フォト

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

秋色のDIVA(歌姫)

Divaautumn_003 Divaautumn_007

女性ボーカリストの魅力を皆様に満喫して頂きました。ありがとうございました。ところで、また写真を撮り忘れたため、ヒラヲユミ+ユーコ組の写真だけです。Nothing On My Mindのリードギター柳生氏が美女デュオの要請に応じとても嬉しそうに参加していつもよりかっこ良くギターを弾いている所は撮影できました。

*********************************************

9月29日(土) 19:00 open 19:30>>

秋色のDIVA

♪ヒラヲユミ+ユーコ
♪Nothing On My Mind 
(Vo:aki、G.:柳生慎悟、G.&Vo.:城川隆生)

かつて町田アンバサドールで素晴らしいハイトーンヴォイスを披露していたDIVAヒラオユミちゃんは現在ますますパワーアップしており都内各地で活躍しているのです。相変わらず町田近辺を離れない(られない)結成十四年のNothing On My Mind と久々の町田共演。初秋の一夜は女性ヴォーカル三昧で・・・。
投げ銭(ドリンク&フード別)予約受付中

2007年9月28日 (金)

居酒屋 Old American Music

Oldamerican_006_3 Oldamerican_011_2 Oldamerican_022_2 集まりました、同好の士。大合唱、あの歌この歌。皆様さすがにお酒の飲み方も半端ではございませんでした。ありがとうございました。両ユニットにご参加の林田さんのベースが良かったです。波のようなオーダーに手が回りきらず、誠に申し訳ございませんでした。

*****************************************

9月28日(金) 19:00 open 19:30>>

居酒屋 Old American Music

♪山風
(松田浩之:Guitar/Vo./フラットマンドリン、アキコ:Fiddle、スーマー:Banjo/Vo.)

♪浅野高弘(G.&Vo.) with 浅野 彩(Vo.) 、仲 靖史(Piano)、林田安央(B.)、丸尾一平(G.)

アメリカン・ミュージックと申しましても、北部や東海岸の都会的な音楽ではございませぬ。「温故知新」。西南部の田舎の音楽、南北戦争以前の南部の世界、などなど。今回は『モータウン・ミュージック』『リズム&ブルースの死』『アトランティック・レコード物語』(いずれも早川書房)他の翻訳者である林田ひめじ氏もミュージシャンとして登場。
投げ銭(ドリンク&フード別)です。予約受付中

2007年9月27日 (木)

10月はワークショップ&野外講座月間

Adautumn_003 万象房カルチャーの秋の新規受講希望募集を開始いたしました。

『ショッパー』『タウンニュース』にも広告・記事等各種掲載されておりますので、町田・相模原エリアの方はぜひご覧下さいませ。

皆様のお問合せ・お申し込みを心よりお待ち申し上げております。

http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/schoo_list.htm

☆ワークショップ・野外講座につきましては、詳細チラシ↓も万象房にございます。

http://banshowboh.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_e182.html

2007年9月23日 (日)

Rolling Coconuts入荷

Rc36_003 遅くなりましたが、ウクレレ情報誌『Rolling Coconuts』最新号、昨日、まいたけさんのご尽力により入荷いたしました。フリーマガジン。生徒さん・お客様・講師陣・出演ミュージシャン優先です。

2007年9月22日 (土)

Drunken Musician Jam

Drunmen_007_2 Drunmen_009_2 Drunmen_006_2 楽しい大酒飲み大集合。

19歳の時に作った楽曲『ラブロン』を歌う53歳のフォークシンガーの渋み。今だからこその表現。MARUGAN・河中・Bebe組は今後ユニット名も付くだろうし、新展開も間違いなし。

ありがとうございました。

************************************************

9月22日(土) 19:00 open 19:30>>
Drunken Musician Jam

♪玉chan'Z(ギター、Vo.)
河中豪紀(ブルースハープ)
with MARUGAN(Vo.ギター)&Bebe(Vo.ジャンベ)

