、11)No Image、12)ミッチー&パカオ、13)ゆーぴんアイリッシュDuo、14)UZU&とおま、15)マイミー・ミッチェル

******************************

Openstage_night

7月26日(水)19:00 open 19:45頃 start
Banshow-Boh オープンステージナイト vol.109
入場料¥1500(1ドリンク付+ふくしま子供寄付金500円込)
 
毎月第4水曜日夜は、参加型ライブバー営業「オープンステージナイト」!今回は第109回です。歌う方も弾く方も、ノンジャンルで歓迎。常連さんも歓迎、新人さんはもっと大歓迎です。オーディエンスもお気軽にどうぞ。

2017年7月25日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング「箱根姥子から芦ノ湖、そして早川の流れ」

Dscn5914 Dscn5916 Dscn5923 Dscn5924

歴史地理&自然ウォーキング「箱根姥子から芦ノ湖、そして早川の流れ」。まずは火曜組、無事に終了いたしましたが、まさかの雨・雨・雨。芦ノ湖北岸周辺はずーっと雨。それを見越したわけではないでしょうが、何と色々な事情によりご欠席が9名!
 
箱根なのに展望のない霧の中の超少人数ウォーキング。しかし、たっぷり歩きました。ヒグラシの蝉時雨、芦ノ湖の水の出口の400年にわたるバトル、地獄の脱衣婆の温泉、箱根ならではの植物の数々、・・・、ただ展望だけが残念でした。お疲れ様でしたm(_ _)m。
 
これで、夏休みに入ります。次回は同じコースで木曜組の9月14日(木)です。本日火曜組の方の数人が振替えで参加しますので、残枠はありません。
詳細はコチラ↓です。

2017年7月24日 (月)

7/25(火)-7/31(月)万象房予定

7/25(火)一日クローズ
 一日:歴史地理&自然ウォーキング「箱根姥子から芦ノ湖、そして早川の流れ」(箱根町)

 
7/27(木)定休日
 
 
7/29(土)
 日中:リハーサル貸切
 
7/31(月)定休日

2017年7月23日 (日)

出演者募集中

タブラ・インドの太鼓レッスン

Dscn5906 Dscn5909_2 Dscn5911

本日はタブラ・インドの太鼓レッスン開講日。毎月第2日曜日が原則ですが、今月は事情により第4週の本日に振替でした。今月からはエアコンも新型なので快適です。暑さのせいでしょうか?体調を崩されてお休みの方もいらっしゃいましたが、皆さん真剣に難しいタブラの技に取り組んでいます。近くは町田市内から、遠くは茨城県水戸市から!まさにタブラ道です。
 
来月・再来月は原則通り第二日曜日の開講です。タブラ始めませんか?

2017年7月22日 (土)

"Ukulele Night" 長尾勝久&melmo

Dscn5882 Dscn5891 Dscn5899 Dscn5904

ウクレレ好きの皆さんが集まって、大ベテランのハワイアンとウクレレ系オリジナル曲を歌う女子の不思議な取り合わせのお気楽企画ライブ。皆さん楽しんでいらっしゃいました。

せっかくなら事前の気合いと仕込みがあればもっとよかったのにちょっともったいない感じでもありました。一般論として、ウクレレ演奏者の皆様には、ウクレレ愛好者ではないオーディエンスにも聴かせられるレベルをぜひ目指して頂きたいといつも思っております。
*********************************

Nagao_melmo20170722

7月22日(土)18:30 open 19:00 start ¥おひねり(ドリンク&フード別)
LIVE "Ukulele Night" produced by melmo
♪長尾勝久(Vo.uke.G.)from パイナップルシュガーハワイアンバンド
♪melmo(Vo.uke.G.)
1970年代、ハワイアンの新しい風を日本に吹き込んだパイナップル・シュガー・ハワイアン・バンドの魅力は、今までのジャパニーズハワイアンにはなかったノリ、ギャビー・パヒヌイばりのグルーヴ。そして、男性ボーカルの豊かな味わいとスラッキーギターでした。そのボーカルとウクレレを担当していたのがこの長尾勝久です。町田市在住。久しぶりの万象房出演です。ウクレレ・シンガーソングライターmelmoがセッティングして下さいました。そしてタイバンも務めます。ぜひお越しくださいませm(__)m。

恩田川

Medaka20170722

今朝のトレーニング・ランニング中の自然観察。赤い婚姻色が強くなってきたオイカワのオスがメスを追いかけまわしているのをあちらこちらで確認。ふと足元を見たら、なんとメダカが4匹!誰か飼えなくなって川に逃がすという反則をやったなと思いました。
 
鳥撮りのカメラマンは今日もあちらこちらに、ツミの子供たちが巣立ち始めたそうです。

2017年7月21日 (金)

金曜Barナイト

2017年7月20日 (木)

日本山岳修験学会 第38回学術大会@神奈川県山北町の発表要旨全文

房主の発表予定日時は10月7日(土)10:25。一般の方の聴講も学会員と同じく参加費(資料代込)が必要で事前申し込み制になるはずです。
 
以下、発表サマリーです。これから史料分析と考察をさらに進めて、発表用パワーポイントを作成いたします。
----------------------------------
 
聖護院蔵『相州愛甲郡八菅山付属修行所方角道法記』と入峰空間考  城川隆生
 
1、相模の国峰
 「国峰」とは、現在は「各国の修験霊山のうち、大峰・葛城に準じた行場などがあって、在地の修験者が活動している山、及びそこで入峰修行することを指す。(中略)特に本山修験宗では、(中略)大峰、葛城の教団入峰に準ずる昇進の基準としている」(『修験道小辞典』)とされている。近世以前の各国の国峰修行の様相は不明の点が多く今回は考察対象とはしえないが、少なくとも近世の相模の国峰については明確である。相模の国峰とは八菅山光勝寺(本山修験、聖護院直末、現在の八菅神社、愛川町)から大山寺本宮・不動堂(現在の阿夫利神社本社・下社、伊勢原市)に至る三〇の行所を巡る入峰修行であった。八菅山の入峰修行を「国峰」と記す初出史料は、管見では、慶長二年(一五九七)に「東向房祐恵」によって書写された『神分諸次第』の奥書で、そこには自分の修行履歴として「大峯国峯トモニ拾八度成就」とある。つまり「国峰」という認識は八菅山の中で中世から受け継がれていたことがわかる。また、本山の聖護院が国峰と認定していた証左としては、宝暦六年(一七五六)に聖護院から発給された『相州八菅山坊中掟之条々』の第一条「一、国峰修行無怠慢天下泰平国家安全之可抽精誠事」をはじめ、山内修行の度数を重ねた山伏に昇進の機会や褒美が度々与えられていることからも確かである。
 
2、八菅山内のテクスト群
 八菅山には入峰修行内容を記すテクストがまだ相当数現存している。ただし、慶應義塾大学宮家準研究室による八菅山総合調査時(『修験集落八菅山』一九七八)に対象となった旧院坊の各家も世代交代や八菅山外への転居が進み、所在を確認できない史料もあるようである。
 もと雲臺院(準年行事職)に伝来する『先達切紙』所収の「路嶽勤行之次第」は、入峰修行の詳細を今に伝える史料として知られるが、同題同文のものが時代と奥書の伝授記録を変えて残存している。先達が新客に書写させながら修行の次第を代々伝授していた事が想定される。内容は、番数、行所名、宿名、崇拝対象、勤行内容を箇条書きで記している。行所について記す最も古いテクストは天文十五年(一五四六)の『神分諸次第』で、碑伝に記すべき番数・行所名と童子名が簡略に記されている。
 
3、『相州愛甲郡八菅山付属修行所方角道法記』
 近年、首藤喜樹氏と聖護院史料研究所の三〇年以上にわたる研究成果が続々と発表され、聖護院文書や住心院文書の中から相模の修験についての本山周辺に伝来した情報も知ることが出来るようになった。その中に、八菅山から本山聖護院に提出した『相州愛甲郡八菅山付属修行所方角道法記』(聖護院文書一〇四箱八三号)という報告書が存在する。年号と記名を欠くが、本山からの命に応じて提出した文書であることが内容から推察できるものである。今回の報告では、この史料に記された入峰空間と空間認識の分析を他の複数テクストと比較しながら試みてみたい。
 現在、八菅山に残存するテクスト群で修行エリアの地理情報を記録したものは実は皆無である。入峰修行者の中では、地理情報は体感し、または口伝で、習得するものであって、それを書き残すということは論外であったと考えられる。唯一、地理情報が記録されているのは、幕府編纂の地誌『新編相模国風土記稿』で、これも地誌調所の役人に提出した報告書「八菅山光勝寺坊中惣代書上」(文政九年)がもとになっていると思われる。つまり、山外に対して報告の必要に迫られた時に初めて「この行所はどこである」という地理情報が記録されたことになる。
 これらのテクスト群から三十行所中五番に限って引用する。愛川町の名勝 塩川滝がある塩川の谷である。ここは、中世の『大山寺縁起』(真名本)にも記載がある、大滝が三つ存在する行所であった。
○『神分諸次第』
  「五番 瀧 飛龍権現、不動明王」
○「路嶽勤行之次第」(『先達切紙』)
  「五番 瀧本 心経三巻、不動明王宝号 飛龍宝号、四摩三障 皆悉除滅、現當所願 皆令満足」
○『新編相模国風土記稿』
  「五番 半原・田代二村の界鹽川、當所は七宿の内平地宿と云」
○『相州愛甲郡八菅山付属修行所方角道法記』
  「酉戌方三里余隔、五番 塩川 不動明王 飛龍権現 瀑布 善女龍王
   七宿之内第三瀧本平地宿ト号 今亡ス、半原村田代村境之地」
 
4、研究の課題
 『相州愛甲郡八菅山付属修行所方角道法記』を聖護院で拝見した当初、八菅山を基準とした各行所の方角と距離までが記されていることに驚き、修行空間認識の考察に有用な史料であると判断した。だが、その地理情報は相当に主観的な要素を含んでいることも事実である。また、多くの宿が「今亡ス」と記されているが、この記録が提出された当時の状況を推論するには年号を欠くことが大きな障壁である。

2017年7月19日 (水)

今宵のスペシャルメニューと菅沼聖隆ライブ

Dscn58811

今宵の水曜カフェバー営業のスペシャルメニューは、鶏焼き(タレ、塩の2種類)、ブロッコリー、色とりどりのミニトマト。といたってシンプル。でもそれぞれボリュームはたくさんです。なにしろスペインから一時帰国中の大きな天才ギタリストもいらっしゃるので。
そして、例によって生ビール数十杯。たくさんのご飲食ありがとうございましたm(_ _)m。
 
また、飲みながら決まりました(万象房の基本ブッキングスタイル)。天才ギタリスト菅沼聖隆一時帰国ライブvol.?、クラシックソロギターの調べ、9月8日(金)。チャージ3000円(1ドリンク付)。万象房は基本的に大衆音楽の店で西洋クラシックは普段やりませんが、唯一の例外です。
 
これでマサ君の万象房での演奏仕事は、7/28(ジャンル:無国籍)、8/19(ジャンル:フォルクローレ)、9/2(ジャンル:フォルクローレ)、9/8(ジャンル:クラシック)の計4回。何か抜けてると思ったらフラメンコの演奏が無い。また来年お願いします。

2017年7月18日 (火)

写真集『清川村四季光彩』

2017年7月17日 (月)

7/18(火)-7/25(火)万象房予定

7/18(火)
 日中:スラックキー・ギター教室ハワイアン・ウクレレ教室
 夜:服部ウクレレ教室ブルースハーモニカ教室&貸切リハーサル

7/19(水)
 日中:ハワイアン・ウクレレ教室スラックキー・ギター教室
 夜:ケーナ・サンポーニャ南米音楽教室ブルースハーモニカ教室&カフェバー営業beerwinecaferestaurant

7/20(木)夜クローズ
 
7/21(金)
 
7/22(土)
 
7/23(日)夜クローズ
 日中:タブラ・インドの太鼓教室
 
7/24(月)定休日
 

2017年7月16日 (日)

PCもか!!

金曜日、PC作業中に突然WiFiが繋がらなくなり、ルーターの一時的な不具合だろうと思ったら、ウクレレこはる講師のは繋がっているし、タブレットも繋がっているし、このPCだけ壊れた様子。他にも不審な作動状況があったので、いざという時に備えて購入してあったPCに全てを移し替える事を決断。この3日間、音楽教室やライブバー営業の仕事の合間を縫って、全データの移行と使用ソフトのインストールを完了したのだが・・・。昨日は使えたSDカードリーダーが今日は全く反応しない!?

エアコン、PC一台目、PC二代目、魔の7月です。お助けを。

2017年7月15日 (土)

LIVE!ごろはち、らんぶりんまっく、にしやん&はらやん

Dscn5863 Dscn5865 Dscn5870 Dscn5875

いかにもごろはっつぁんらしい古渋いアメリカンテイストたっぷりの楽しいライブでした。とっ散らかったステージ進行もご愛敬。にしやん&はらやんはメンバーがトリオ編成になって「ボレロ」というバンド名になるそうです。3人のボーカルでコーラスにこだわったアレンジは今後の可能性を感じました。今後が楽しみであります。還暦過ぎて新しい良い仲間に出会えるなんて羨ましいです。

*****************************

Gorohachi2010715

7月15日(土)18:30 open 19:00 start
LIVE「Love, Peace & Freedom の宵」
produced by ごろはち
♪ごろはち(Vo, G, Weissenborn)
♪らんぶりんまっく(Vo, G, Flat-Mandolin)
♪にしやん(Vo, G) & はらやん(Vo, G)
クールな還暦男!ごろはち企画。思いっきり60年代アメリカ・カリフォルニア・テイストのライブタイトルにひるんではいけません。にこやかに楽しい音楽祭にしようという心意気です。途中入場も可能です。ぜひお気軽にお越し下さい。
¥投げ銭(ドリンク&フード別)

土曜ウクレレ教室EbAk組北海道合宿写真集

Dscn5856
 
本日は朝からびっくり。ウクレレ教室にいらっしゃった方々の手にこんなものが!先日の北海道合宿の写真集!EbAk組有志の初夏の思い出2017。

2017年7月14日 (金)

金曜Barナイト

2017年7月13日 (木)

歴史地理&自然ウォーキング「相模川から桂川へ」木曜組

Dscn5828 Dscn5844 Dscn5846 Dscn5848 歴史地理&自然ウォーキング「相模川から桂川へ」の木曜組も無事終了いたしました。藤野駅に集合した時のあまりの暑さに、今日は皆さん大丈夫か?と不安を感じましたが、飲み物をいつも以上に用意して頂いていざ出発。こう暑いと、相模川の橋の上とか、風通しの良い森の中や尾根筋とか、いつも以上に風に快感を感じます。自然のありがたさです。

鳥に食べられたミヤマクワガタの頭発見。マムシにも遭遇。リョウブが満開。
 
国境の見晴らし台から甲斐上野原を眺めながら、その昔、武田信玄の娘が政略結婚で小田原の北条氏政に嫁ぐ時、一万人の武田勢と五千人の北条勢が上野原で対面し、42挺の長持とともに武田の姫の受け渡しが行われ甲州街道を東に向かう姿を皆さんで想起いたしました。ちょっとしたタイムトリップです。
 
さて、木曜組はこれにて夏休みに入ります。次回は7月25日(火)/9月14日(木)「箱根姥子から芦ノ湖、そして早川の流れ」(箱根町)。一回参加も受け付けています。

2017年7月12日 (水)

国土地理院の地形図

国土地理院の1/25000地形図が美しくなっていました。

今はネット上のデジタル情報で色んな地図サービスがありますが、その基本情報はやっぱり国土地理院地図で、それもまたネット上で利用できる時代になりました。
ただ、距離と方位を測りながら作業を進める都合上、紙の地形図が必要になり、久しぶりに3枚ほど購入したら美しく見やすくなっていて嬉しくなりました。

2017年7月11日 (火)

Nothing On My Mind リハーサル

Nothing On My Mindのミーティング・リハーサルを行いました。今年も年に一度のワンマンライブを行います。"TEARS 2017"と題して。"TEARS"リリースから19年。バンド結成から24年目の夏です。
http://musictown2000.sub.jp/nomm/album.htm

お時間ございましたらぜひお越し下さいませ。
Nomm20170805live

エアコンのリニューアル

Dscn5825

何かと力不足で不評でありました大部屋のエアコンを新調いたしました。すでに去年に引き続き調子も良くありませんでした。23畳用にパワーアップです。
 
今月はこのエアコン代(5階と屋上なので工事の手間もかかって4時間作業)18万円で万象房の収支がたぶん±0ぐらいになるはずなので、私の収入はほぼ限りなくゼロ確定です。この夏は無用な外食を避け、質素に暮らしたいと思います。

2017年7月10日 (月)

箱根大涌谷・姥子・芦ノ湖・仙石原下見

Dscn5810 Dscn5797 Dscn5783 7月25日(火)/9月14日(木)に開催予定の歴史地理&自然ウォーキング「箱根大涌谷から芦ノ湖へ」(箱根町)の下見に出かけました(暑かった)。ですが!大涌谷-姥子間が進入禁止!大涌谷周辺は一部立ち入れますが、バス通りも含めて森はまるで冬景色のように枯れた木々。大涌谷はあきらめました。
 
当日は、箱根の秘湯 姥子の石仏群をスタート地点にして、芦ノ湖、そして早川に沿って仙石原までというコースに変更いたします。
 
タイトルも変更です。「箱根姥子から芦ノ湖、そして早川の流れ」にします。集合場所・時間ともに変更はありません。一回参加も募集いたします。お問合せ下さい。

7/11(火)-7/17(月)万象房予定

7/11(火)定休日
 日中:エアコン工事
 夜:貸切リハーサル

7/12(水)定休日
 
7/13(木)一日クローズ
 
7/14(金)
7/16(日)夜クローズ
 
7/17(月)定休日

2017年7月 9日 (日)

シタール・インド音楽教室

Dscn5764
毎月第2日曜日はインド音楽の日。今月はタブラ・インドの太鼓レッスンが第4週の23日に変更になっていますので、シタール・インド音楽教室のみの開講。外は炎天下猛暑ですが中も熱いです!シタール・レッスンはグループレッスンとプライベート(個人)レッスンの両方を開講しています。インド音楽始めませんか!?始めてみたい方は見学も可能です。
 
今月末にはミニ・レクチャー付ライブも開催します。ぜひお越し下さい!
2

2017年7月 8日 (土)

フォルクローレLIVE「リーフ」

Dscn5736 Dscn5741 Dscn5752 Dscn5758

良いライブでした!お客様も大喜び。ご家族やお友達はメンバーの雄姿に惚れ惚れ、フォルクローレ仲間は、よしこれを目標に頑張ろう、・・・皆様に刺激と楽しさを見事に伝えた素敵な時間でした。エアコンの調子がイマイチで申し訳ありませんでしたm(_ _)m。7/11には新エアコンに変わる予定です。

****************************

Leaf20170708

7月8日(土)18:30 open 19:00 start ¥1000(1ドリンク付)満席です。
フォルクローレ LIVE 「リーフ」
♪リーフ
 池田朋子(ケーナ、サンポーニャ)、勝又瑞香(チャランゴ、ケーナ)、田辺 融子(ケーナ、サンポーニャ)、田辺博士(ギター)、尾山典江(ケーナ、サンポーニャ)
万象房会員もお2人ご参加のリーフ。皆様ぜひと申し上げたいところですが、お友達やお仲間のご予約で早々と満席になっております。あしからずですm(_ _)m。

2017年7月 7日 (金)

金曜Barナイト

2017年7月 6日 (木)

古文書解読作業

日中のフォルクローレ・レッスンが休講になったので、厚木市郷土資料館に出向き、大野館長と学芸員の飯田さんに解読作業のヘルプをお願いして、三人で、史料を前に不明の箇所を読み解きました。京都で見つかった古文書ですが、厚木市内の荻野や七沢地区を通過する山伏の修行ルートの記述。

古文書に通じた文献史学の先達研究者が身近にいてほんとにありがたかったです。自分は哲学科で宗教思想研究専攻、なかなかスラスラとは行きません。さて、今月中にサマリーを提出して、10月に日本山岳修験学会の学術大会でこれを基本史料にして研究発表いたします。忙しくなります。
 
Atsugi_shiryoukan ところで、厚木市郷土資料館が移転してこんなに立派になるそうです!再来年春の完成で場所は下川入だそう。電車ではもう行けないなあ。

2017年7月 5日 (水)

天才ミュージシャン帰国

Dsc_0027 スペインから菅沼聖隆くんが帰ってまいりました。もう21歳。9月末まで日本にいるそうです。自分の人生の中で、身近でこれ以上の才能に出会ったことがないので、活躍が楽しみでしょうがありません。

そして、今日もまたギターを弾く気が失せました。世界のトップレベルとはこういうことか。圧倒されました。素晴らしい表現力。しかも、うるさくない、これ見よがしじゃない、・・・ってあたりまえか。中学生の頃のうるさかったギター演奏が懐かしくなりました。
 
さて、万象房での一時帰国ライブは7月28日(金)!

スラックキー・ギター始めませんか!?聴いてみませんか!?

2017年7月 4日 (火)

ふくしまこども寄附金

本日、皆様からお預かりした義援金募金5月~6月分を福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に三菱東京UFJ銀行を通じて寄付してまいりました。
-------------------
5月~6月分:12,000円
-------------------
ヤタベヨーコ様、オープンステージナイトにご出演の皆様、ありがとうございました。
-------------------
現在の累計募金額671,921円
-------------------
3月~4月分:22,000円、1・2月分:11,000円
2016年11月~2017年始分:11,000円/9・10月分:20,000円
7・8月分:13,000円/5・6月分:9,700円/2・3・4月分:16,000円
2016年1月分:9,000円
10・11・12月分:16,000円/8・9月分:15,000円
6・7月分:12,000円/4・5月分:15,500円/2・3月分:10,000円
2014-2015年末年始分:10,250円
10・11月分:12,500円/8・9月分:11,500円/6・7月分:7,000円
5月分:5,000円/4月分:5,000円/3月分:11,000円/2月分:5,600円
1月分:6,500円
2013-2014年末年始分:7,300円
11月分:7,500円/10月分:4,500円/9月分:4,500円/8月分:6,000円
7月分:5,000円/6月分:7,300円/5月分:6,000円/4月分:12,000円
3月分:6,000円
2月分:8,600円(以下はユニセフ募金)
1月分:5,000円/2012-2013年末年始分:14,750円
11月分:4,500円/10月分:9,500円/9月分:11,000円/8月分:27,500円
7月分:9,500円/6月分:12,000円/5月分:8,400円/4月分:10,500円
3月分:15,000円/2月分:5,600円/1月分:8,500円
2011-2012年末年始分:13,800円
11月分:12,500円/10月分計:9,000円/9月分計:10,000円
8月分計: 8,000円/7月分計:12,500円
6月分計:12,621円(以下は町田市→日本赤十字社)
5月分計:28,450円/4月分計:26,530円/3月分計:55,520円

2017年7月 3日 (月)

7/4(火)-7/10(月)万象房予定

7/4(火)夜クローズ
 日中:
スラックキー・ギター教室ハワイアン・ウクレレ教室

7/5(水)

 日中:ハワイアン・ウクレレ教室スラックキー・ギター教室
 夕:ケーナ・サンポーニャ南米音楽教室&カフェバー営業beerwinecaferestaurant

7/6(木)
 
 
7/8(土)日中クローズ
 夜:フォルクローレ LIVE”リーフ”notebeerwinecaferestaurantご予約で満席です!
 
7/9(日)夜クローズ

7/10(月)定休日

2017年7月 2日 (日)

ティンホイッスル・アイリッシュ入門練習会

Tinwhistle20170702

毎月第一日曜日のティンホイッスル・アイリッシュ入門練習会。本日のリズムはバーンダンスでトラッドの”Lucy Farr's”。最後には、ホーンパイプの某有名曲をつなげてセットで打ち上げてみました。今日は新しい方も参加して下さったし、アイリッシュウィスキーを飲みながら来月の課題曲も決めたし、楽しいですアイリッシュ。ご参加者お待ちしております。

2017年7月 1日 (土)

居相毅プロデュースHarpdog's Garden Vol.4 女声 2017

Dscn5686 Dscn5688 Dscn5696 Dscn5707
今宵の万象房は、個性的なお2人の溢れんばかりの素晴らしい才能と感性が共鳴する音楽実験室になりました。普段の万象房ではあまり聴けない世界、そして、かなり遠方からも集結して下さったたくさんのお客様。全国区で愛されているお2人なのがよくわかりました。ありがとうございまいしたm(_ _)m。
 
ところで、居相毅の出番が少なかったです(笑)。松本佳奈さんはなんと山伏修行経験者でその先達さんの縁者もいらっしゃって房主と修験道話で盛り上がりました。
******************************
Da7r1k1voaehfc1
7月1日(土)18:30 open 19:00>> ¥3500(1ドリンク付)満席です。
 
Harpdog's Garden Vol.4 女声 2017 produced by 居相毅
 
♪引田香織(Vocal,Piano) with 居相毅(ハーモニカ)
♪松本佳奈(Vocal,Piano) with 居相毅(ハーモニカ)
 
居相毅が絶賛する女性シンガーソングライターお2人による企画ライブです。ご予約ですでに満席を超えました。ご予約なしの当日入場はお受けできませんのであしからずですm(_ _)m。

EbAkウクレレ教室

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »