フォト

« フィンガースタイル・シリーズVol.4 | トップページ | 「めんそーれ vol.21」 »

2007年9月 8日 (土)

ワールドカップ開幕

実は一番気になる球技はこれ↓です。JAPANの健闘を祈ります。

http://www.rugbyworldcup.com/

« フィンガースタイル・シリーズVol.4 | トップページ | 「めんそーれ vol.21」 »

kigawa-t/個人的日記」カテゴリの記事

Sports/身体運動&観戦」カテゴリの記事

コメント

以下引用。当たり前だ。
***************************************
W杯ラグビーで日テレに抗議1000件=日本のトライ放送せず
9月26日19時37分配信 時事通信

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本-カナダ戦(日本時間26日未明)で、試合を中継した日本テレビが日本の終盤のトライを飛ばして放送し、視聴者から多数の抗議が寄せられた。同日夕方5時までに電話、メールで約1000件が寄せられ、同局は「失礼な放送をして視聴者の皆さまに申し訳ない」としている。
 試合はカナダが12―5とリードしてロスタイムに突入。終了直前に平(サントリー)のトライと大西(ヤマハ)のゴールで日本は劇的な引き分けに持ち込んだ。しかし、中継ではいきなり大西のゴールのシーンとなり、試合後にトライシーンを申し訳程度に流した。
 同局は、約10分遅れの録画で試合を中継したが、ロスタイムが長引いたため放送枠に収まり切らなかったという。

12対12で引き分けノーサイド。良い試合だった。最後のトライをテレビで見せてくれなかった。ワールドカップの一番のクライマックスをカットするとは何事だ。日テレは駄目です。

対ウェールズ戦、18対72、完敗。
ウェールズの首都カーディフで試合という完全アウェー。予選リーグ敗退決定。でも、まだ次カナダ戦。勝てる可能性はあり。

対フィジー戦、31対35、惜敗
2チーム制のレギュラーチーム登場。十分戦える実力は見せたものの二敗では後が苦しい。

一戦目は完敗。13Tを奪われる。最強のオーストラリア相手にJAPANは実力が接近する次戦以降をにらんで、あえて控え選手中心での戦い。でもなんとか10T以内に抑えて欲しかった。次フィジー戦が勝負。祈健闘。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210553/16378126

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ開幕:

« フィンガースタイル・シリーズVol.4 | トップページ | 「めんそーれ vol.21」 »