フォト

« 新!黒じょか | トップページ | ビール・サーバー故障 »

2011年4月 2日 (土)

Acoustic Guitar Live Special!吉川忠英

Yoshikawa_chuei110402_004Yoshikawa_chuei110402_002Yoshikawa_chuei110402_013mini超満員御礼申し上げます。吉川忠英64才。日本のポピュラーミュージックシーンをアコースティックギターで40年にわたり支えてこられたトップギタリスト。すべて自然体。でも、こういうライブでは歌います。たくさん歌います。声がびっくりするほどお若い、うまい(もの真似もうまいんです)。江戸情緒たっぷり。自然と大地の香りも一杯。皆様大喜びです。大変ありがとうございました。「マサ(福○雅○)より僕の方が・・・・・」って、『桜○』まで絶妙の弾き語り。ギターは三本。マーチン、YAMAHA、SUMI。もちろん全部吉川忠英モデル。忠英さん&ギターのアップ写真は控えさせて頂きました。義援金もありがとうございました。今宵は万象房と忠英さんと2ルートでのドネーションとなります。
***********************************

Yoshikawa_chuei_live110402 4月2日(土) 18:30open 19:30>>

Acoustic Guitar Live Special!吉川忠英

♪吉川忠英(Guitar/Vocal)
Supporting Act:奥野裕介(Guitar/Vocal)&居相毅(10Holes Harmonica)

1974年、僕がまだギターを弾き始めて間もない頃、初めて忠英さんのギターを聴いたのは当時ヒットした「岬めぐり」(山本コータロー)か「やさしさに包まれたなら」(荒井由実)だったのだと思います。もちろんギターを誰が弾いているかなどその当時は知らなかったし後から気付いたことですが。21世紀、福山雅治「桜坂」のギターが忠英さんだというのはテレビで見て気付きました。沖縄の我如古より子さんとの共作アルバムはこの10年間愛聴版です。日本列島に暮らして音楽を聴いている方で、吉川忠英さんのギターを聴いたことがない方は実は居ませんね。今回は忠英さんのお弟子さんの奥野さんが居相さんの相方だった縁により実現しました。希少・貴重なライブです。
¥4000(1ドリンク付)要予約
「祈りを込めて」(万象房ではライブ毎に東北地方太平洋沖地震義援金のご協力をお願いしております)

« 新!黒じょか | トップページ | ビール・サーバー故障 »

Asia/アジア」カテゴリの記事

BANSHOW-BOH/万象房」カテゴリの記事

Finger Style/フィンガースタイル」カテゴリの記事

Guitar/ギター」カテゴリの記事

LIVE/ライブ」カテゴリの記事

Singer&Songwriter/シンガー・ソングライター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210553/51253628

この記事へのトラックバック一覧です: Acoustic Guitar Live Special!吉川忠英:

« 新!黒じょか | トップページ | ビール・サーバー故障 »