フォト

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

英彦山フィールドワーク登山その2

また今回も修験霊山の地形と地理を短時間ながら体感できた事でとても勉強になりました。来週月曜には私の講演会がありまして、定員の80名がもう埋まったという主催者(神奈川県自然環境保全センター)からのご連絡も頂きました。今回のフィールドワークで得た情報も含めて充実したお話が出来そうです。

Bohundai_hikosan2013 Kitadake_hikosan2013

英彦山フィールドワーク登山

Dscn4017 Dscn4056 Dscn4152 Dscn4118 Dscn4136 Dscn4194Dscn4125福岡県と大分県の境にある江戸時代の修験道英彦山派の本山「英彦山権現 霊仙寺」の旧跡英彦山神宮へ。真っ直ぐに800m続く石畳の参道の両側に数百はあったかもしれない修験者たちの院坊群はそのほとんどが更地になっていて、ここに幻の山上都市があった痕跡を立派な石畳と石垣の中に見つけ、秋の日差しの中で「やっぱりマチュピチュみたいだ」と呟いておりました。北九州の山々は立ち上がる巨岩が多く、その根元に自然に出来た岩屋を修行の場としていた歴史があります。山中には「~窟」と呼ばれる遺跡が沢山あって、それを巡るのも中々の体力消耗。一昨日研究発表で伺った鎌倉時代に彫られた大日如来をはじめ三尊の梵字レリーフと磨崖仏も実見。中央の梵字は直径2m64センチ!これを実測して研究していらっしゃるのは九州大学の知足(ともたり)美加子先生(芸術学)で英彦山修験知足(ちそく)院のご末裔。山伏の子孫としてのプライドを感じました。翌朝は山頂を目指しました。

第34回 日本山岳修験学会 太宰府・宝満山学術大会

Dscn3863_4Dscn3869_3

Dscn3875

Dscn4001

Dscn4002

Dscn4010福岡県のDscn3915太宰府で開催された第34回日本山岳修験学会学術大会に参加してまいりました。九州北部は、かつて全国にあった巨大山岳寺院遺跡が集中しているエリアで、その様相はどのお山も「九州のマチュピチュ?」と呼びたいくらいに見事なものです。古代・中世において日本の対外的な表玄関である太宰府と博多を宗教的に護る役目を与えられていたのが宝満山。古代神祇祭祀の時代、修験霊山の時代、そして現在。日本の山岳霊場の中でもとりわけ長くて当時の社会や国際情勢にも翻弄された歴史。とても良い研修になりました。九州北部の修験霊山の山伏の鈴懸(法衣)は赤や青や緑や黄色ととっても素敵。食べ物も美味しかった。豚骨ラーメン、モツ鍋、水炊き、キビナゴの天婦羅、ゴマさば、・・・・、一通り頂きました。

そして、私は学術会議終了後にフィールドワーク登山に向かう予定の英彦山の効率的行動計画を練るべく、あっちの大学教員、こっちの学芸員と、英彦山研究のプロ研究者の皆様からアドバイスを受け、モデルコースまで作って頂いたのでした。

2013年10月26日 (土)

10/26(土)-10/30(水)万象房秋季休業

【10/31追記】
帰ってまいりました。
ご報告その1その2その3

*********************************

10/26(土)-10/30(水)の間、休業いたします。房主は九州国立博物館で開催される第34回 日本山岳修験学会 太宰府・宝満山学術大会に参加いたします。ついでに個人的フィールドワーク登山も計画中。全国そして海外からも研究者を中心に同好の士や宗教者が集まる大掛かりな学術会議です。勉強してまいります。何事も仕込みあるのみ。

※10/17(日)のギター&ウクレレ教室とシタール教室の受付は代理のスタッフが対応いたします。

**********************************

第34回太宰府・宝満山学術大会
http://www.sangakushugen.jp/conference.html

【主催】日本山岳修験学会・同第34回太宰府・宝満山学術大会実行委員会・九州国立博物館
【共催】太宰府天満宮・竈門神社・九州歴史資料館・(公財)太宰府顕彰会
【後援】福岡県・福岡県教育委員会・筑紫野市・太宰府市・太宰府市教育委員会・久山町教育委員会・九州山岳霊場遺跡研究会・宝満山修験会

日程 平成25年10月26日(土)~28日(月)
【1日目】公開講演・シンポジウム(九州国立博物館ミュージアムホール)
【2日目】研究発表会・総会・懇親会(九州国立博物館・太宰府天満宮余香殿)
【3日目】巡見(見学会)

2013年10月25日 (金)