 玉ちゃんはとってもお酒を召し上がる50代のフォーク・ミュージシャンです。ギターのフィンガリングにも歌にも色気があって、ジャカジャカかき鳴らすだけのフォークとは訳が違います。
 河中くんはとってもお酒を召し上がる30代のブルース・ハーピストで、際立ったオリジナリティを持っています。そして、この度、電撃的にご結婚!ということで急ではありますが「お祝いコーナー」の時間帯も設定したいと思います。
 MARUGANさんはとってもお酒を召し上がる40代のブルース系のシンガー&ソングライターで、今回は河中くんと鶴間ボナンザでご存知の方もいらっしゃるBebeさん(あきちゃん)をバックに極めつけの渋いオリジナリティあふれる歌を聞かせてくれます。
投げ銭(ドリンク&フード別) 予約受付中

2007年9月20日 (木)

万象房カルチャー 秋の新講座

この秋開講の新講座とリニューアル講座のご案内です。

①ポピュラー・ウクレレ教室【ミホ 講師】New! http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/ukulele_miho.html

②ギター・メンテナンス・ワークショップ【古谷武久 講師、他】New! http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/guitarmaintenance_furuya.html

③ギター教室・個人レッスン【服部準之助 講師】New!http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/guitar_junnosuke.html

④ハワイアンリボンレイ教室【原恭子 講師】Renewal!http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/Lei_hara.htm

受講希望のご連絡、お待ちしております。

2007年9月16日 (日)

ウクレレLIVE

Ebak1_039 Ebak1_017 Ebak1_018 Ebak1_032 Ebak1_037フラはワヒネ(女)だけじゃなくカネ(男)も素晴らしいですよねぇ。今日は大人(お父さん?)の色気と艶っぽさがパフォーマンスと音に・・・・・。ベアフットもとベース尾崎氏もさっそく万象房常備(一昨日から)のベースでベアフ懐かしの曲もセッション。沢山飲んで頂きありがとうございました。

******************************************

9月16日(日) 19:00 open 19:30>>

「海からの贈り物」(produced by エバック)

♪AzooHaro+
♪Tera (ウクレレ from Bare Foot)
♪ebak (ウクレレ from Bare Foot)

艶のあるウクレレと申しましょうか。メロウなウクレレと申しましょうか。味のあるウクレレと申しましょうか。色気のあるウクレレと申しましょうか。そんなウクレレ好き必聴です。

¥1000+おひねり(ドリンク&フード別)予約受付中

2007年9月15日 (土)

スパニッシュ・ミュージックLIVE

Flamenco_010

Flamenco_004 Flamenco_006 Flamenco_008_2

サルー!フラメンコが好きな方も、アラブ音楽が好きな方も、クラシック音楽が好きな方も、プログレ(ここ実は大事)が好きな方も、ギターが好きな方も、フルートが好きな方も、パーカッションが好きな方も、ビールが好きな方も、とっても楽しめた本日のライブ。サルー!あとは、長津田に斉藤さんという音楽家が沢山いることが判明。

***************************************

9月15日(土) 19:00 open 19:30>>

Espana 「流 浪 ―エスパーニャ王国へ―」

♪山田陽一郎(フラメンコギター)
 with 斉藤暢彦(フルート)、立岩潤三(パーカッション)

初のスパニッシュ・ミュージックLIVE。私と山田さんによる共作テーマがカッコよろしい。シェリー酒、ご用意しておきます。そして、スペインのソーセージと言えば言わずと知れた「チョリソー」。もちろん万象房の定番メニュー。
¥2000(ドリンク&フード別)予約受付中

2007年9月14日 (金)

1993年(平成5年)のチラシと歓迎パーティと寄贈楽器

Kohtaroh_014 Kohtaroh_002

9月14日(金)佐々木弘太郎一時帰国歓迎パーティ。彼はちょうど13年前の9月14日、離日しイングランド・ケンブリッジに向かったのでした。13年ぶりのセッションは、クオリティ的にもまったく以前と遜色なく、いや今の方が小技が増えている。まだまだ全然やれるじゃんという確認にもなりました。ニューヨークで弾きまくっているんでしょう。

そして、なんとNOMMのもとパーカッション担当、ワンダフルレゲエブラザーズのもとベーシスト、正田斉氏からは、世界中のパーカッションセット及びアコースティックベースが万象房に寄贈されました!

***********************************

昨日、ニューヨークにいるはずの人間がまた、僕をびっくりさせようとドアの向こうからこっそり覗いていました。今月、帰国歓迎パーティをやることになっていたから、帰って来るのはわかっておりましたが・・・・・。これからsachiko講師のボイトレ・レッスンが始まろうとしている時に、しかも1コマ目のレッスン生は女子高生だというのに怪しい行動は困るなぁ。国内某教育研究機関から教授クラスで招かれようという人間のやることにしては幼稚?とりあえずビールを飲みながら14日のセッションパーティの選曲。そして持参してきてくれたのが、三線ケースにまだ入っていたという15年近く前に開催したパーティの僕が書いた懐かしい手書きチラシ。Earlynomm ライブ&職場対抗バンド合戦!会場は町田アンバサドールでありました。

P.S.

6日夕方、もとNOMM、Bass&Perc.S氏、一日違いで初のご来店。

2007年9月10日 (月)

ワークショップ&野外講座月間のチラシ

A5omote A5ura 本日、万象房カルチャー10月~11月のワークショップ&野外講座月間のチラシをひたすら製作しておりました。イラストレーター(デザインソフト)はたまにしか使わないので時間がかかります。これで印刷屋さんに出します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。チラシが出来上がってまいりましたら告知・宣伝へのご協力もお願いします。

2007年9月 8日 (土)

「めんそーれ vol.21」

Haraiso_025

Haraiso_002 Haraiso_011 Haraiso_016

最近ダンスフロアと化しがちな万象房。今回はカチャーシー(そういえば来週は町田エイサー祭)、終了後はフラ。パワフル&ハイクオリティ、なによりお客様を楽しませるほんもののライブパフォーマー、わらぶー。フロッグスリープの切な系オリジナルポップスのすばらしさにびっくり。相変わらずおかしな芸人です、はらいそ。またなによりMCがみなさんとっても楽しい。ありがとうございました。

******************************************************

小田原上陸=>町田=>八王子と小田急線&横浜線エリアを台風一過、万象房は無事です。さて

9月8日(土) 19:00 open 19:30>>

「めんそーれ vol.21」 (produced by マルコス西岡)

♪はらいそ(和洋折衷冗談音楽)
♪わらぶー(超娯楽系沖縄音楽)
♪フロッグスリープ(ウクレレ・デュオ)

マルコス西岡(=はらいそ)氏はとても不思議な方であります。抱腹絶倒の楽曲とパフォーマンスの持ち主。
例えば、あの名曲「バスが来ない」 → http://chinko.ddo.jp/flash/25.html
しかし、わらぶーとフロッグスリープはお笑いではありません。その道ではちょっと知られた素敵な大人の唄を紡ぎ出すユニットなのであります。切なさも、楽しさも、懐かしさも、心地よさも、すべてまとめて味わえるイベント「めんそーれ」。
¥1500(ドリンク&フード別)予約受付中

ワールドカップ開幕

実は一番気になる球技はこれ↓です。JAPANの健闘を祈ります。

http://www.rugbyworldcup.com/

2007年9月 1日 (土)

フィンガースタイル・シリーズVol.4

Finger4_016 Finger4_004 070901_21060001 Finger4_018 今夜は、ご予約のお客様が6名様だったので、お手伝いもお願いすることなく軽く構えておりましたら、なぜか約×5倍のお客様にご来襲いただき、手が回らず不手際の数々お許し下さい。ご来場の皆様はもとより、abeshi、いしはらさん、ううじんちゃん、オリジナリティあふれる演奏、ありがとうございました。このフィンガースタイルシリーズは我ながら良い企画だと再確認した素晴らしい夜でありました。

********************************************

9月1日(土) 19:00 open 19:30>>

BANSHOW-BOHフィンガースタイル・シリーズVol.4

♪ううじん(女性シンガーソングライター)
♪Abeshi(スラッキーギター)
♪いしはらとしひろ(スライドギター&Vo.)

恒例のフラットピック禁止のアコースティックギターLIVE。インストゥルメンタル/歌あり、音楽ジャンル不問。今回も素敵なミュージシャンが登場。独自の世界と空気観をかもし出しファンもたくさんいる ううじんさん。ハワイアン・スラッキー・ギターでインプロヴィゼーションもやっちゃうベアフットのギタリストAbeshi。地元からは「相模の風」で精力的な活動を積み重ねてきた いしはらさんが指弾きスライドギターに表現方法を限定して歌ってくれます。このヴァラエティは見逃せません。

投げ銭(ドリンク&フード別) 予約受付中です。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »