フォト

« リハーサル&テスト | トップページ | 万象房6周年記念ライブ最終日 »

2012年12月 7日 (金)

12月7日

 本日が万象房開業6周年の日です。と、また大きな地震が来ましたな。5階は揺れました。薄い電話のマニュアルが落ちました。帰る前にちょっと指馴らしと発声をしておこうと音を出していたのでギターを抱えたまま固まりました。お世話になっている皆様も大禍ないことを信じます。
 家でテレビを付けたらNHKの団塊世代向けの番組でビートルズ特集をやっていて、センチメンタルシティロマンスの告井さんがギターを弾いていました。やっぱり上手いな。でも60代でも団塊世代よりはちょっとだけ若いのじゃあないのかな?ビートルズ初期にはまった世代だなぁと呟く1970年解散時にはまったいわゆるシラケ世代の傍観者私。
 私の母校の中学では、前の学年までは全男子生徒が丸刈り坊主という決まりでした。町中の中学ほとんどがそんな感じでした。私が入学した時に刈り上げが許されました。高校生になっていつもの床屋でちょっと伸ばしたいと床屋のオヤジに言ったら黙って刈り上げにされ、市内の学校の決まりだと言われました。まだ身長も小さかったので高校生になったことを信じてもらえなかったのでした。それ以来、二度と床屋に行くことはありません。自分で切る、家族に切ってもらう。高校3年の受験シーズンに調査書を発行してもらう時に学年の決まりで耳に髪の毛がかかっていたら発行しないというルールがありました。歴史のある古い高校では大抵のところで高校学園紛争を経験し学校によっては制服も廃止されて私服の学校も生まれていた時代でしたが、長髪にたいする取締りが厳しい高校でした。大学を卒業し学校の先生になって、ある学校で軽音楽部を作りたい生徒たちとそんな不良音楽はこの学校ではやらせないという年配の先生たちの間の板挟みに困ったこともありました。もう、時代は80年代後半だったのに。ビートルズを聴いていると、学校にかかわる色々な理不尽な経験を思い出します。時代は変わったと、つくづく思います。ビートルズやロックミュージックは自分を精神的に支えてくれた大事な要素。今年ビートルズデビュー50周年でジョン命日の明日12月8日は世界中でジョン・レノンやビートルズにかかわる素敵なイベントが開かれるのだろうなぁ~!?

« リハーサル&テスト | トップページ | 万象房6周年記念ライブ最終日 »

APPLE GEETA」カテゴリの記事

BANSHOW-BOH/万象房」カテゴリの記事

Guitar/ギター」カテゴリの記事

India&Nepal/インド・ネパール・シタール・タブラ」カテゴリの記事

kigawa-t/個人的日記」カテゴリの記事

LIVE/ライブ」カテゴリの記事

Nothing On My Mind」カテゴリの記事

Ukulele/ウクレレ」カテゴリの記事

Voice&Vocal/歌と声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210553/56271221

この記事へのトラックバック一覧です: 12月7日:

« リハーサル&テスト | トップページ | 万象房6周年記念ライブ最終日 »