フォト

« 万象房5周年LIVEに向けて | トップページ | 11/30(水)-12/5(月)万象房予定 »

2011年11月28日 (月)

晩秋の大山

Ooyama_minoge__higashitahara_029 Ooyama_minoge__higashitahara_059 Ooyama_minoge__higashitahara_082本日は、来月12日に依頼されている講師仕事(神奈川県立自然環境保全センターのフィールドガイド研修会)の下見に出かけてまいりました。紅葉のトップシーズンです。大山寺周辺は平日とは思えないほどの人出。ネイチャー系ガイドの皆さんを対象に山岳信仰史のお話をしながらガイド講師を務めさせて頂くのですが、コース距離が予定時間に対してちょっと長いかなと思いながらも、受講者の皆様は素人集団ではないしきっと自分より体力のある方々だろうから大丈夫だろうということにしました。テーマは「相模の国と丹沢・大山-山の信仰史から丹沢を見直そう!」。大山が女人禁制だった頃の石碑あたりが最高標高地点850mで大山のバス停300mから登って下りは秦野の東田原150mまで下って、あっちに寄りこっちに寄りで今日は15kmぐらいは歩きました。万象房はこの三日間閉まってますが、一応貧乏暇なしです。

« 万象房5周年LIVEに向けて | トップページ | 11/30(水)-12/5(月)万象房予定 »

Asia/アジア」カテゴリの記事

BANSHOW-BOH/万象房」カテゴリの記事

History-Geography/歴史・地理・信仰・民俗」カテゴリの記事

kigawa-t/個人的日記」カテゴリの記事

Nature/自然」カテゴリの記事

School/レッスン・講習・ワークショップ」カテゴリの記事

Walking&Fieldwork/歩く!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210553/53359099

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の大山:

« 万象房5周年LIVEに向けて | トップページ | 11/30(水)-12/5(月)万象房予定 »