フォト

« 10/30~11/3万象房秋季休業 | トップページ | 町田市広報に菅沼少年登場! »

2009年11月 3日 (火)

第30回日本山岳修験学会高野山学術大会

Sangakusyugen30kohyasan_005 Sangakusyugen30kohyasan_027 Sangakusyugen30kohyasan_007 Sangakusyugen30kohyasan_021 Sangakusyugen30kohyasan_097Sangakusyugen30kohyasan_038 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」エリア↓
http://www.sekaiisan-wakayama.jp/
で開催された今大会は、さすがにご参加者も多く、毎日健康的な精進料理(↑帰りに、大阪で、こってりしたラーメンを我慢できず思わず食べました)の宿坊寺院が参加者のお宿(外国人比率高し)。いつものことながら大学教員・高校教員・博物館学芸員・大学院生・大学研究生に加えて、在野の研究者、登山家、宗教者(僧侶・山伏・神職)など、ヴァラエティと国際色に富んだご参加者。
 研究発表も、宗教学・歴史学・民俗学・考古学・社会学の各分野からのご発表、現役修行者のご発表など全18件とこれ終わるのかなと心配になるくらい盛りだくさん。個人的に一番面白かったのは九州の森田先生のご発表「高野山行人方僧侶と民俗伝承―薩摩の行人方墓地を中心として」。江戸時代はじめ頃、高野山の学侶方と行人方が争った末、幕府権力によって全国に流された600人強の行人方僧侶たちの末路なんて今まで全く知りませんでした。
 他にも勉強になることが多く、懐かしい出会いもあって充実した研修が出来ました。高野山は伽藍壮大なマンダラ世界、美しい自然が一杯、怪しいお店(↑)も発見。来年の第31回大会は石川県加賀白山。遠いです。行けるのかな?

« 10/30~11/3万象房秋季休業 | トップページ | 町田市広報に菅沼少年登場! »

Asia/アジア」カテゴリの記事

History-Geography/歴史・地理・信仰・民俗」カテゴリの記事

kigawa-t/個人的日記」カテゴリの記事

Nothing On My Mind」カテゴリの記事

SHOW」カテゴリの記事

Walking&Fieldwork/歩く!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210553/46667241

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回日本山岳修験学会高野山学術大会:

« 10/30~11/3万象房秋季休業 | トップページ | 町田市広報に菅沼少年登場! »