フォト

« マリの伝統音楽とブルースハープのコラボレーション | トップページ | 伊勢原出張 »

2014年3月21日 (金)

吉川忠英 来たる!

Dscn6615 Dscn6622 超満員御礼申し上げます。

今宵も素敵でした。たぶん、PAをやっている立場か一緒に演奏した立場でないとわからないとは思いますが、ラインでノンエフェクトというセットでこの自然なサウンドを出しここまで表情豊かに演奏できるギタリストを私は知りません。あたりまえかな?万象房でラインをつないで演奏された今までの全ギタリストの中で唯一アンビリーバブル。

今日は旧友 (故)加藤和彦さんの誕生日。俺と同じ歳(生きていらっしゃれば67歳)で誕生日が6日しか違わないのにそれだけで身長が何十センチも違っちゃうんだから・・・(爆)。だから、みんなで合唱しました。あの素晴らしい歌を。

*****************************************

Yoshikawa_chuei20140321今年も吉川忠英さんが万象房に来て下さいます。

イルカの「なごり雪」も、ユーミンの「やさしさに包まれたなら」も、中島みゆきの「わかれうた」も、海援隊の「贈る言葉」も、山口百恵の「秋桜」も「いい日旅立ち」も、あみんの「待つわ」も、CHARの「気絶するほど悩ましい」も、夏川りみの「涙そうそう」も、実はレコーディングでアコースティックギターを弾いていたのはこの忠英さん。

吉川忠英のギターを聴いたことのない日本人はいないのです。

3/21(金・春分の日)、ぜひご予約を!

« マリの伝統音楽とブルースハープのコラボレーション | トップページ | 伊勢原出張 »

BANSHOW-BOH/万象房」カテゴリの記事

Finger Style/フィンガースタイル」カテゴリの記事

Guitar/ギター」カテゴリの記事

LIVE/ライブ」カテゴリの記事

Our American Roots/アメリカン・ミュージック」カテゴリの記事

Singer&Songwriter/シンガー・ソングライター」カテゴリの記事

Voice&Vocal/歌と声」カテゴリの記事

コメント

 3月21日の吉川忠英さんのライブの予約をしたいので、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210553/59104570

この記事へのトラックバック一覧です: 吉川忠英 来たる!:

« マリの伝統音楽とブルースハープのコラボレーション | トップページ | 伊勢原出張 »