金曜 Bar Night

Fridaybarnight2013日は金曜Barナイト。あいにくの雨模様ではございますが、そろそろ焼酎のお湯割りとかホットラムとか、温かいお酒も美味しい季節。もちろんコーヒー、紅茶、トゥルシーもございます。ギター&ウクレレほか楽器遊びも可能です。お気軽にお越し下さい。ところで、金曜マスターの工房ホームページも出来ました!飲みネタにしてあげて下さい。

2013年10月24日 (木)

ホームページの更新遅れ気味です。

色々と業務が遅れ気味です。よく見れば、ページのスケジュール表は穴だらけで、来月の印刷紙スケジュール表もオープンステージの日には配布できるように心がけていたのですが間に合わず。モバイル用ページのスケジュール表も全然更新されていませんでした。申し訳ありません。来月4日に神奈川県の環境保全センターで講演をしなければならずその準備を今のうちにやらないと今週末から九州に出張に出かけるので「間に合わない、間に合わない」と昼間時間を見つけて家で仕事をしていたら色々おろそかになってしまいました。斎藤フォークギター教室開講中に慌てて更新いたしました。印刷用スケジュール表も作成。
◆11月の万象房スケジュール
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/live_cafebanshowboh.html
※11/30(土)に菅沼ユタカ復活ライブ(4年ぶり!)というビッグイベントがございますが、こちらがご予約を受けられる体制になっていないのでまだ告知いたしません。
◆11月前半のスケジュール・モバイル版
http://musictown2000.sub.jp/mobile/live.html

なお、LIVEブッキングにつきましては現在来年2月中旬まで埋まっております。3月にも一件(すごいぞ。吉川忠英さん)!

2013年10月23日 (水)

オープンステージナイト Vol.65

Openstage65all 雨模様の夜でしたが、今宵もまた楽しい夜をありがとうございました。やっぱり、前半のソロパフォーマンスよりも後半の2順目セッションパフォーマンスの方がずっと面白いです。たとえ普段ソロで表現されている曲でも全く別の個性と混ざり合って楽しい相乗効果が生まれます。もちろんうまく合わない時もありますがそれも楽しいご愛嬌。Jammin'!ご出演は(敬称略)①koma3、②カズ、③とおま、④猫耳坊主(初参加!もと「はらいそ」!)、⑤UZU(来年1/18企画ライブ@万象房、よろしく!)、⑥えいちゃん(来年1/25倉士歳朗ライブオープニングアクト@万象房、よろしく!)、⑦ジャック、⑧KOMU(11/8主催ライブ@万象房、よろしく!)、⑨にしやん、⑩カズウズ、⑪ジャックwithカズ、⑫KomaKomuTohma、⑬猫耳坊主with kigawa-t、⑭えいちゃん&にしやん、⑮全員 with にしやん。福島こども寄付金もありがとうございました!
************************************

10月23日(水)19:00open 23:00close

オープンステージナイト Vol.65
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/openstage.html

 ノンジャンル・アコースティックの参加型イベント。シンガーソングライターから民族音楽・ルーツミュージックまで、お気軽にご参加下さい。遊び飲み気分でいらっしゃるも良し、ライブミュージシャンだったらこういう機会にお客様の心をぐっと掴む位のパフォーマンス見せてファンを増やすのも良し(自滅もあり(笑))。
 ついこの前まで暑さに辟易していたような気がいたしますが、もう年末年始のことを考え始めなければならぬ時期になってまいりました。そして、このオープンステージナイトも年内残すところあと2回です(12月は毎年開催しません。その代わり新年会オープンステージがあります)
入場料¥1500(1ドリンク付+義援金500円込)

2013年10月22日 (火)

歴史地理&自然ウォーキング「津久井湖畔の歴史と自然を歩く」

Tsukui2013all10月22日(火)
歴史地理&自然ウォーキング 相模の山里と海辺の古道を歩こう
「津久井湖畔の歴史と自然を歩く」
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/walking_kigawas.html

無事終了いたしました。今回も新しいメンバーがご参加。戦国時代の津久井、そしてダムに沈んだ村々と相模川の流れに思いをはせ、植物とキノコの豊富な津久井湖畔を歩きました。山の中では「せんせー!キノコあったー!これなーにー?食べられるー?」の大声が響き渡った午後でした。神奈川県ではとっても古い地層小仏層も観察。酒井明子講師からのレクチャーもありました。お疲れ様でした。今宵は久しぶりに橋本に戻って有志で打上げ、予定外の大酒。一日中歩いた後は美味しいです。

次回は11月26日(火)「中世鎌倉の外港金沢を歩く」です。横浜市金沢区なので正確に言うと武蔵国であって相模国ではありませんが。詳しい事は当日。一回参加も受け付けております。お気軽にお問合せ下さい。

別件ですが、11/9(土)遊び登山企画↓もございます。コチラもぜひ。
http://banshowboh.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/2013-cc24.html

2013年10月21日 (月)

10/22(火)-11/2(土)万象房予定

10/22(火)一日クローズ
 一日:歴史地理&自然ウォーキング「津久井湖畔の歴史と自然を歩く」
10/23(水)19:00 open
 夜:ライブバー営業「オープンステージナイトvol.65」beerbeer
10/24(木)日中クローズ
 夜:フォークギター教室カフェバー営業beer
10/25(金)
 日中:ポピュラーウクレレ教室
 夜:バー営業「金曜Barナイト」beerbeer
10/26(土)~10/30(水)秋季休業(房主九州出張)
 ※10/27(日)準之助ギター・ウクレレ教室シタール・インド音楽教室入門コースは開講
10/31(木)
 日中:アイリッシュハープ教室
 夜:城川ギター教室
11/1(金)
 日中:ケーナ・サンポーニャ教室
 夜:バー営業「金曜Barナイト」beerbeer
11/2(土)
 日中:城川ギター教室ebakウクレレ教室
 夜:ライブバー営業「hiro’&ママノリア カップリングLIVE」beerbeer

2013年10月20日 (日)

「こもんじょ ざんまい -鎌倉ゆかりの中世文書-」

Tokuzanmai本日は神奈川県立歴史博物館の特別展 「こもんじょ ざんまい -鎌倉ゆかりの中世文書-」に出かけました。頼朝の花押、尊氏の花押、をはじめ中世の権力者たちの公式文書と右筆(武家の書記係)たちの達筆さに感心。ついでに、神奈川県庁で当日開催の音楽イベント「ホッチポッチミュージックフェスティバル」で万象房の宣伝もして下さるという嬉しいことを提案してくれたシタール国分講師の応援。冷たい雨風の中、中々厳しい音楽イベントでしたがルックス的には良い感じ。教室の生徒さんもいらしていて嬉しかったです。タブラの立岩さんは以前万象房にもご出演のマルチパーカッショニスト。Dscn3778

2013年10月19日 (土)

笑○座LIVE~一期一会~

Dscn3746 Dscn3738 Ca3i1888Dscn3775

Dscn3771_3

超々満員御礼申し上げます。お揃いのステージ衣装。練りに練った三声&四声のコーラス(途中からは斎藤ヒロシそっくり!の斎藤ヒロミがハーモニカとコーラスでサポート参加)。マーチンギター2本とウクレレの心地よいアンサンブル。10年振りの二人羽織ギタープレイ(!これはこれだけでお金取れます、投げ銭籠回せばよかった)!そして小池晃に似顔絵付バースデイケーキのプレゼント。似顔絵原画は斎藤ヒロシ!お客様も最後まで楽しんでいらっしゃいました。お店の売り上げも今年二番目の大入り。誠にありがとうございました。因みに今年1番の売り上げイベントも江良やよい企画でした。プロデューサー江良やよいは女神です。万象房の救世主です。
************************************

20130824_67149810月19日(土) 18:00open  18:30>>

笑○座LIVE~一期一会~ produced by 江良やよい

♪笑○座(しょうわざ)
:小池晃(G./Uke./Cho. from SHOW)、斎藤ヒロシ(G./Vo.)、江良やよい(Uke./Vo. from Makamaka)

万象房の影のビッグママ江良やよい企画。江良やよいが老人ホームでのボランティア演奏活動のパートナーである辛口小池晃と万象房フォークギター教室講師斎藤ヒロシとをくっつけて演奏させたら絶対面白いと言い出したところから始まったこの企画。斎藤ヒロシと小池晃はかつてあったマーチンギター専門店FMGの古い常連仲間。そして、なんと、笑○座リハ合宿までこなして自信満々でお送りする予測不能ヴァラエティ・ライブ・ショー。さすがにご予約で満席、当日突然ご来場の方は立見になります。
¥1500(1ドリンク付)満席です。

2013年10月18日 (金)

アコースティックギターLIVE special!わたなべゆうワンマン

Dscn3715Dscn3719わたなべゆうは根強いファンが居ますねぇ。前日のインターFMのわたなべゆう出演番組でも万象房の宣伝をしてくれました。個性的なギタープレイと広がりあのあるすスペイシーなサウンド。皆様うっとりじっくり聴き惚れておりました。今宵はフードをたくさん召し上がる方が多く、ステージ上から「食べすぎでしょ」お客様「(爆)」。微笑ましく楽しいライブとなりました。ありがとうございました。
*****************************

10月18日(金) 19:00open 19:30start

アコースティックギターLIVE special!わたなべゆうワンマン~『This cover 3』発売記念LIVE~

♪わたなべゆう(ギター) from 京都

若手フィンガーピッカーとして注目のギタリスト わたなべゆう がはるばる西日本からやって来ます。2006年、「フィンガーピッキングデイ2006」最優秀賞&アコースティックギターマガジン賞。2007年には「ナショナルフィンガーピッキングコンテスト」(アメリカ・カンサス州)に日本代表で出場。トミー・エマニュエルや、エドガー・ハード等のスーパーギタリストの来日公演時のオープニングアクトでご存知方も多いと思います。フィンガースタイル・インストゥルメンタル・ワンマン。お気軽にお越し下さい。
¥3000(1ドリンク付)

2013年10月17日 (木)

万象房の秋のアウトドア企画

万象房のアウトドア企画。この秋も、真面目な業務企画からレクリエーション企画まで、色々とございます。ご興味のある方、一味も二味も違う世界へ歩きに行きましょう!今まで気付かなかった世界へご案内いたします。
 ↓
10月22日(火)
 
歴史地理&自然ウォーキング講座「津久井湖畔の歴史と自然を歩く」
11月9日(土)
 
秋の休日 レクリエーション ウォーキング企画「大山参り 2013」
11月26日(火)
 歴史地理&自然ウォーキング講座「中世鎌倉の外港金沢を歩く」

2013年10月16日 (水)

キノコたっぷりのクリームシチュー

Dscn3696本日の教室無事に終了いたしました。台風が早く行ってくれて良かったです。午後からウクレレ、スラッラクキーギター、ケーナ・サンポーニャ、ハーモニカと続いて終了10時。でも打ち上げは仕事が終わった方から6時ぐらいから何となく始まってしまいます。打ち上げスペシャルメニューはキノコたっぷりのクリームシチューとガーリックトースト。いつもよりシンプルに。でも我ながら絶品のお味。皆さんも喜んで下さいました。そして生ビールたくさんに黒ジョカも始まりました。菅沼少年は今週はスペインでギターを弾いているので居ません。台風が去り秋も深まり、次回の11月6日は鍋パーティ予定。教室関係者以外も歓迎。

2013年10月15日 (火)

台風第26号 (ウィパー)接近中→通過中(10/16予定通り開講)

【10/15記事】

台風のスピードが早まって町田エリアは10/16午前中には天気が回復する予報に変わって来ました。つきましては、講師陣と相談の結果、10/16水曜日の各教室は通常通り開講いたします。

************************************

【10/14記事】

台風が接近しております。水曜日は暴風雨の予報。

水曜のハワイアンウクレレ教室、スラックキーギター教室、ケーナ・サンポーニャ教室、ブルースハーモニカ教室の皆様へは状況によっては火曜日中に緊急連絡をお回しする可能性もありますのでご了解下さい。

火曜日のハワイアンウクレレ教室は通常通り開講いたします。

またよりによって一日中教室が詰まっている水曜日weep

2013年10月14日 (月)

Apple Geeta レコーディング中

Dscn3689日、久しぶりに一日スタジオにこもってAppleGeetaのレコーディング。今月はメンバーそれぞれ忙しく残念ながら今日一日しかまとまった作業が出来ません。窓の向こうは正面が大山で右に丹沢山地が展望できる雄大な景色、それを含めて写真に撮ろうとしましたが無理でした。

Livehikoroku20131129 ちなみに、Apple Geeta次回ライブは11/29(金)@高円寺です。有り難くも大陸バー「彦六」のご店主から熱烈なオファーを頂戴し初の万象房外ライブです。ご店主にお願いして敢えて「投げ銭・投げ札・おひねりライブ」にして頂きタイバンも探して頂きました。「彦六」、マニアックに面白いバーです。野菜料理と美味しいお酒がウリ。お時間ございましたらぜひ聴きに来て下さい。
◆Apple Geeta
http://musictown2000.sub.jp/applegeeta

10/15(火)-10/22(火)万象房予定

10/15(火)
 日中:ハワイアンウクレレ教室
10/16(水)
 日中:ハワイアンウクレレ教室スラックキーギター教室
 夜:ケーナ・サンポーニャ南米音楽教室ブルースハーモニカ教室&カフェバー営業beer
10/17(木)
 日中:準之助ウクレレ教室
 夜: アイリッシュハープ教室ブルースハーモニカ教室&カフェバー営業beer
10/18(金)
 日中:ケーナ・サンポーニャ南米音楽教室
 夜:ライブバー営業「わたなべゆうワンマンGuitarSoloライブ」beerbeer
10/19(土)
 日中:ebakウクレレ教室/某ユニットリハ貸し
 夜:ライブバー営業「笑○座ワンマンLIVE」beerbeer
10/20(日)休業日
10/21(月)定休日
10/22(火)一日クローズ
 一日:歴史地理&自然ウォーキング「津久井湖畔の歴史と自然を歩く」

2013年10月13日 (日)

タブラ・インドの太鼓教室とシタール・インド音楽教室

Dscn3681 Dscn3684 Dscn3687第二日曜日のインド音楽教室。タブラ(入門クラス&初級クラス)とシタール(初級クラス)。さすがに三連休の中日。ご欠席者多し。こういう時がお得です。同じお月謝で密度が濃いい必殺技の伝授とクラスメートとの楽しいコミュニケーション。こんなに難しい楽器は仲間が支えです。

11月のレッスン日ですが、タブラ教室は絢子先生のやんごとなき事情により24日に変更になります。シタール教室は通常通り10日です。シタール教室は別途入門初心者クラスを開講しています。今月は27日(日)の11時30分から。

そしてそして、 シタール教室第二回ミニ発表会&懇親会を開催いたします!国分あきこ講師のミニライブもあります。11月17日午後4時オープンです。どなたでも入場可能です(有料ですが)。シタールに興味があってお時間のある方、ぜひお越し下さい。

◆タブラ教室
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/tabla_ikeda.html
◆シタール教室
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/sitar_kokubu.html

楽器工房KOMU

金曜Barナイトでお馴染み、小牟田氏の「楽器工房KOMU」ホームページが出来ました。弦楽器弾きの皆様、何卒ご贔屓のほどをお願い申し上げます。

http://www.gakkikoubo-komu.com/

2013年10月12日 (土)

浅野組"Revival" LIVE!

Dscn3672 Dscn3662 彩ちゃんの歌声復活。産休・育休明けながらブランクを全く感じさせず相変わらず上手い!わざとらしさやいやらしさが無いのが大好きです。稀有な歌姫。それに男性コーラスをかぶせて三声のハモリが心地いいです。久しぶりにアメリカンウェストコーストの風が吹いた万象房でした。房主少年時代からの超身内につき浅野母妹様ご来店。緊張しました。いまだに子供扱いされてしまうので。「まあ大きくならはって」(お母さん京都出身)「・・・・・?」

本日出演者の表記漏れがございました。ギターに丸尾一平。歌&ギター・ハーモニカにブランクながい

*****************************************
10月12日(土)
18:30open 19:00start

浅野組"Revival" LIVE!

♪浅野組:浅野高弘(G/Mand) 、浅野彩(Vo)、眞鍋 簡利(Cb)、仲靖史(Pf/Acc)

浅野組、二年半ぶりのライブ。その二年半前は大変なことになったのです。久しぶりだからまた凄いかもしれませんがメンバーも変わっているので予想がつきません。貸切的な感じではありますが、アメリカンルーツ系好きにはお酒が美味しいライブ。どなたでもどうぞ、お気軽にお越し下さい。
¥投げ銭(ドリンク&フード別)

2013年10月11日 (金)

アコースティックギターLIVE special!Masa&Chiei 情熱のタンゴ&フラメンコ!

Dscn3644 Dscn3628 Dscn3624 満員御礼申し上げます。14日の月曜日(鉄道の日)にスペインへ短期修行に旅立つMasaの良い壮行会ライブになりました(旅行代理店:江良家)。来年には長期修行のためスペインで暮らす事になりそうです。相方のChieiはやはりかつてスペインで長く修行しいまやトップギタリストのお一人。そんな先輩との息のあったパフォーマンス。世界標準のライブに皆様圧倒されておりました(前半の突っ走り気味がかえってびっくりさせたか?)。Masaが8才の頃からジプシーキングスごっこの相手をしてくれていたのがこの先輩。思い出話と体格ネタで盛り上げるトークも微笑ましくお客様を飽きさせません。満腹ライブありがとうございました!ごっつぁんです。チャージ3500円でも安い(広い会場でコンサートを聴くより小さなお店でライブを聴く方がどう考えても贅沢です)。このデュオが次回いつ聴けるか?何年後かわかりませんが楽しみです。
***********************************

Masa_chiei_cd10月11日(金)19:00 open  19:30 start

アコースティックギターLIVE special!
Masa&Chiei 情熱のタンゴ&フラメンコ!
"El baile de la juventud"

♪小林智詠(ギター) & 菅沼聖隆(ギター)

万象房常連最年少ギタリストにして、今や日本のジュニアギター界を席巻してしまった感もある天才 菅沼聖隆(コンクール日本一6冠)が、幼少の頃から敬愛するスペイン仕込のトップギタリスト小林智詠(沖仁グループ ギタリスト)とともにぶちかます町田万象房場所!来週にはスペインへの一人修行へ向かう(心配だなぁ)菅沼マサの渾身のギタープレイをぜひ聴きに来て下さい。この2人の演奏をいつ聴くか?今しかありません!昨年リリースしたCDも購入可能です。
¥3500(1ドリンク付)残席わずか

茹で栗

2013101110380001_2津久井へ下見に行った日に、一袋150円で地元の栗が販売されているのを発見!買って帰って、昨日から一晩水に浸し、今朝から茹でました40分。久しぶりでホクホクで美味しい!

2013年10月10日 (木)

万象房ギター教室合同発表会へ向けて

Dscn3621 Dscn3622本日は城川ギター教室斎藤ギター教室と2部屋ダブル開講。実は12月1日(日)にギター教室の皆様合同の発表会&研修会が予定されております!一番人気のスラックキー・ギター・レッスンも、注目のスライドギター・レッスンも、フォークギター・レッスンも、・・・・・色々あります万象房。城川ギター教室の今回のウリはアンサンブル(秘)。

ギターを弾くなら万象房↓
http://homepage3.nifty.com/banshowboh/acoustic_guitar.html

縁起もの 版画と絵画で楽しむ吉祥図像展

2013101016350000出勤途中、国際版画美術館の「縁起もの 版画と絵画で楽しむ吉祥図像展」に行ってまいりました。3日続けて真面目に勉強。近世の縁起物。中国に憧れていた江戸時代の文人たちの趣味やその影響が強かった時代がよくわかります。しかし、文化も深みが出るほど洒落や歴史的エピソードを象徴的に表す記号的表現が増えてくる様で、わからない人はカヤの外的になって来ます。我々がやっている大衆音楽や民族音楽もそうかな。温故知新は大事だが、現実につなげたいですね。マニアックもバランスが大事だろう。せっかくの企画だから縁起ものグッズ各種をその辺の縁日より格安で販売していてくれたら良かった。

2013年10月 9日 (水)

京都 洛中洛外図と障壁画の美

20131009145000002013100916380000_2 昨日に引き続き風の強い蒸し暑い一日。空の雲は怪しい雰囲気。上野の国立博物館へ前売り券も買ってあった待望の展示を観に行ってまいりました。日本の中世から近世への時代の移り変わりを勉強するには絶対必要な絵画群なのです。さすがにとても勉強になりました。最初は買うつもりの無かった図録も展示を見終わった頃にはこれ買うしかないと買いました。展示にも、図録にも、何種類もある洛中洛外図のうちの舟木本の作者 岩佐又兵衛にフォーカスしたミニ映画も、わかりやすくて感服。竜安寺の石庭の一年を愛でる静的巨大動画も素晴らしい。日本テレビとの共同編集というのが良いのでしょうか?公的機関で公務員学芸員&研究者だけで企画してもなかなかこうは行かないと思う。アプリ「洛中洛外図屏風」まで!何事も融合が大事だ。

2013年10月 8日 (火)

「津久井湖畔の歴史と自然を歩く」下見

Dscn3614Dscn3579Dscn3567Dscn3592Dscn3594 Dscn3604夏に逆戻りの誠に暑い一日でありましたが、10月22日(火)歴史地理&自然ウォーキング講座「津久井湖畔の歴史と自然を歩く」の下見に行ってまいりました。津久井の展望も久しぶりに楽しみつつ、中世期「奥三保」と言われた津久井の特殊な歴史に思いをはせながら、なぜか小字名が「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」だったり「仁義礼智忠信孝悌」だったりする不思議なエリアを歩きます。そしてキノコが大量に発生していた本日、ホコリタケの異常な群生に圧倒されたり、巨大なカラカサタケにマントが付いているか確認に行き撮影する城川四郎講師(神奈川キノコの会会長)の姿に元陸軍兵の面影を発見したり(ほんとにもと大日本帝国陸軍兵、大正生まれですから)、三井大橋のやっと完成した歩道橋に感動したり、死にいたる猛毒ドクツルタケの大量発生に不気味さを感じたり、ダシにするととても美味しいナラタケを沢山見つけてキノコ狩りにもなってしまった本日の仕事。帰宅後、ナラタケたくさんの湯豆腐汁を作って食しながらお酒を飲んだら疲れもとれました。さて当日も美味しいキノコが見つかるかもしれませぬ(保証は一切いたしませぬが)。一回参加も可能です。どうぞお気軽にお問合せ下さい↓。
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/walking_kigawas.html

2013年10月 7日 (月)

10/8(火)-10/14(月)万象房予定

10/8(火)休業日(房主出張)
10/9(水)休業日(房主出張)
10/10(木)日中クローズ
 夜:城川ギター教室斎藤ギター教室
10/11(金)
 日中:ポピュラー・ウクレレ教室アイリッシュハープ教室
 夜:ライブバー営業「小林智詠&菅沼聖隆ギターDUOライブ」beerbeer
10/12(土)
 日中:服部ギター&ウクレレ教室/某ユニットリハ貸し
 夜:ライブバー営業「浅野組復活ライブ」beerbeer
10/13(日)
 日中:タブラ・インドの太鼓教室シタール・インド音楽教室
 夜:某ユニット貸切リハ
10/14(月)定休日

2013年10月 6日 (日)

ティンホイッスル・アイリッシュ練習会

Dscn3555本日は、昨夜のライブにもご出演の笛吹き のすけ氏に仕切って頂いているティンホイッスル・アイリッシュ初心者練習会。終了後、生ビールを飲みながら笛を並べて記念撮影をしてみました。この練習会ですが、年内はあと一回です。次回は11月3日(日)の午後4時から。12月はやんごとなき事情によりお休みにいたします。一回参加も可能ですからどうぞお気軽にお申込み下さい。ティンホイッスル、軽いし安いし(?)楽しい楽器です。

http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/tinwhistle_workshop.html

2013年10月 5日 (土)

LIVE!Let's Go to リヴァプール via ダブリン from ボンベイ

Dscn3508 Dscn3514 Dscn3524 Dscn3540 満員御礼申し上げます。なかなかこんなに奥深くヴァラエティに富んだライブは町田あたりでは拝めませんよ。これぞ万象房のライブです。コンセプトは英国・アイルランドあたりにありながら、決定打シタールに、ティンホッスルニ+ローホイッスルにブズーキにギターに秘密兵器(?)に。皆様に楽しんで頂けたと思います。最後には出演者全員でロンドンデリー・エアーを合奏。本日おいで頂いた皆様、愛してますapple。ありがとうございました。
******************************************

20131005live10月5日(土)18:30 open 19:00 start

LIVE!Let's Go to リヴァプール via ダブリン from ボンベイ

♪Apple Geeta:Akiko☆sitar(シタール/vo.)&George★kigawa(ギター/vo.)
♪すらいごめいと:大沼のすけ真(ティンホイッスル)&武田良平(ブズーキ&ボーカル)
♪ヨシダカズ(ギター/vo.)

房主出演企画ライブでございます。お時間がございましたらぜひお越し下さいませ。途中入退場可の投げ銭・投げ札ライブ。ご予約はあえて取っておりません。楽しく飲めること保証します。出演順は、お好み焼きから鰹のたたきまでグルメの達人(?)①ヨシダカズ。ジグ・リール・etc哀愁を帯びたダンサンブルなアイリッシュ・トラッド専門本格派デュオ②すらいごめいと。そして、シタール&アコースティックギターという滅多に拝めない希少アンサンブル、60~70年代風なロックDuoバンド③Apple Geeta。スペシャルメニューに絶品のギネス・シチューもご提供予定!
¥投げ銭(ドリンク&フード別)

2013年10月 4日 (金)

金曜Barナイト

Fridaybarnight2013本日、金曜Barナイト。金木犀の香りが秋の訪れを感じさせる曇天模様に美味しい生ビールとアイリッシュウィスキーはいかがですか?もちろんフェアトレードのオーガニック・コーヒーもハーブティーのトゥルシー(ホーリー・バジル)もございます。
今宵は房主の陰口をたっぷりたっぷりたたきながらお酒が呑めますぞ。

2013年10月 3日 (木)

日倉士歳朗スライドギター・レッスン

本日は、表向きは万象房休業日だったのですが、日倉士スライドギター・レッスンを夜開講していました。初心者からライブミュージシャンまで少しずつ増えている日倉士教室です。自分もスライドをパフォーマンスに取り入れたいと思ったら絶対お世話になりたいくらいです。さて、日倉士歳朗は明日から秋の東北~北海道ライブツアー。スケジュールが凄い。郡山、仙台、青森、札幌、小樽、新ひだか町、月形、網走、中標津、釧路、紋別、稚内、旭川、岩見沢、苫小牧、十和田、八戸、鹿角、秋田。町から町へ車を転がすライブツアー。僕の頭の中に、Jackson Brownのアルバム『Running On Empty』の楽曲群が聞こえてきそうだ。この秋のレッスンは帰っていらっしゃる11/7(木)夜と11/10(日)昼。この2日間のみ。ご興味のある方お問い合わせ下さい。

http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/slideguitar_higurashi.html

秋の休日 特別ウォーキング企画「大山参り 2013」ご参加者公開募集!

