フォト

« 本日のリハーサル | トップページ | シタール・インド音楽教室 »

2013年1月12日 (土)

新春Special Live!吉川忠英

Yoshikawa_chuei2013_7 Yoshikawa_chuei2013_11 Yoshikawa_chuei2013_42 満員御礼申し上げます。万象房にとっては緊張の素晴らしい一夜、楽しく終了いたしました。その昔、FMラジオから聞こえて来るヒット曲の数々を練習曲にしてギター奏法を一つ一つ覚えていった頃をどうしても思い出してしまいました。『岬めぐり』や『やさしさに包まれたなら』のスリーフィンガー、『気絶するほど悩ましい』のバッキングギター、『なごり雪』や『いい日旅立ち』のアルペジオ、『A LONG VACATION』全編を支えるアコースティックギター。当時はそれが忠英さんのギターだとは意識せずにいたのですが、今宵、その頃の思い出と一緒に心の底からありがとうございました!と言葉が出ました。それに、1970年代前半においてジェームス・テイラー流ギター奏法の日本での先駆者ですから、もうあの曲この曲涙ですよ。

さて、そしてサプライズがありました。お客様として来ていたハーモニカ奏者 居相毅に、「今日、ハーモニカ持ってる?」と急遽共演決定!居相毅、この瞬間、顔に緊張が表れ客なのに終演まで一滴もビールが飲めなくなりました。でも、一部でブルージーな忠英さんのオリジナル曲、二部でアイリッシュエアーの名曲、さすがに素晴らしいセッションで、お客様も大喜びでした。ありがとうございました!
****************************************
 

Yoshikawa_chuei201301121月12日(土) 18:30open 19:30start

新春Special Live!吉川忠英

♪吉川忠英(Guitar/Vocal)

今年の新春ライブは超ビッグネームです。吉川忠英さん3度目の万象房ライブ!現在発売中のポピュラー音楽雑誌『レコード・コレクターズ 2013年1月号』の特集記事「ニッポンのギタリスト名鑑」で錚々たる音楽評論家陣が選んだ日本を代表するギタリスト100人にもちろん忠英さんは入っております。どうぞ書店でご確認を。この6年間に万象房のステージに立って下さった素晴らしいギタリストたちの中でこの100人に選ばれているのは吉川忠英のみ。まあ、実績を考えれば当然ですが。いぶし銀のバッキングギター。私個人にとってもギターという楽器の一番の魅力はそこです。だから忠英節の歌がまたこれ良いんです。今回はだいぶお席に余裕がございます。間近になって時間が出来たりした方も歓迎いたします。
¥4000(1ドリンク付)人数限定・要予約

« 本日のリハーサル | トップページ | シタール・インド音楽教室 »

BANSHOW-BOH/万象房」カテゴリの記事

Celt-Irish/ケルト・アイリッシュ」カテゴリの記事

Finger Style/フィンガースタイル」カテゴリの記事

Guitar/ギター」カテゴリの記事

Harmonica/ブルースハープ」カテゴリの記事

kigawa-t/個人的日記」カテゴリの記事

LIVE/ライブ」カテゴリの記事

Our American Roots/アメリカン・ミュージック」カテゴリの記事

Singer&Songwriter/シンガー・ソングライター」カテゴリの記事

Voice&Vocal/歌と声」カテゴリの記事

コメント

カッコ良かったです。ありがとうございました!

有難うございました。

もう、二曲の中でどれだけのことが頭を駆けめぐったことか。

もっとうまくならなくちゃ、と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210553/56492346

この記事へのトラックバック一覧です: 新春Special Live!吉川忠英:

« 本日のリハーサル | トップページ | シタール・インド音楽教室 »