フォト

« 歴史地理&自然ウォーキング北鎌倉・今泉下見 | トップページ | 恩田川の初秋 »

2013年9月11日 (水)

晴明を祀る鎌倉山ノ内

Dscn3220←「部」?

昨日、歴史地理&自然ウォーキング講座の下見で出かけた北鎌倉山ノ内あたりは、もちろん、鎌倉幕府執権北条氏が禅宗の巨大伽藍を数多く建立し、中国から沢山の高僧を招いた当時コスモポリタンなエリアだった訳ですが、なぜか、平安時代のカリスマ陰陽師 安倍晴明を祀る石造物や「晴明石」と伝承されてきた霊石なども点在していて不思議な場所なのです。それに昔から注目されていたのは中世史家の湯山学先生かと思いますが、まあその謎解きは当日。↓
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/walking_kigawas.html

« 歴史地理&自然ウォーキング北鎌倉・今泉下見 | トップページ | 恩田川の初秋 »

Asia/アジア」カテゴリの記事

BANSHOW-BOH/万象房」カテゴリの記事

History-Geography/歴史・地理・信仰・民俗」カテゴリの記事

kigawa-t/個人的日記」カテゴリの記事

Nature/自然」カテゴリの記事

School/レッスン・講習・ワークショップ」カテゴリの記事

Walking&Fieldwork/歩く!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210553/58177412

この記事へのトラックバック一覧です: 晴明を祀る鎌倉山ノ内:

« 歴史地理&自然ウォーキング北鎌倉・今泉下見 | トップページ | 恩田川の初秋 »