フォト

« 方の会第52回公演『ならぬことはならぬ-福島事件-』 | トップページ | ローリングココナッツ#59入荷 »

2013年5月25日 (土)

Live!Stairway to Harmonique ~倍音への階段~vol.3(シタール 琵琶 ホーメイの調べ)

Harmonique3_1Harmonique3_6Harmonique3_8Harmonique3_13お3人ともお召し物が素敵でうっとり見とれてしまいました。メニューには国分あきこ特製切り干し大根の煮物も。ウィーー♪と倍音一杯のホーメイが響き、ベンベンベン♪と琵琶が空気を切り裂き、キュイーン♪シャラーン♪とシタールのメロディ。そんな中、事件も起こりました。
***************************************


5月25日(土)
19:00open 19:30start

Stairway to Harmonique ~倍音への階段~vol.3(シタール 琵琶 ホーメイの調べ)

♪青山雅明(倍音シンガーソングライター 虚無僧尺八(法竹)奏者)
♪ナカムラユウコ(筑前琵琶弾き)
♪国分あきこ(印度音楽シタール奏者)

「そこは間(魔)の入り口。野生の声はいずこから聴こえてくるのか?三者三様が現す古(inishie)の倍音。波打ち、うねり、音と音が重なり合い、共鳴し、そして静けさがやって来る。シタール、琵琶、ホーメイ、声という波動で、それぞれの古典からオリジナル曲、今様で楽しむことといたしましょう。過去と現在、天国と地獄、静と動、有と無、時間と空間を行ったり来たりしながら、音・ことば・人間を体感して階段を昇る」 by 国分あきこ
久しぶりに良い感じに怪しく深く潜航いたしますぞ。楽しみな投げ銭ライブです。ぜひお気軽にお越し下さい。
投げ銭(ドリンク&フード別)

出演者プロフィール
♪青山雅明
:倍音シンガーソングライター 虚無僧尺八(法竹)奏者。12歳よりギターを弾き始め音楽活動を開始。1999年に倍音をテーマにしたバンド倍音S結成。2000年にトゥバ共和国で行われたホーメイコンテストでブループ部門2位を獲得。2004年10月に倍音Sを脱退。様々なユニットを経てSOLO活動を開始。2008年岡山守治と倍音デュオ神響王(カムヒビキング)結成。現在は日本の言葉と喉歌を中心とした原始的で素朴な弾き語りを中心に活動中。
♪ナカムラユウコ:筑前琵琶弾き。2009年 姿の美しさに惹かれ琵琶を始める。筑前琵琶奏者の田原順子氏に師事。古典以外に現代曲、創作弾き語り、民謡など。格調高くなく、泥臭い琵琶を目指し試行錯誤中。
♪国分あきこ:印度音楽シタール奏者。2000年シタールを始める。2005年日本在住シタール奏者アミット・ロイ氏に師事。2009年アンビエント系オリジナル・インストゥルメンタルCD『puraana of Sitar』発表。2010年インド音楽の理解をさらに深める為、北インド古典声楽(カヤール、ドゥルパド)を学び始める。北インド古典音楽の知識を生かした即興演奏、オリジナル曲でのシタール演奏、弾き歌いで活動中。

« 方の会第52回公演『ならぬことはならぬ-福島事件-』 | トップページ | ローリングココナッツ#59入荷 »

APPLE GEETA」カテゴリの記事

Asia/アジア」カテゴリの記事

BANSHOW-BOH/万象房」カテゴリの記事

India&Nepal/インド・ネパール・シタール・タブラ」カテゴリの記事

LIVE/ライブ」カテゴリの記事

Open Stage Night/オープンステージナイト」カテゴリの記事

Singer&Songwriter/シンガー・ソングライター」カテゴリの記事

Voice&Vocal/歌と声」カテゴリの記事

World&Roots Music/世界の土着系大衆音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210553/57425581

この記事へのトラックバック一覧です: Live!Stairway to Harmonique ~倍音への階段~vol.3(シタール 琵琶 ホーメイの調べ):

« 方の会第52回公演『ならぬことはならぬ-福島事件-』 | トップページ | ローリングココナッツ#59入荷 »