【11/5現在】 ご参加予定者 10名(♂3名/♀7名)
************************
秋の休日 特別ウォーキング企画ですが、ご参加者が複数名集まりましたので詳細を決めました!遊び企画ですが、大山信仰研究のプロがボランティアでご案内いたします(ビールは奢ってもらう)。お気軽にどうぞ!
************************

「大山参り 2013」実施要綱

① 実施日:11月9日(土)
② 集合:小田急線伊勢原駅改札口前 10時15分
③ 打上げ:小田急線秦野駅周辺
④ 予定コース
伊勢原駅10:25=(バス)=大山ケーブル=(徒歩)=追分=(ケーブル)=下社
登山開始11:30=(途中昼食)=山頂14:00(おやつ休憩)
下山開始14:20===ヤビツ峠15:30=15:51(バス)=秦野駅16:30
 ※ 山歩き初心者向けの標高差ミニマム(約500m)&ゆっくりコースです。
⑤ 参加費:実費(自己責任企画)
 ※ 万象房の業務企画ではなくレクリエーション企画です。ガイド料・資料代も請求しません。でも打上げ飲み代よろしく。
⑥ 参加資格:健康で歩ける方
⑦ 準備&持ち物:お弁当、飲み物、歩きやすい靴(スニーカーでも大丈夫)、歩きやすいズボン
 ※ ズボンは汗を吸いやすいGパンは避けたほうが良いです。
⑧ 雨天の場合:中止
⑨ ガイド:城川隆生
フィールドワークガイド。山岳信仰研究者。万象房代表。もと神奈川県立高校社会科教諭&もとワンダーフォーゲル部顧問。著作物:『丹沢の行者道を歩く』(白山書房)、『神奈川県の歴史散歩』(共著、山川出版社)、「丹沢山麓の中世の修験とその関連史料」(『神奈川県立図書館)、「地方霊山の入峰空間と寺社縁起―丹沢と大山寺修験―」(日本山岳修験学会)。

2013年10月 2日 (水)

『町田 食べあるき と 街ガイド』

Dscn3505明日、10/3発売の『町田 食べあるき 街ガイド』(グラフィコ)に万象房が掲載されました!102ページです。もちろん「街ガイド」の方ですが。書店販売価格は500円ですが、万象房のお客様と会員様に限り今日から特別価格でお分けいたします。もちろん部数限定先着順です。

東日本大震災万象房募金9月分のご報告

本日、皆様からお預かりした義援金募金9月分を福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に三菱東京UFJ銀行を通じて寄付してまいりました。

9月分:4,500円

オープンステージナイトにご参加の皆様ありがとうございました。

現在の累計募金額 386,071円
---------------------------
8月分:6,000円/7月分:5,000円/6月分:7,300円
5月分:6,000円/4月分:12,000円/3月分:6,000円
2月分:8,600円(以下はユニセフ募金)
1月分:5,000円
2012-2013年末年始分:14,750円
11月分:4,500円/10月分:9,500円/9月分:11,000円
8月分:27,500円/7月分:9,500円
6月分:12,000円/5月分:8,400円/4月分:10,500円
3月分:15,000円/2月分:5,600円/1月分:8,500円
2011-2012年末年始分:13,800円
11月分:12,500円/10月分計:9,000円/9月分計:10,000円
8月分計: 8,000円/7月分計:12,500円
6月分計:12,621円(以下は町田市→日本赤十字社)
5月分計:28,450円/4月分計:26,530円/3月分計:55,520円

2013年10月 1日 (火)

蛭ヶ岳・烏瑟嶽・釈迦ヶ岳・薬師岳・毘盧岳

来月、神奈川県の某機関から神奈川県の山岳宗教の歴史と地名についての講演依頼を頂いたので、昨日今日と時間のあるうちに内容を纏めてしまうべくレジュメ原稿を作成。たまには純粋に山の歴史のお話し。改めて歴史資料を整理してみると、神奈川県で1番高い山「蛭ヶ岳」(1673m)を昔、そう呼んでいたのは津久井の鳥屋村(相模原市緑区)あたりの人たちで、山に入って尾根道を歩いていた修行者や登拝者は誰もそう呼んでいません。「烏瑟嶽」「釈迦ヶ岳」「薬師岳」です。蛭ヶ岳に毘盧遮那仏(東大寺の大仏さん=密教で言う大日如来)を祀っていたからという説も根拠は鳥屋村で江戸時代末期に言われていた別表記「毘盧岳」だと思われますが、たぶん江戸時代のこの地域のインテリお坊さんがもっともらしくこじつけたのではないかと思っております。蛭ヶ岳に毘盧遮那仏が祀られていた形跡はありません。ウィキペデイアも誰か修正して下さい。講演会でちゃんとお話いたしますが。資料各種はコチラ↓をご参照下さい。
http://musictown2000.sub.jp/history/

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »